作るコト作るコト
料理 2018.07.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「きゅうり」の常備菜』その1

目次

仕事や行事で忙しい時、おかずをあと一品追加したい時…。ひとつ常備菜が冷蔵庫にあるだけで違いますよね。
今回は編集部おすすめの『きゅうり』を使った常備菜をご紹介します。
週に1度の作り置きで、平日がグッと楽になるはずですよ。

夏の常備菜!刻んで揉むだけ『きゅうりの薬味即席漬け』

切って、揉むだけ。暑い夏には、火を使わずに作れる副菜があると嬉しいですね。薬味をたっぷり入れて、さっぱり。とびきり美味しいひと品です。

材料とレシピはこちら

夏の常備菜!刻んで揉むだけ『きゅうりの薬味即席漬け』

スパイスがアクセント、ひんやりさっぱり仕上げ『きゅうりとキウイのライタ風』

ライタとは、インド、パキスタン、バングラデシュなどで食べられるスパイスが入ったヨーグルトサラダです。常備野菜のきゅうりも、いつもと違った楽しみかたをしてみませんか?

材料とレシピはこちら

スパイスがアクセント、ひんやりさっぱり仕上げ『きゅうりとキウイのライタ風』

組み合わせおかずシリーズ【きゅうり×ハム】『きゅうりとハムの中華サラダ』

いつも同じになっちゃうな…毎日の料理でレパートリーに悩むことありませんか?組み合わせのコツをつかむと、ちゃちゃっとおかずが作れるかもしれませんよ。今回は、「きゅうり」と「ハム」を組み合わせたつい箸がすすむ中華サラダです。

材料とレシピはこちら

組み合わせおかずシリーズ【きゅうり×ハム】『きゅうりとハムの中華サラダ』

保存食のある暮らし~爽やかな初夏の香りの『セロリとかぶのさっぱり漬け』

蒸し暑い日の食卓には、あっさりとしてポリポリ食べられるお漬物があると嬉しいですね。レモンとにんにくの香りに食欲も湧き上がりそう。サラダ感覚で召し上がれ♩

材料とレシピはこちら

保存食のある暮らし~爽やかな初夏の香りの『セロリとかぶのさっぱり漬け』

しっとり鶏胸肉でつくるおいしいおつまみ『チキンときゅうりのサラダ』

安くてヘルシーな鶏胸肉。パサついてしまったりと、意外と調理が難しかったりしますよね。火の入れ方に気をつけると簡単にしっとり仕上がるのだとか。ブラックペッパーがきいた、おつまみにも嬉しいサラダです。

材料とレシピはこちら

しっとり鶏胸肉でつくるおいしいおつまみ『チキンときゅうりのサラダ』

ピリリと効かせた唐辛子がクセになる『たこのピリ辛酢の物』

酸味が疲れた身体にも嬉しい、酢の物。唐辛子を入れて、ピリ辛大人味に仕立てました。ささっと作って、晩酌のお供にもぜひどうぞ♩

材料とレシピはこちら

ピリリと効かせた唐辛子がクセになる『たこのピリ辛酢の物』

美味しく食べてお肌ぷるぷるに『キクラゲの中華サラダ』

夏にかけて旬を迎えるキクラゲは、実はお肌にも良い食材なんですよ。きゅうりやハムと一緒にさっぱり美味しいサラダにして、美味しくいただきながら、ぷるんと美肌も手に入れちゃいましょ。

材料とレシピはこちら

美味しく食べてお肌ぷるぷるに『キクラゲの中華サラダ』

子どもも好きになる『大豆マヨネーズで作るきゅうりの和え物』

身体に良い大豆やひじきも、子どもはなかなか食べてくれなかったりしますよね。そんな時は、大豆を入れたマヨネーズで、まろやか和え物にしましょう。具だくさんで、野菜もたっぷりいただけそう♩

材料とレシピはこちら

子どもも好きになる 大豆マヨネーズで作るきゅうりの和え物

つまみのつもりなのに箸が止まらなくなる『肉みそきゅうり』

万能調味料 肉みそがあると、いろんなアレンジレシピが作れてとっても便利ですね。今回は、シンプルにきゅうりと合わせた一品に。箸が止まらない美味しさですよ。

材料とレシピはこちら

つまみのつもりなのに箸が止まらなくなる『肉みそきゅうり』

カレーの香りがじめっとした気持ちを吹き飛ばす!『夏野菜のカレー漬け』

あっさり美味しいお漬物も、カレー風味にするとまた違った魅力に出会うかもしれません。ちょっと食欲がない時にも、スパイスの香りで野菜をたっぷりいただけそう。夏バテ対策にもぜひ♩

