知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

新しいコト 2017.06.16

人間だもの『優柔不断でいい。愛すべき人間らしさ』

LINEで送る
Pocket

転職、結婚、子ども。服選びに夕食の献立に夏休みの旅行先……。
人生の節目でも日々の暮らしの中でも、私たちには迷い、決まらないことがたくさんあります。大胆な決断で道を切り開き、成功している人の話など聞こうものなら、目の前のランチメニューもさっさと決められない優柔不断な自分にうんざり、という人もいるかもしれません。
しかし、書籍『人間と機械の間 心はどこにあるのか』によれば、この「決まらなさ」こそが、生物であることの証。生物が色んな環境に対応することを可能にさせている大切な性質です。
04池上高志、石黒浩『人間と機械のあいだ 心はどこにあるのか』(講談社)

人間の「決まらなさ」が環境への適応力を生む

「コンピューターはキーボードから正しい入力を与えてやらないと、正しく動けない。生物の場合には、そんなコンピューターのようには入力を限定しない。コンピューターにコーヒーをぶっかけたら、コンピューターそのものが壊れてしまう。コーヒーをかけられたら、熱いと言って怒るかもしれないし、数字じゃないものを数字とみなすかもしれない。それが現実世界である。入力を限定しなくても使えるコンピューター、それが生命の大事な性質である」(本書224ページ)
コーヒーをかけられたら、壊れてしまうのではなく「熱い!」と怒り、入力された情報に縛られずに自分の判断で行動するのが人間。入力に1対1で対応するコンピューターとは異なり、人間には一定の「決まらなさ」があるため、多様な環境に適応することが可能になっていると分析します。
03Photo by MARIA

ツイッターは生きている?

2010年から2012年までの2年間で、ウェブのデータの90%が構築されたと言われています。その理由はツイッターやフェイスブックなどのソーシャルメディア(SNS)。人と人との日常的なコミュニケーションがウェブを介して行われるようになったことで、圧倒的にウェブの情報量が増えたといいます。
ツイッターの世界は、現実世界で起きていることとは少しずれています。大きな地震があれば「地震」という単語を含んだツイートが急激に数を増します(バーストする)が、実際には地震が起きていなくても、「最近、地震がないね」「そろそろ地震が起きそうだね」「あの地震からもう5年だね」といった形で地震に関するツイートが起きうる可能性があります。
情報が取り込まれ、生成され、循環し、バーストする。ツイッターには、平常モードと興奮モードが存在し、情報の流れが自発的に作られるところは、生物の神経細胞が興奮して働く様と同じです。
01Photo by MARIA

そのツイッターにおけるセンサーは人。実際に起きていることだけでなく、さまざまなできごとを妄想する人間という存在が、ツイッターに生命のようなダイナミクスを与えています。

「妄想力」はあなたの味方

『人間と機械の間』によれば、人間にあって人工知能にないのは、妄想する力。妄想で自発的に問題を走らせる能力こそが生物の本質であり、「決まらない」のは、いろいろな未来や選択を妄想し、可能性を模索する力があるからです。
02Photo by MARIA

「決まらなさ」は生物が生き抜くための強みであり、「妄想すること」こそが人の知性の特徴である――。この本を読むと、優柔不断で頼りないと思っている自分もあの人も、妄想力に満ちたたくましい存在として愛しく思えてくるのではないでしょうか。

文/村中 璃子
記事/ハレタル
haretal-b
ママ時間からわたし時間へトリップ。
「何かしたい」「新しい自分を見つけたい」「一歩踏み出したい」――。
『ハレタル』はそんなみなさんの「モヤモヤ」に寄り添い、新たな気づきを提供する情報発信メディアです。
ホームページ

その他のおすすめ記事

書き出してみると見えてくる『やりたいコトを引き寄せるコツ』

書き出してみると見えてくる『やりたいコトを引き寄せるコツ』

子育て中のお母さんにこそ『日常に寄り添うお寺があるコト』

子育て中のお母さんにこそ『日常に寄り添うお寺があるコト』

5つ子母からのメッセージ『悩むたびに人生は豊かになる』

5つ子母からのメッセージ『悩むたびに人生は豊かになる』

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


人気の記事

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.09

帰省のお土産に!プレーン、抹茶、アールグレイ『三種のふわふわマドレーヌ』

2019.08.08

おうちカフェを楽しもう!簡単『ゼリー・カフェオレ』

2019.08.08

あと一品に超便利!さっと作れる『人参のゴマナムル』

2019.08.06

まるごと調理で美味しく健康に!『枝豆の包み焼き』&『枝豆のポタージュ』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.01

もっと知りたい日本の郷土料理―宮崎県―『冷や汁』

2019.08.01

餃子の皮で作る『焼き小籠包』

2019.08.01

【食育のコト】子どもとチャレンジ!初めてのクッキング

2019.08.01

今年こそチャレンジ!季節の梅仕事『梅味噌』

編集部おすすめ記事

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.09

栄養たっぷり!普段の暮らしに取り入れたい『ケノコト編集部おすすめ「い草」レシピ』

2019.08.09

コーチングのプロが教える『子どもが自ら考え、行動できるようになる声かけの秘訣』

2019.08.05

おうちでご馳走パスタ『牛すじラグーのペンネ』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.03

のどが痛いと感じたら。まるごと使いたくなる『金柑』がもつ秘密ゴト

2019.08.03

ズボラな私でも続く『朝ごはんから素敵な1日を始めるためのヒント』

2019.08.03

作り置き常備菜シリーズ『レモン酢シロップ』

2019.08.01

ホットケーキミックスで簡単に もっちり食感『まるでチーズなヨーグルトケーキ』

2019.07.23

二十四節気の暮らし方『大暑』暑さに疲れた体を労る食べ物と飲み物

月間人気記事

2016.06.28

ハマる人続出!『奥が深〜い個性派植物の世界』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.17

朝の10分でできる!『出汁から作るお味噌汁』で元気に会社へ出勤しよう!

2019.07.12

『海の日』は海に囲まれた日本ならではの祝日。海から受けているはかりしれない恩恵に感謝する日。

2019.08.07

実は種類が多い!『知って得するししとうの成分と保存方法』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.04.10

保存食のある暮らし~週末につくりおき、大人も子供もみんな大好き!!『チキンライスのもと』

2017.08.18

編集部おすすめ『週に1度の作り置き「アボカド」の常備菜』

2017.02.18

『ファッション業界のお仕事を知る』〜パーソナルスタイリストさんのお話し〜

2017.04.24

保存食のある暮らし~レンジで簡単!!爽やかな香りの『しそ鶏ハム』