知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

食のコト 2017.06.26

健康の秘訣はチョコレート?『カカオのヒミツごと』

LINEで送る
Pocket

疲れている時や、おやつに嬉しいチョコレート。ひとかけ食べれば、ほっと気持ちが安らぎますね。甘くて美味しいだけでなく、原料のカカオそのものに健康効果もあるのだとか。毎日ひとかけ。楽しい健康習慣を始めてみませんか?
schokoladen scharf / hot chocolate

1日ひとかけらのチョコレートが脳卒中を防ぐ!?

カカオと聞くと、チョコレートやココアといった、職場の休憩時や自宅でのリラックスタイムに、ホッと一息つくための甘いものを想像する人が多いだろう。これらはおいしいだけではなく、気持ちが落ち着き、疲れも和らぐような不思議な力があると感じる人が多いようだ。
じつは、カカオにはさまざまな病気から身体を守る力が秘められていることが、最近の研究で実証されはじめている。2011年、スウェーデンの研究所が、チョコレートの摂取量と脳卒中との関連性についての研究結果を発表した。それによれば、チョコレートを週に約63g程度食べる人とまったく食べない人では、食べる人のほうが脳卒中にかかる可能性は17%も低いというのだ。

血圧低下効果をもたらす! カカオは健康維持の大きな味方

カカオは、はるか昔から不老長寿の薬として珍重されていた。そして近年、飛躍的に発展した科学の世界においても、カカオに関する研究は盛んであり、その健康効果は年々注目を集めるばかりである。
カカオに含まれる「カカオポリフェノール」という物質が体内の活性酸素の働きを抑える効果を発揮し、がんや動脈硬化といった病気の予防になることがわかっている。さらに大きな注目を集めているのが、カカオを多く含むチョコレートに期待される血圧降下作用である。世界中でじつに150を超える研究論文が、チョコレートは血圧を下げる力があるということを結論づけている。
血圧降下作用を促進するのはカカオポリフェノールの一種「エピカテキン」という物質だ。チョコレートが体内に入ると小腸でエピカテキンが血液内に入り、血管の組織に取り込まれて血管内皮の弾力性を強化、それが血圧上昇を抑えることにつながる。要するに、エプカテキンは血管を健やかに若々しく保つ働きがあるのだ。
3

まだまだある! カカオに秘められた健やかさを保つ効果

カカオが持つポリフェノールには、まだまだ秘められた力がある。
ポリフェノールは腸を活性化して腸内環境を整える働きを促すので、便秘解消に高い効果が期待されている。ただ、効果を期待するがために摂取しすぎると逆に便秘になってしまうこともあるので、摂取量は適量を心がける必要がある。
また、カカオを原料とするチョコレートの香りには、集中力や記憶力を高める効果があることが明らかになっている。カカオポリフェノールがリラックス効果をもたらし、身体的・心理的ストレスを和らげる効果が実証されている。
さらに、アレルギー症状の緩和にも効果が期待されている。カカオポリフェノールはアレルギーの原因である活性酸素の働きを抑制することができるので、アレルギーのつらさを和らげるのである。
2

摂り方次第では逆効果に。カカオを正しくとり入れよう!

さて、健やかな身体を維持するために役割を果たしてくれるなら、カカオを積極的にとり入れようという気持ちを抱いた人も少なからずいるだろう。しかし何事も節度が肝心だ。
たとえばカカオがよいのなら、チョコレートも身体によいのだという考えは必ずしも正解ではない。なぜなら、チョコレートの多くは脂質(ミルク)や糖分といったものが調合され、その分、カカオ要素は薄らいでしまっている。それに気づかずに食べ続ければ、当然過糖気味となり身体にはよくないものへと変貌を遂げる。
効果的にチョコレートからカカオの恩恵を受けたいと思うのなら、カカオ分が多く、ポリフェノールを豊富に摂取することができるダークチョコレートを選ぶのがよい。1日約6gを目安に摂るのが理想的であるという研究結果が得られている。
最近では健康を意識したチョコレート商品が増え、「カカオ◯%」とわかりやすく記されている。身体のことを考えて、カカオ高配合のチョコレートをひとかけら、リラックスタイムに食べてはいかがだろうか?

記事/Color+da logo_colorda Color+da(カラーダ)は、身体と健康をテーマとしたWebメディアです。“健康で楽しい人生”を送るため、自身の身体と向き合うきっかけを提供していきます。 ホームページ

MRSO(マーソ) logo_mrso 国内最大級の総合人間ドック・健診サイト「マーソ」 ホームページ

その他のおすすめ記事

保存食のある暮らし~すぐできる!溶かして混ぜるだけ『チョコシリアルバー』

保存食のある暮らし~すぐできる!溶かして混ぜるだけ『チョコシリアルバー』

止ヘルシーなのにとっても甘い!『ベジーなホットチョコレート』

ヘルシーなのにとっても甘い!ベジーなホットチョコレート

ドイツに学ぶ『メディカルハーブのある暮らし』

ドイツに学ぶ『メディカルハーブのある暮らし』

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.07.16

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『06 発酵のあるくらし』

2018.07.13

レンジで簡単!『トマトの杏仁豆腐』

2018.07.12

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2018.07.12

アウトドアに欠かせない!『キャンプや登山で押さえておきたい防虫対策』

2018.07.07

二十四節気の暮らし方「暑さが段々本格的になる『小暑』」時には暑さを楽しもう

2018.07.05

火を使わずに簡単おいしいおつまみ『おくらとクリームチーズのおかか和え』

2018.07.03

七夕に作ろう!『エビマヨのエスニック天の川そうめん』

2018.07.02

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『04 グラノーラ』

2018.06.29

季節の行事を楽しむ『七夕のテーブル』

2018.06.28

混ぜて冷蔵庫に入れるだけ『さっぱりホタテのマリネ』

編集部おすすめ記事

2018.07.14

健胃、ダイエットにも!『キャベツとグレープフルーツのビューティージュース』

2018.07.13

だしがらでもう一品『しっとりふりかけ』

2018.07.13

忙しいママでも簡単に!『ちょい足しメイク』でいつもと違う私に

2018.07.12

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2018.07.10

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

2018.07.09

100年後を想像して、溝の口らしい街つくりに取り組む会社 株式会社NENGOの『PORTER’S PAINTS』とは

2018.07.04

アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイス…どうして違うの?『アイスの名前』

2018.07.03

下準備と手入れがポイント!長く楽しむための『花の生け方』

2018.07.02

清掃活動を通じて街を面白く『グリーンバード溝の口チームが作る、新しい地域コミュニティの形』

2018.07.01

【ケノコトInstagram企画】7月の「日常のコト」を『#文月のコト』で投稿しよう

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「トマト」の常備菜その1』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2016.08.21

この夏のBBQの定番間違いなし!『仕込みスペアリブで絶品BBQごちそう』

2017.08.01

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「じゃがいも」の常備菜』