作るコト作るコト
料理 2017.06.16

あまらせても大丈夫!『最後まで美味しくいただくカレーのアレンジレシピ』

一人暮らしで料理をすると、どうしても料理が余ってしまいますよね。私も料理をするのですが、余ることは多々あります。特に余ってしまうのがカレー。作りすぎてしまって毎日カレーを食べていてそろそろ飽きてきた…という方も少なくないはず。そこで今回は手軽にできるカレーのアレンジ方法をご紹介します。

お弁当にもピッタリ!チーズカレーコロッケ

カレーはなかなかお弁当にもしづらいですが、これならお弁当にも持っていくことができます。
作り方も簡単!
01

チーズカレーコロッケの作り方

①じゃがいもを電子レンジ(600W)で6~7分間温めた後、ボウルに移しマッシュします。
②ボウルの中にカレーを加え、よく混ぜます。
③食べやすい量のタネをとり、真ん中にチーズを入れます。
④小麦粉、溶き卵、パン粉にくぐらせて170度の油で揚げれば完成です。

カレー味のコロッケにチーズが溶けてとっても美味!
じゃがいもが面倒なら代わりにご飯を加えてライスコロッケを作っても美味しいですよ。

簡単なのに本格的な味に!タンドリーチキン

余ったカレーがあれば本格的なタンドリーチキンも簡単に作ることができます。
材料は余ったカレーと鶏もも肉、プレーンヨーグルトだけ。
02

タンドリーチキンの作り方

①鶏もも肉に火が通りやすく柔らかくなるように、全体をフォークで刺していったあと、一口サイズに切っていきます。
②鶏もも肉を切ったら袋の中に入れてその中へ余ったカレーとプレーンヨーグルトを加えて味が馴染むように揉み、冷蔵庫で30分程度置いておきます。
③時間が経ったら、フライパンを用意しくっつきやすくなっているため焼き用のアルミホイルやクッキングシートを載せ、その上に漬けておいた鶏もも肉を乗せて焼いていきます。
④焼き目が付いたら裏返し、コショウをふって鶏肉に火が通れば完成です。

家庭用のカレーで作っているので味もマイルドになっています。
もしも物足りない…という時には、カレー粉をまぶすと良いでしょう。
より本格的な味わいを楽しめますよ。

いつもとはちょっと違う!カレー風味のロールキャベツ

いつものロールキャベツが余ったカレーを使えば、カレー風味のロールキャベツを味わうことができます。
ロールキャベツを作るのも面倒という方は冷凍でロールキャベツが売られているので、それを活用しましょう。
03

カレー風味のロールキャベツの作り方

①お鍋に余ったカレーを具材も一緒に加え、さらにホールトマトを加えて少し煮込みます。
②塩コショウで味を整えたらそこにロールキャベツを加えて煮込めば完成です。
彩りを良くしたい方はアスパラなどを加えると鮮やかになりますよ。
いつものロールキャベツにカレー風味が加わり、より一層食欲が沸き立つこと間違いなしです!

お気に入りのアレンジレシピを見つけてみよう!

今回、作りすぎたカレーのアレンジ方法をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?どれも簡単にアレンジができて、しかも美味しいものばかりです。いつも作りすぎたカレーを毎食食べている方も、今回紹介したレシピを参考にアレンジ料理をぜひ作ってみてください。また、この他にもカレーには色んなアレンジ方法があります。
自分なりのカレーのアレンジ方法を見つけるのも楽しくてオススメですよ!作りすぎたカレーでオリジナルアレンジ方法を見つけてみてはいかがでしょうか?

記事/Me times
Me times
Me timesは、「いつもと違うひとり時間を。」をコンセプトに、女性ひとりでも気軽に楽しめる、アート・デザイン、企画展、ひとりご飯・カフェ、簡単レシピ、映画、本、生活の豆知識・雑学、などさまざまな情報をお届けしています。
Me timesを通じて、いつもと少し違う毎日を過ごすことができれば、そしてあなたの人生がちょっぴり豊かになればいいなと思っています。
ホームページ
Facebook

その他のおすすめ記事

今日の夕飯に迷ったときに『15分でできるお手軽ドライカレー』

今日の夕飯に迷ったときに 15分でできるお手軽ドライカレー

「ケノコトハウス」のおすそ分けレシピ⑯ ~元気の素はやっぱりこれ コトコト煮込んだ『やわらかポークカレー』~

「ケノコトハウス」のおすそ分けレシピ⑯ ~元気の素はやっぱりこれ コトコト煮込んだ『やわらかポークカレー』~

5ステップでふみふみ熟成『おうちで簡単手打ちうどん』

5ステップでふみふみ熟成『おうちで簡単手打ちうどん』

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.06.18

お菓子好きの皆様へ『おかしなくらいおかし好き』5月号 No.1

2021.06.17

自然な甘みと旨みがたっぷり!『玉ねぎの豆乳ポタージュスープ』

2021.06.17

ケノコトおすすめ!おうち時間にやりたい『季節の手仕事特集』まとめ

2021.06.17

暑い日でもさっぱり食べられる『トマトのちりめん青じそ和え』

2021.06.15

初夏の保存食『自家製トマトケチャップ』

2021.06.15

お弁当におススメ!下茹でして和えるだけ『スナップエンドウのごま和え』

2021.06.13

ピーマンと調味料だけで完成!食べる手が止まらない『ピーマンのはちみつ醤油炒め』

2021.06.10

シンプルが美味しい!『アスパラガスのオープンサンド』

2021.06.05

そら豆の味と食感を楽しむ『そら豆のクリームチーズパスタ』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

編集部おすすめ記事

2021.06.18

お菓子好きの皆様へ『おかしなくらいおかし好き』5月号 No.1

2021.06.18

熱々のパンとキンキンに冷えたトマトのおいしい温度差『ブルスケッタ』

2021.06.17

ケノコトおすすめ!おうち時間にやりたい『季節の手仕事特集』まとめ

2021.06.16

季節のやさしいおやつ『甘酒ずんだもち』

2021.06.14

若返りの野菜「そら豆」!茹でて、焼いて、「そら豆」をおいしくいただこう!

2021.06.11

さっと作ることができて保存が効く!夏の常備菜『きゅうりの炒めナムル』

2021.06.11

干して戻してうまみがぎゅーっとおいしい乾物を愉しむ 『うまみと磯の香りが溢れるひじきの肉そぼろ』

2021.06.10

発酵食品で免疫力UP!第7弾『鮎のコンフィ・シソジェノベーゼソース』

2021.06.09

季節の手しごと『ピンクジンジャーシロップ』

2021.06.09

こまめなお手入れで畳のある暮らしを心地よく『< 基本&しみ抜き >畳のお手入れ方法』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類

2017.06.01

漬けて使う・合わせて使う『梅味噌の活用レシピ』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』