材料とレシピはこちら

カレーの香りがじめっとした気持ちを吹き飛ばす!『夏野菜のカレー漬け』

冷やして食べたい!『夏野菜とバジルの甘酒サラダ』

太陽の恵みをいっぱいに浴びた夏野菜を、自家製甘酒ドレッシングで和えてサラダに仕立てました。ひんやり冷やして、夏のおばんざいにいかがでしょうか?

材料とレシピはこちら

冷やして食べたい!『夏野菜とバジルの甘酒サラダ』

夏野菜と香味野菜がたっぷり『山形の郷土料理「だし」をつくってみよう』

郷土料理「だし」はご存知ですか?ご飯にのせたり、そうめんと一緒に合わせるととっても美味しい夏の常備菜です。たっぷりの香味野菜で、食べると元気が出てきそうな一品です。

材料とレシピはこちら

夏野菜と香味野菜がたっぷり『山形の郷土料理 だしをつくってみよう』

作り置きができるおかずの準備をしませんか?『中華風ピクルス』

忙しい毎日でも、作り置きおかずが冷蔵庫にあると便利で嬉しいですね。ちょっとの時間で、ささっと仕込めるおかずです。ビタミンたっぷりの一皿をいただきましょう。

材料とレシピはこちら

作り置きができるおかずの準備をしませんか?中華風ピクルス

いつものタコわさに+αで旨みがグンとup!『イカとタコのわさび漬け』

お酒のあての定番タコわさに、ひと手間加えた自家製レシピをご紹介です。イカやきゅうり、オクラを加えた食べごたえ十分な一品です。おつまみだけでなく、普段の常備菜にもおすすめです♩

材料とレシピはこちら

いつものタコわさに+αで旨みがグンとup!『イカとタコのわさび漬け』

記事/ケノコト編集部

その他のおすすめ記事

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「きゅうり」の常備菜』その2

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「きゅうり」の常備菜』その2

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「トマト」の常備菜』

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「トマト」の常備菜』

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.06.18

お菓子好きの皆様へ『おかしなくらいおかし好き』5月号 No.1

2021.06.17

自然な甘みと旨みがたっぷり!『玉ねぎの豆乳ポタージュスープ』

2021.06.17

ケノコトおすすめ!おうち時間にやりたい『季節の手仕事特集』まとめ

2021.06.17

暑い日でもさっぱり食べられる『トマトのちりめん青じそ和え』

2021.06.15

初夏の保存食『自家製トマトケチャップ』

2021.06.15

お弁当におススメ!下茹でして和えるだけ『スナップエンドウのごま和え』

2021.06.13

ピーマンと調味料だけで完成!食べる手が止まらない『ピーマンのはちみつ醤油炒め』

2021.06.10

シンプルが美味しい!『アスパラガスのオープンサンド』

2021.06.05

そら豆の味と食感を楽しむ『そら豆のクリームチーズパスタ』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

編集部おすすめ記事

2021.06.18

お菓子好きの皆様へ『おかしなくらいおかし好き』5月号 No.1

2021.06.18

熱々のパンとキンキンに冷えたトマトのおいしい温度差『ブルスケッタ』

2021.06.17

ケノコトおすすめ!おうち時間にやりたい『季節の手仕事特集』まとめ

2021.06.16

季節のやさしいおやつ『甘酒ずんだもち』

2021.06.14

若返りの野菜「そら豆」!茹でて、焼いて、「そら豆」をおいしくいただこう!

2021.06.11

さっと作ることができて保存が効く!夏の常備菜『きゅうりの炒めナムル』

2021.06.11

干して戻してうまみがぎゅーっとおいしい乾物を愉しむ 『うまみと磯の香りが溢れるひじきの肉そぼろ』

2021.06.10

発酵食品で免疫力UP!第7弾『鮎のコンフィ・シソジェノベーゼソース』

2021.06.09

季節の手しごと『ピンクジンジャーシロップ』

2021.06.09

こまめなお手入れで畳のある暮らしを心地よく『< 基本&しみ抜き >畳のお手入れ方法』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類

2017.06.01

漬けて使う・合わせて使う『梅味噌の活用レシピ』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』