作るコト作るコト
料理 2015.07.27

一緒にたくだけでできる 甘さ引き立つとうもろこしごはん

夏に旬を迎えるとうもろこし。
八百屋さんやスーパーでも生のとうもろこしを見かける機会が増えてきましたね。そんなとうもろこしを丸ごと1本使った簡単ごはんをご紹介。いつものごはんに旬の香りと甘みを加えてみませんか。

皮つきの生とうもろこしが手に入ったら是非お試しください。

とうもろこし素材re

材料(2~3合分)

お米     2~3合
とうもろこし 1本
塩      小さじ2/3(3合の場合は小さじ1)
あれば昆布  5㎝×5cmほど

作り方

1.お米を研いで、分量の水を加えて、30分~1時間浸水させておく。
2.とうもろこしは皮をむき、3~4等分にする。
3.実を包丁で削ぐようにし、芯と実に分け、芯は縦に半分にしておく。
4.炊飯器にとうもろこしの実と芯、昆布、塩を加えて炊飯する。
5.炊き上がったら芯と昆布を取り除き、混ぜて完成。

コツ・ポイント

とうもろこしの芯には旨みがいっぱいです。捨てずに一緒に炊きましょう。仕上げにバターや醤油を加えてもOK。その場合は炊飯時の塩は無くても大丈夫。鶏肉やツナを一緒に炊き込むなどアレンジも可能です。

レシピ/musubi-cafe、むすび食堂 髙野 悠里
musubi-cafe、むすび食堂ホームページ

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.07.25

ゴロゴロとうもろこしを楽しむ『香ばし醤油のコーンバター』

2021.07.24

ルーもややこしいスパイスも必要なし!『ズッキーニとナスのカレースープ』

2021.07.23

夏の暑さも疲れを吹き飛ばす!『夏のさっぱり巻きずし』

2021.07.22

ご飯がすすむ!食べる手が止まらない『ニラナス炒め』

2021.07.22

1品で大満足!『納豆キムチ豆乳そうめん』

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.18

たっぷりのディルを使って作る、おいしい保存食『ディルバター』

2021.07.12

ご飯がすすむ『なすのお漬物』

2021.07.12

夏バテ解消に、お酢で元気に!『むね肉の揚げない南蛮漬け』

2021.07.06

夏のエナジードリンクに『自家製 赤紫蘇シロップ』

編集部おすすめ記事

2021.07.26

ズッキーニをたっぷり食べる『ズッキーニとスモークサーモンのサラダ』

2021.07.25

やみつき!『キムチと長芋の和え物 鰹風味』

2021.07.21

今が旬!丸ごと食べられる「ししとう」を破裂させない下処理方法

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.20

腸活にオススメ!『キムチとゴボウのサラダ』

2021.07.19

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2021.07.18

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

2021.07.15

栄養たっぷり!ラム肉を手軽に味わう常備菜『ラム肉の甘辛炒め』

2021.07.13

さっぱとクリーミィなソースに♪『味噌とヨーグルトのタラコパスタ』

2021.07.10

料理にあわせて切り方を変えよう!栄養満点ピーマンをもっとおいしく!

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2021.06.28

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2020.09.20

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2020.09.01

真っ青な夏の空に映えるもくもく大きな雲『夏の雲のお話』