得するコト得するコト
美容 2017.07.04

普段の暮らしで意識する『美容師さんに教わるツヤ髪対策』

この頃髪がパサパサしてきてツヤ感がなく、キューティクルが剥がれてしまったように感じる日々…。悩んだ結果、美容院に行って相談してみることにしました。すると、美容師さんから「確かにツヤもないし、パサパサしてるね」とキツい一言…。でも対策方法を一緒に教えてくれました。そこで、現在実践中のツヤ出し対策方法をご紹介したいと思います。
4

対策その1・正しいシャンプーとドライを心がける!

まず教えてもらったのが正しいシャンプーの仕方。シャンプーを正すことで健康的な頭皮環境を整えるのだそうです。
方法としては、まずシャンプー前にブラッシングをしておき、汚れを浮かしてから38℃程度のぬるま湯で髪を濡らします。熱湯だと頭皮を守るための皮脂まで落としてしまうためです。(それまで私は42℃でワシャワシャ洗っていました…)
そしてシャンプーをします。ここでポイントは、シャンプーを軽く手になじませて髪で泡立てるのではなく、手でしっかりと泡立ててから髪を洗います。頭皮マッサージをしながら洗っていき、最後はしっかりすすいで完了です。
2
ドライの時はまずタオルドライをしっかり行ってから、ドライヤーに。タオルドライをすることでドライヤーで乾かす時間を短くすることがポイントなんですが、だからと言ってタオルでゴシゴシと強い摩擦を起こすように乾かすのはNG。キューティクルが駄目になるそうです…。
水分をタオルで吸い取っていくようにタオルドライを行います。ドライヤーは強い熱を発しているので頭皮や髪の毛の負担になってしまいます。ドライヤーと髪の毛を20cm以上離し、後頭部、側頭部とつむじ周辺、前髪という順番に乾かしていきましょう。
また、最後の仕上げとして冷風を当てるとツヤが出やすいです。

対策その2・髪に栄養を届ける

髪の毛のツヤ出しはヘアケアだけではなく、食事も大切で、特にビタミン・ミネラル類、たんぱく質は積極的にとった方がいいです。
たんぱく質を食べる時は脂質が多くなりすぎないように気を付けてください。
皮脂が多いと頭皮の環境が悪化してしまうそうです。
3

対策その3・紫外線対策を行う

髪の毛も肌と同じように日焼けします。日焼けするとせっかくのキューティクルも剥がれてしまうので気を付けなくてはなりません。帽子を被ったり日傘を差したりするだけではなく、ヘア用紫外線対策スプレーを利用すると有効な紫外線対策となります。地味に大事なことですね…。
1

現在実践して3ヶ月経過!髪の毛はどうなった?

美容師さんから教わった正しいシャンプーとドライ方法を最初に実践した時、明らかに髪のツヤ感が増していたので驚きました。この方法を続けていき、さらに食事でビタミン・ミネラル類とたんぱく質を積極的に摂取すること、そして紫外線対策を行っていく内に、以前のパサパサだった髪の毛は、ツヤのあるまとまった髪に変化しつつあります。時間がかかる勝負ですね。
少し気を付けるだけで、髪にツヤを取り戻すことができるので、やっぱり専門家の美容師さんに相談してよかったです。今後も対策を続けていき、ツヤツヤ美髪を目指したいと思います!

記事/anone
logo_anone-3-300x60
anone(アノネ)は女性の悩みを解消するwebメディアです。こっそり教えて、あなたの悩み。
ホームページ
Facebook

その他のおすすめ記事

傷んだ髪がよみがえる?『手作りオリーブオイルシャンプーでヘアケア』

傷んだ髪がよみがえる?『手作りオリーブオイルシャンプーでヘアケア』

頭が重いすっきりしないときに試してほしい『簡単ほぐしマッサージ』

頭が重いすっきりしないときに試してほしい『簡単ほぐしマッサージ』

バッグにこっそり忍ばせて『美肌をつくるお手がる朝ごはん』

バッグにこっそり忍ばせて『美肌をつくるお手がる朝ごはん』

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.07.10

栄養たっぷりの夏野菜『ゴーヤの魅力と苦みを消す方法』

2020.07.10

切ったあとは小さな子どもにおまかせできる『ピーマンの明太子和え』

2020.07.09

さっぱり身体に染み渡る『桃とシナモンの甘酒スムージー』

2020.07.09

「今ここ」の意識を100パーセント集中する『マインドフルネスのススメ』

2020.07.08

朝の定番に食物繊維をプラスする 『大人の納豆ごはん』

2020.07.08

栄養満点 手軽さ満点。今だから作り伝えたい懐かしの『牛乳かん』

2020.07.08

素材で選ぼう『作り置きにぴったりな保存容器の種類』

2020.07.08

口当たりの良いだしを楽しむ 『かぶの簡単お吸い物』

2020.07.07

骨強化&夏バテ予防!『おかひじきと人参の新生姜そぼろ炒め』

2020.07.06

夏のお昼はこれでキマリ!『具沢山ぶっかけそうめん』

編集部おすすめ記事

2020.07.12

子どもに大人気!『茎ブロッコリーの肉巻き』

2020.07.10

心を無にして新たないっぽを『写経で静かに自分と向き合う』

2020.07.09

ちょっとの牛乳が味をまーるくしてくれる『たらもサラダ』

2020.07.09

「今ここ」の意識を100パーセント集中する『マインドフルネスのススメ』

2020.07.04

栄養たっぷり!旬のおかひじきを使った『おかひじきと豆腐のチャンプルー』

2020.07.03

家飲み・おつまみに最適!まるでレバーのような味わいの『黒豆と納豆のペースト』

2020.07.03

毎朝すっきりの秘訣とは? 1杯のお水で美腸ケア

2020.07.01

梅雨時期が一番美味しい!旬のイワシを召し上がれ『入梅鰯のクルクル揚げ』

2020.06.30

ごはんに合うおばんざい『ふっくら肉団子の甘酢あん』

2020.06.28

健胃、ダイエットにも!『キャベツとグレープフルーツのビューティージュース』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.16

スマホの動作が重い・熱いときは?『原因と改善方法でサクサクに』(iPhone/Android)その2

2020.06.04

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.06.13

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』