作るコト作るコト
料理 2020.03.07

作り置き常備菜シリーズ『丸ごと鶏の塩スープ』とアレンジレシピ『シンガポールライス』

暑くても汁物、飲んでいますか?
じめじめ・蒸し蒸しした季節がやってくると、つい冷たいものに手が伸びてしまいがち。でもそんなときこそ、あったかスープをいただきましょ。
食材の旨味も栄養も逃さずにいただけるスープは、カラダに最高の栄養補給です。切りものも少なく、鍋にどーんと入れて煮込むだけの簡単スープでこれから始まる夏も乗り切りましょ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

基本レシピ『丸ごと鶏の塩スープ』

だしは加えずにシンプルに食材を煮込むだけで、旨味がたっぷりの塩スープです。ごくごくっと飲み干せてしまうほど自然のおいしさは癖になってしまいそう。なにより手軽にできるのが嬉しいですね。大きめに切った鶏肉はがぶっとそのまま豪快にいただきましょ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『丸ごと鶏の塩スープ』の材料(4人分)

鶏もも肉

300g(約1枚)

長ねぎ

2本

1000ml

大さじ1

しょうが

1片

小さじ1

『丸ごと鶏の塩スープ』の作り方

1. 鶏もも肉は半分に切り、長ねぎは4cm幅に切る。しょうがは針しょうがに切っておく。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2. 鍋に水を入れ沸かし、その中へ1を入れ弱火〜中火で10分ほど煮込む。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3. 火を止め、余熱で5分放置し、塩を加えて調味する。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アレンジレシピ『シンガポールライス』

お店で食べるようなメニューも実はおうちで簡単に作れます。たっぷりのスープを仕込んでおけば、そのまま材料を入れて炊飯スタート。
特製のエスニックだれを添えて、アジアンご飯を召し上がれ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『シンガポールライス』の材料

2合(あればジャスミンライス)

基本レシピのスープ

2合の目盛り分

基本レシピの鶏もも肉

1〜2切分

長ねぎの青い部分

1本分

お好きな香菜

適量

◎しょうが

少々

◎にんにく

少々

◎塩

少々

<エスニックだれ>

しょうが

小さじ1(すりおろし)

レモン汁

小さじ2

ナンプラー

小さじ1

スイートチリソース

小さじ3

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『シンガポールライス』の作り方

1. しょうが、にんにくはすりおろしておく。
2. 炊飯釜に洗った米を入れ、基本レシピのスープを目盛りまで入れる。
3. 1の上に、基本レシピの鶏もも肉と、長ねぎの青い部分を入れ、◎の材料を入れ炊飯する。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

4. <エスニックだれ>の材料を全て混ぜておく。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

5. 炊飯が終わったら、長ねぎは取り除き、鶏もも肉を食べやすい大きさにスライスし、ごはんの上に乗せて盛り付ける。お好みでエスニックだれ、香菜をのせて召し上がれ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

レシピ/k-meals, 片山けいこ
IMG_4099
湘南の自宅にて店舗兼工房k-meals,主宰。管理栄養士。
Webメディアへのレシピの執筆、自宅工房での料理教室、ケータリングやプチギフトの制作などフードコーディネーターとして活動中。
肩ひじ張らないあたたかみのある自然体な食ライフスタイルを提案している。
現在3児の母。

k-meals,新ロゴ-01
k-meals,ホームページ
Facebook
instagram

その他のおすすめ記事

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「豚肉」の常備菜』

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「豚肉」の常備菜』

何にでもつかえる『万能野菜だし ベジブロス』をつくってみよう

IMG_15171

隠し味に最適 季節の保存食『梅しごとのススメ』

DSC01961

あと一品に超便利!さっと作れる『人参のゴマナムル』

あと一品に超便利!さっと作れる『人参のゴマナムル』

だからおいしい。やっぱり嬉しい『続けられるお弁当生活のコツ』

だからおいしい。やっぱり嬉しい『続けられるお弁当生活のコツ』

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.06.15

初夏の保存食『自家製トマトケチャップ』

2021.06.15

お弁当におススメ!下茹でして和えるだけ『スナップエンドウのごま和え』

2021.06.13

ピーマンと調味料だけで完成!食べる手が止まらない『ピーマンのはちみつ醤油炒め』

2021.06.10

シンプルが美味しい!『アスパラガスのオープンサンド』

2021.06.05

そら豆の味と食感を楽しむ『そら豆のクリームチーズパスタ』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2021.06.04

季節の手仕事『夏の常備菜らっきょうしごと』

2021.06.03

きんぴら大変身!豆腐1丁で『特大がんものご馳走あんかけ』

2021.06.02

作り置き常備菜シリーズ『酢たまねぎ』とアレンジレシピ

2021.06.01

混ぜて冷蔵庫に入れるだけ『さっぱりホタテのマリネ』

編集部おすすめ記事

2021.06.14

若返りの野菜「そら豆」!茹でて、焼いて、「そら豆」をおいしくいただこう!

2021.06.11

さっと作ることができて保存が効く!夏の常備菜『きゅうりの炒めナムル』

2021.06.11

干して戻してうまみがぎゅーっとおいしい乾物を愉しむ 『うまみと磯の香りが溢れるひじきの肉そぼろ』

2021.06.10

発酵食品で免疫力UP!第7弾『鮎のコンフィ・シソジェノベーゼソース』

2021.06.09

季節の手しごと『ピンクジンジャーシロップ』

2021.06.09

こまめなお手入れで畳のある暮らしを心地よく『< 基本&しみ抜き >畳のお手入れ方法』

2021.06.08

こどもと作ろう!『パステルカラーの彩り白玉ポンチ』

2021.06.07

季節を感じる贅沢、雨の日は『梅仕事』を始めてみませんか

2021.06.07

たっぷりの大葉を味わおう!アレンジ自在『大葉ベーゼ』

2021.06.06

季節の仕込みゴト『まるごときゅうり』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2017.06.01

漬けて使う・合わせて使う『梅味噌の活用レシピ』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類