得するコト得するコト
まめ知識 2020.03.23

ドイツに学ぶ『メディカルハーブのある暮らし』

「メディカルハーブ」って知っていますか?
”メディカル”とついている通り、健康のために使われているハーブです。ドイツでは暮らしに根付き、病気の予防などでハーブティーが親しまれているのだそうですよ。
減薬にもつながるメディカルハーブは、ぜひ私たちの暮らしに取り入れたいもの。どんな種類や効果があるのでしょうか?

予防ができて、副作用のほとんどない薬

「メディカルハーブ」とは、健康維持のために使う「薬草」「香草」のこと。日本の病院で処方される漢方もそのひとつだが、まだなじみが浅い。ドイツではメディカルハーブが人々の暮らしに根付いており、医者にかかる前に、病気の予防と対策にハーブティーを飲むのがドイツでは一般的。風邪には「エキナセア」、胃腸のトラブルには「ジャーマンカモミール」といった具合だ。医師はみなハーブの知識をもって処方箋を出し、抗生剤を簡単には処方しない。副作用がほとんどないので、妊婦や乳幼児には最適な薬だ。助産師は、おなかの調子の悪い赤ちゃんに「フェンネル」入りのミルクを与えるという。チンキ剤、湿布剤、入浴剤、軟膏剤、芳香浴剤、蒸気吸入剤など、症状に適した形で成分を取りこむ。ここではハーブティーで有効なものをいくつかあげてみよう。

花粉症・・・ネトル、ローズヒップ
過敏性腸症候群・便秘・・・ペパーミント、ジャーマンカモミール、ローズヒップ
高血圧・動脈硬化・・・アーティチョーク、ペパーミント
肝臓の疲れ・・・ダンディライオン、ローズヒップ
糖尿病・・・ニガウリ、ダンディライオン、マルベリー
抑うつ・落ち込み・・・セントジョーズワート、サフラン
※他の薬との併用、妊娠中、体質によっては効果に異変が出る場合があるので、医師に相談して使用のこと。
thum1

ドイツ医療とメディカルハーブのありかた

現代医療とハーブ療法を含む自然療法による「統合医療」を推進するドイツ。無論、ハーブの科学的研究も進んでいる。1978年、ドイツ保健省で「コミッションE」という、ハーブ製品の安全性と有効性を確認する委員会が設立された。現在は医薬品医療機器連邦研究所に属し、世界的な研究機関となっている。また、ドイツの医学部ではハーブの講義が必須で、国家試験にも出題される。医師の資格は更新制のため、試験のたびにハーブについて勉強しなければならない。ほかに、保険は使えないが、国家資格の自然療法士(ハイルプラクティカー)による治療もある。メディカルハーブが根付く背景には、ドイツという国の医療方針が大いに関係している。

メディカルハーブを活かした治療のこれから

自然治癒慮力や免疫力そのものに働きかけるハーブの特性が、感染症、肺炎、認知症などの治療に効果があると期待されている。また、いくつかの病気を併せ持つ患者にそれぞれの薬を出すのではなく、ひとつのハーブでストレスや不眠を含む複数の病因へアプローチできる。結果、減薬と完治後の安定につながっていくという。
私たちの身近にある緑茶やシソ、ショウガやユズなども、じつはハーブの一種。まずは意識的に取り入れるところから始めてみよう。

記事/Color+da logo_colorda Color+da(カラーダ)は、身体と健康をテーマとしたWebメディアです。“健康で楽しい人生”を送るため、自身の身体と向き合うきっかけを提供していきます。 ホームページ

MRSO(マーソ) logo_mrso 国内最大級の総合人間ドック・健診サイト「マーソ」 ホームページ

その他のおすすめ記事

ほっと一息。心も身体も健康に『日本が誇る「緑茶」の健康効果』

ほっと一息。心も身体も健康に『日本が誇る「緑茶」の健康効果』

美容・健康・女性の味方『ミドリムシのもつすごいちから』

美容・健康・女性の味方『ミドリムシのもつすごいちから』

美味しく食べて若返りも叶う? 『噂のスーパーフード10選』

美味しく食べて若返りも叶う? 『噂のスーパーフード10選』

コメント

コメント欄


人気の記事

2022.06.22

甘酒が決め手。シンプルで絶品『ピーマンとじゃがいもの塩きんぴら』

2022.06.20

暮らしにエコを。身体と環境に優しい『べジブロス』

2022.06.14

子どもと食べたい和のおやつ『五平餅風』

2022.06.14

隠し味に最適 季節の保存食『梅しごとのススメ』

2022.06.06

二十四節気の暮らし方『稲の撒き時「芒種」』時間の過ごし方を振り返ろう

2022.05.23

食べていてもエネルギー消費?!『消費カロリーを正しく知って痩せやすいカラダづくり』

2022.05.17

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「アスパラ」の常備菜』

2022.05.12

編集部おすすめ『週に1度の作り置き「アボカド」の常備菜』

2022.05.09

卵・乳製品・砂糖不使用『みりんレーズンのスコーン風』

2022.05.01

旬食材『たけのこ』季節の味を手軽に、長く楽しむ方法

編集部おすすめ記事

2022.06.29

実山椒オイルのアレンジレシピ『アジの山椒焼き』

2022.06.27

メインにも!あと一品に『スタミナ巾着』

2022.06.27

実山椒オイルのアレンジレシピ『山椒とツナのタプナード』

2022.06.25

暑い季節にぴったり!『新じゃがの地中海サラダ』

2022.06.19

旬の魚を食べよう!『真いわしの金胡麻まぶし』

2022.06.18

家にあるものでできる!鯖缶で『簡単鯖そぼろ』

2022.06.17

揚げずに簡単!!バター、乳、卵不使用『そら豆と桜海老のクリームコロッケ』

2022.06.05

お弁当作りのお悩み解決『覚えておきたい新しいお弁当作りのコツ』

2022.05.28

夏を先取り!『フルーツトマトとチーズのパスタ』

2022.05.24

さっぱり!香りを存分に味わえる『ニラぬた』

月間人気記事

2019.07.23

沢山食べられる『ふりふり胡瓜』で数日分ごはん

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2021.07.01

日本の暮らしの言葉『夏真っ盛り「暑さ」と「涼しさ」を表す言葉たち』~葉月の暮らし~

2022.05.14

安いステーキ肉を柔らかくする下ごしらえの方法とは?

2021.09.10

人気の鶏むね肉がやわらかくなる冷凍保存・解凍方法!下味冷凍もおすすめ

2022.05.14

茶色くなるのを防ぎたい食べ物、茶色くなることで美味しさが生まれる食べ物

2017.08.19

実は種類が多い!『イネ科の野菜の種類とあれこれ』

2021.08.15

管理栄養士が教えるデトックスウォーターのこと〜レシピ・ダイエットや美容効果と注意点も〜

2022.05.21

早くて簡単!アルミホイルで包むステーキのおいしい焼き方とは?

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

食材宅配 おすすめ

野菜宅配 おすすめ

食事宅配 おすすめ

オイシックス 口コミ

大地を守る会 口コミ

食材宅配 お試し

ナッシュ 口コミ

伊勢丹ドア 口コミ

ミールキット おすすめ

生活クラブ 口コミ