得するコト得するコト
まめ知識 2017.06.22

ご機嫌な私になる魔法の朝時間『理想の朝ごはんを見つけよう』

ベッドの中でゴロゴロしているのがとても気持ち良い季節になりました。目が覚めてまだ意識がぼんやりしているとき。カーテン越しに感じる外の雰囲気から、今日も晴れているんだなと嬉しくなってどんな一日にしようかなと思いを巡らせる。普段は、ベッドの中でまどろむ時間が無いひとにとって、それはそれは至福のひとときですよね。そんな目覚めの時間を少し楽しんだあとに「ご機嫌なわたしになる朝のお楽しみ」が待っているとしたら、一日がさらに素敵になると思いませんか?
2

朝から「ご機嫌なわたし」にしてくれる、セロトニンのチカラ

早い時間から動き出すことは、実は「前向きでご機嫌なわたし」に繋がります。その理由は揺らぎやすい気持ちを安定させて前向きにする力を持つセロトニンは午前中に朝期を浴びることで増えるから。いつも明るい空気をまとっている愛され上手な女性でいるためにも、タオルケットの誘惑を断ち切って、えい!とベッドから飛び起きてカーテンを開ける、そんなわたしでいたい。「ご機嫌なわたしになる魔法をかける、朝の時間の過ごし方」のヒントをお届けします。今回は、「理想の朝ごはん」という魔法です。
3

ご機嫌なわたしになる魔法をかける、朝の時間の工夫その1

ワクワクする理想の朝ごはんを探してみる

朝目が覚めて気持ち良いベッドから出た先に待っていてくれるのが、思わず気持ちがワクワクする朝ごはんだとしたらどうでしょう?ホテルに泊まると朝ごはんが楽しみで早起きしてしまうように、いつもの朝ごはんにも少しのこだわりを持たせてみませんか?
まずは少しイメージを膨らませてみましょう。「理想の朝ごはん」と聞いて頭に浮かんでくるのは「小さい頃に大好きだった絵本の中で見たふわふわのパン」かもしれないし、「いつか映画の中で見た、恋人とベッドで食べるブランチ」かもしれませんね。理想の朝ごはんのイメージがぼんやりとでも思いついたら、そのイメージに近い写真を集めます。まるでコラージュをするように、心が好きだと反応する写真をどんどん集めていきましょう。夢中になって理想のかけらを集めていくと、こういう盛り付けが好きなんだな、この食材の組み合わせが好きなんだな、という自分のこだわりが見えてきます。
まずは、たくさんの素敵な朝ごはんに触れることからイメージを膨らませてみて。理想の朝の時間が一気に現実味をおびてきますし、わくわくする朝ごはんのために用意したい食材や食器も「欲しいものリスト」として書き出せるようになります。ここまできたら理想の朝時間はすぐそこ。
1
実は私自身も理想の朝ごはんコレクターで、心が踊る写真を集めています。写真を集めて眺めているだけでも、映画を観ているかのように新しい世界に触れることができるので「日常の中に少し理想を混ぜてみたい」と思うきっかけになります。
新作のリップや新しい髪色をまとっていても、その人の心がしゅんとしぼんでいては美しさは生まれません。素敵だな、と思う女性に共通しているのはまとう雰囲気の明るさや柔らかさだと感じます。そのために大事なのは「自分を満たすことで生まれるご機嫌な気持ち」。一日をスキップするような気持ちでスタートするためにも、理想の朝ごはんにわくわくして、思わずベッドから飛び出す毎日にしたいですよね。心が満たされる朝を過ごした日はきっと、見える世界が少しだけカラフルになるはずです。

文/照井窓日
記事/Me times
Me times
Me timesは、「いつもと違うひとり時間を。」をコンセプトに、女性ひとりでも気軽に楽しめる、アート・デザイン、企画展、ひとりご飯・カフェ、簡単レシピ、映画、本、生活の豆知識・雑学、などさまざまな情報をお届けしています。
Me timesを通じて、いつもと少し違う毎日を過ごすことができれば、そしてあなたの人生がちょっぴり豊かになればいいなと思っています。
ホームページ
Facebook

その他のおすすめ記事

管理栄養士直伝!『理想的な朝ごはん』のすすめ

管理栄養士直伝!『理想的な朝ごはん』のすすめ

朝活に。意識してリラックスしよう『瞑想のススメ』

朝活に。意識してリラックスしよう『瞑想のススメ』

朝ごはんやおやつにぴったり!絶品『ふわふわパンケーキ』

朝ごはんやおやつにぴったり!絶品『ふわふわパンケーキ』

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.11.25

編集部がえらんだ かぼちゃを使ったお役立ちレシピ集

2020.11.24

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2020.11.23

風邪に負けない!子どもが喜ぶ『元気メニューで栄養をつけよう』

2020.11.21

とまらない美味しさ!『小あじとセロリのかぼす南蛮漬けサラダ』

2020.11.20

季節の果物で自家製酵母作り『おうちで育てる基本のレーズン酵母液』

2020.11.20

便秘改善・冷え性に!栄養満点かぼちゃスイーツ『パンプキンモンブラン風パフェ』

2020.11.19

甘みに驚き!レンジで時短『オニオングラタンスープ』

2020.11.19

ワンボウルで混ぜるだけ『バナナとココナッツのパウンドケーキ』

2020.11.18

簡単!秋のおやつに『アップルクランブル』

2020.11.15

唐揚げに飽きたら…子どももリピート『オーロラチキン』

編集部おすすめ記事

2020.11.25

ママは真剣子どもは不安『楽しく歯磨き習慣をつけるコツ』

2020.11.25

編集部がえらんだ かぼちゃを使ったお役立ちレシピ集

2020.11.24

もともとは工業製品『マスキングテープがかわいい雑貨になった理由』

2020.11.24

コクと旨味のバランスおかず『ごぼうの甘酢煮』

2020.11.23

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2020.11.23

濃厚ソースで食べ応え抜群!『お豆腐ステーキ~ピーナッツソース和え~』

2020.11.22

とろっと美味しい!秋に食べたい『里芋コロッケ』

2020.11.22

【七十二侯のコト】第五十八候「虹蔵不見」

2020.11.22

ブロック肉もホロホロに『豚肉とネギのジンジャースープ』

2020.11.21

旬野菜でダイエット&アンチエイジング!『冬は大根1本丸ごと食べよう』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.13

話題の万能調味料『レモン塩麹』をつくってみよう

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.04.18

気がつくとカサカサに『ひざの乾燥の原因とお手入れ方法』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』