得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2017.07.02

歌が上手くなりたい!『上手に歌うための練習法とコツ』

LINEで送る
Pocket

職場の飲み会や、結婚式の二次会、三次会などで突然歌う機会がやってきた…なんてことなりませんか?そんな時「もっと上手に歌えたらなあ」と思うことありますよね。今回はおうちでできる、歌が上手くなるための練習法をご紹介です。いざという時のために、準備しておきましょう♩

やっぱり歌が上手くなりたい!

歌が苦手な人は「人前で歌っても恥ずかしくない程度に上手くなりたい」、歌が得意な人は「カラオケで高得点を取るために、もっと上手くなりたい」「さらに難しい曲を歌いこなしたい」と、思うことがあるのではないだろうか。ボイストレーニングを受け、専門的に学ぶと歌唱力がアップするというが、プロを目指すわけでもない限り、なかなかそこまでは踏み切れない。そこで、自宅で手軽にできる上達法を紹介しよう。
1

歌を上手く歌うためにするべきこと

歌が上手い人は、何ができていて、どこが違うのか。ひとつ目に、声量があり、声が聴きとりやすい、ふたつ目に、ピッチと呼ばれる音程が正確、3つ目にリズムがとれている点が挙げられる。これらのポイントを改善するために、簡単な練習法がある。
まず、声量に関して効果的なのが腹式呼吸だ。ヒトは普段、肺に空気を溜めて吐く胸式呼吸をしているが、歌うときはおへその下あたりにある丹田に空気を溜めよう。そうすることで喉を痛めず、また声が共鳴し響くようになる。やり方は簡単。口から息を吐ききってから、鼻からゆっくり息を吸い、再び口から息を吐く。このとき、下腹が膨らむのを意識しよう。ほかにも、息を出し切ってから、ペットボトルをくわえて、ペットボトルが潰れるまで空気を吸う方法もある。あわせて運動後、息が切れた状態で歌う練習をすると、効果的だ。
音程の正確さを養うには、1音ずつ、楽器で正しい音程を出し、同じ高さで声を出すトレーニングがある。1音1音、正確に音程を歌えるようになったら、次に、リズム感を身につけるために、メトロノームなどを使い、リズムを意識して歌う練習をしよう。メトロノームは、スマートフォンのアプリを利用することもできる。さらに自分の歌声を録音して、もとの歌と比べて聴いてみると、どの部分がずれているのかがわかる。

歌を上手く聴かせるコツを知っておこう!

歌を上手に聴かせるために知っておきたいのは、自分の音域だ。カラオケで歌うとき、自身の声が原曲のキーより低い、または高いのに、そのまま無理をして歌っていると、聴き苦しい歌声になってしまう。ただ、キーを変えると、もとの歌が持つイメージが変わってしまったり、音がとりづらくなったりするデメリットもある。
また、マイクの持ち方にも注意が必要だ。マイクのヘッド部分を覆うように持つと、音がこもり音質が悪くなってしまう。あまり口とマイクが離れないように持ち、斜めに持ったり持ち上げたりもせず、声を正面から当てるようにしよう。
「自分は音痴だから」とあきらめるのは、まだ早い。音程がとりづらい人は、歌詞は関係なく「あー」や「んー」という音だけで歌う練習をするのがおすすめ。ゆっくりとした曲ほどリズムをとるのが難しいので、速いテンポの曲を選ぶのもミソだ。

記事/Color+da logo_colorda Color+da(カラーダ)は、身体と健康をテーマとしたWebメディアです。“健康で楽しい人生”を送るため、自身の身体と向き合うきっかけを提供していきます。 ホームページ

MRSO(マーソ) logo_mrso 国内最大級の総合人間ドック・健診サイト「マーソ」 ホームページ

その他のおすすめ記事

愛は健康の元『アイシテルの一言で 身体も心も温かに』

愛は健康の元『アイシテルの一言で 身体も心も温かに』

意識して噛もう『噛むことで肥満対策・ 認知症予防・美肌効果』

意識して噛もう『噛むことで肥満対策・ 認知症予防・美肌効果』

ドイツに学ぶ『メディカルハーブのある暮らし』/a>

ドイツに学ぶ『メディカルハーブのある暮らし』

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.07.16

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『06 発酵のあるくらし』

2018.07.13

レンジで簡単!『トマトの杏仁豆腐』

2018.07.12

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2018.07.12

アウトドアに欠かせない!『キャンプや登山で押さえておきたい防虫対策』

2018.07.07

二十四節気の暮らし方「暑さが段々本格的になる『小暑』」時には暑さを楽しもう

2018.07.05

火を使わずに簡単おいしいおつまみ『おくらとクリームチーズのおかか和え』

2018.07.03

七夕に作ろう!『エビマヨのエスニック天の川そうめん』

2018.07.02

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『04 グラノーラ』

2018.06.29

季節の行事を楽しむ『七夕のテーブル』

2018.06.28

混ぜて冷蔵庫に入れるだけ『さっぱりホタテのマリネ』

編集部おすすめ記事

2018.07.14

健胃、ダイエットにも!『キャベツとグレープフルーツのビューティージュース』

2018.07.13

だしがらでもう一品『しっとりふりかけ』

2018.07.13

忙しいママでも簡単に!『ちょい足しメイク』でいつもと違う私に

2018.07.12

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2018.07.10

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

2018.07.09

100年後を想像して、溝の口らしい街つくりに取り組む会社 株式会社NENGOの『PORTER’S PAINTS』とは

2018.07.04

アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイス…どうして違うの?『アイスの名前』

2018.07.03

下準備と手入れがポイント!長く楽しむための『花の生け方』

2018.07.02

清掃活動を通じて街を面白く『グリーンバード溝の口チームが作る、新しい地域コミュニティの形』

2018.07.01

【ケノコトInstagram企画】7月の「日常のコト」を『#文月のコト』で投稿しよう

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「トマト」の常備菜その1』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2016.08.21

この夏のBBQの定番間違いなし!『仕込みスペアリブで絶品BBQごちそう』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』