得するコト得するコト
美容 2017.06.26

ちょこっと食べたい時に『深夜のおやつ図鑑』

夕食は18時までに済ませる、今日は夜に炭水化物を抜く…なんてダイエット。皆さん一度は経験がありますよね。でも、夜寝る前にどうしてもお腹が空いたという時、家に帰ってきて何かちょっとだけ口に入れたい時、ただストレスをためていたらそれも体に悪いから…。
深夜に食べてもちょっとだけ罪悪感が薄い。そんなおやつをご紹介します。

深夜おやつその1。ココア

甘いものを飲むことで満足感◎
深夜に甘いものが食べたい…ちょっとお腹すいた、という時は本当に「咀嚼」が必要なものではなく飲み物をおすすめします。ココアはある程度の濃さもあって満足感が高いからおすすめ。甘みと温かみがあるから、ほっとしてまた安眠できます。
もちろん、お砂糖やマシュマロ、チョコレートなどは入れちゃダメですよ。ハーブティーなどの方がもっとカロリーを抑える事ができるので、おうちにある方はおすすめ。
1

深夜おやつその2。ゼリー

カロリーが低いので罪悪感少なく満足感が◎
冷蔵庫から出してぷるっとひとくち!ローカロリー代表!甘みもあるから満足感も高いです。冷凍してあげるとシャリシャリして咀嚼による満足感もありますが、夜に体を冷やしてしまう原因になるのでなるべく常温に近いゼリーを食べましょう。
2

深夜おやつその3。ヨーグルト

お腹の調子を整えるという大義名分を振りかざして!
何かと女性の味方!整腸作用もあるので、朝のお通じにもつながります。出来れば温めたホットヨーグルトの方が体も冷えないからおすすめ。
注意したいのは、ジャムや砂糖、はちみつを入れ過ぎないこと。一番良いのは入れない事ですが、やっぱり少しだけ、甘くしたい気持ちは抑えられないので「スプーン一杯」など決めて入れてあげましょう。
5

深夜おやつその4。フルーツ

キレイな人の食べ物。フルーツを味方にする。
食物繊維やビタミンも多く含んでいるので、食べても罪悪感が少ない…!フルーツ様です。口に運んだ分だけ満足感にもつながるので、いちごやぶどうなど、粒が小さいものを2−3個食べるようにしましょう。
深夜に食べても良いとは言いますが、もちろん食べ過ぎはNGですよ。
7

そもそもなぜ深夜にお腹が空くのか?

朝は全然お腹が減らないのに、夜に限ってナゼ…という方も多いはず。様々な理由があるのですが、その中でも多い理由はこちらの2つ。
4

①夕食のメニューに満腹感を得る食物繊維などが入っていない

きちんと夕食をとっていればお腹は減らないものですが、満腹感を維持する食物繊維などが含まれていない場合、食べたものがすぐに消化されてしまって空腹感につながることがあります。
6

②体内時計が狂っている

生物学上、人間は体内時計が正常な場合8時に一番食欲がわくという風に言われています。(一番エネルギーを蓄積しやすいからですね!)それが、8時以降の時間に来ているという事は体内時計が狂っているということ。対策としては朝いちばんに日光に浴びるなどして、体内時計をもとに戻してあげましょう。
深夜に食べるおやつは罪悪感とともにヤメラレナイ…という気持ちもありますが、体内時計の事を考えるとそもそも食べたくならない状態にするのがベスト。食物繊維をとって、朝は日光に当って、深夜にお腹が空かない事をまずは目指しましょうね!
3

記事/Me times
Me times
Me timesは、「いつもと違うひとり時間を。」をコンセプトに、女性ひとりでも気軽に楽しめる、アート・デザイン、企画展、ひとりご飯・カフェ、簡単レシピ、映画、本、生活の豆知識・雑学、などさまざまな情報をお届けしています。
Me timesを通じて、いつもと少し違う毎日を過ごすことができれば、そしてあなたの人生がちょっぴり豊かになればいいなと思っています。
ホームページ
Facebook

その他のおすすめ記事

ご機嫌な私になる魔法の朝時間『理想の朝ごはんを見つけよう』

ご機嫌な私になる魔法の朝時間『理想の朝ごはんを見つけよう』

入れるだけ!持ち歩きにも◎『デトックスウォーター生活』で簡単おうちダイエット

入れるだけ!持ち歩きにも◎『デトックスウォーター生活』で簡単おうちダイエット

『ミニマリストからもらう暮らしのヒント』シンプルで大事なものだけと暮らそう

『ミニマリストからもらう暮らしのヒント』シンプルで大事なものだけと暮らそう

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.01.29

編集部おすすめ!『キャベツを使った副菜レシピ』

2020.01.28

半分は食物繊維『女性に嬉しいひじきレシピ』

2020.01.23

肌荒れを内側から 食べるだけで『ツルツル美肌になる3つの食べ物』

2020.01.22

編集部おすすめ『晩ごはんにおすすめの簡単レシピ』

2020.01.21

フライパン1つあれば出来てしまう『スパニッシュオムレツの作り方』

2020.01.18

食べていてもエネルギー消費?!『消費カロリーを正しく知って痩せやすいカラダづくり』

2020.01.13

朝の10分でできる!『出汁から作るお味噌汁』で元気に会社へ出勤しよう!

2020.01.11

もち米がなくても大丈夫『白米とお餅で出来る鶏おこわ』

2020.01.10

1月11日は年神様とのご縁をいただく『知っておきたい鏡開きのコト』

2020.01.08

1月の和菓子「知る人ぞ知る」から有名になった『花びら餅』

編集部おすすめ記事

2020.01.28

半分は食物繊維『女性に嬉しいひじきレシピ』

2020.01.28

料理に入れるとどんな効果があるんだろう?『酒』の原材料、知っていますか?

2020.01.22

編集部おすすめ『晩ごはんにおすすめの簡単レシピ』

2020.01.19

編集部おすすめ『豚肉を使ったお役立ちレシピ』

2020.01.17

1月17日は『おむすびの日』震災から生まれた感謝の心を大切にする日

2020.01.17

朝から活力が湧いてくる!『大根の生姜みぞれ味噌汁』

2020.01.16

編集部おすすめ『晩ごはんに役立つ!魚を使ったレシピ』

2020.01.12

一生に一度の成人の日「成人」ってなんだろう?自分を振り返る機会に

2020.01.12

編集部おすすめ『晩御飯に役立つ!野菜の作り置きおかず』

2020.01.09

『鏡開き』はどうして「開く」と言うの?~鏡餅にまつわる話と上手な食べ方~

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2016.02.17

お皿に盛り付けていただく、可愛いくて贅沢な『変わり牛肉のしゃぶしゃぶ』

2019.08.04

昔からの暮らしの知恵『夏の暑さを旬の食べ物で吹き飛ばそう』

2018.12.02

『正月飾りの豆知識』〜なぜ正月飾りをつけるの?いつからいつまで飾ればいいの?〜

2020.01.16

編集部おすすめ『晩ごはんに役立つ!魚を使ったレシピ』

2017.05.25

作り置き調味料『万能!かけるニラ醤油』

2018.04.04

覚えておきたいおやつレシピ『ふんわりバナナシフォン』

2020.01.09

『鏡開き』はどうして「開く」と言うの?~鏡餅にまつわる話と上手な食べ方~

2020.01.23

肌荒れを内側から 食べるだけで『ツルツル美肌になる3つの食べ物』

2016.12.14

部屋も体もすっきりと『寒い日こそしたい、ぞうきんがけのコト』