作るコト作るコト
料理 2020.06.24

爽やかにデトックス!!ハーブたっぷり『小松菜とキウイのグリーンサラダ』

季節の変わり目で体調を崩しやすいこの時期、ビタミンたっぷりのサラダでデトックスはいかがでしょう?
爽やかなハーブをたっぷり使ったグリーンサラダ。
新鮮な小松菜と旬のズッキーニは生食しても意外と食べやすくおすすめです。
キウイフルーツの甘味と酸味を活かしてドレッシングを作ると少ない調味料で美味しく出来上がります。
おいしいパンを添えれば立派なおもてなしの一品に。
火を使わずに10分ほどでできるので、涼しい気分で楽しくお料理できますよ。

『小松菜とキウイのグリーンサラダ』の材料

小松菜

1/2束

ズッキーニ

1/2本

キウイフルーツ

1個

ハーブ類(ミント、フェンネル、ディル、レモンバーム、サラダバーネットなど)

適量

<A>

粒マスタード

大さじ1

ホワイトバルサミコ酢

大さじ2

ヴァージンオリーブオイル

大さじ2

小さじ1/2

『小松菜とキウイのグリーンサラダ』の作り方

1.小松菜は葉の分を4㎝長さに切る。
IMG_9631_m
2.ズッキーニは1.5㎝角に、キウイフルーツ皮をむいて12等分に切る。
IMG_0594_m
IMG_9635m
3.ボウルに<A>の材料を入れて乳化してトロリとするまで混ぜ合わせる。
IMG_0597_M
IMG_0598_m
4.3.のボウル2.のキウイフルーツを入れて混ぜ合わせる。
IMG_0599_m
5.4.のボウルにズッキーニを加えて混ぜ合わせる。
IMG_0602_m
6.飾り用のハーブを少し残して、その他の材料を5.のボウルに加えてさっくり混ぜる。
IMG_9636_m
7.器に盛り付け、上に飾り用のハーブを飾る。
IMG_9720_m

『小松菜とキウイのグリーンサラダ』のポイント

・ホワイトバルサミコ酢はキウイフルーツにとてもよく合います。手に入らない場合は白ワインビネガーやリンゴ酢で代用してもおいしくできます。
・小松菜やハーブはドレッシングと合わせるとしんなりしてしまうため、食べる直前に和えるようにしましょう。

小松菜の栄養

IMG_9623_m
スーパーで手に入りやすい小松菜は緑黄色野菜で、同じ葉物野菜であるほうれん草に比べてビタミンA、カルシウム、鉄では倍以上と大きく上回っています。
また、アクの少ない小松菜は生で食べると壊れやすいビタミンCもほうれん草より多く摂ることができるので、サラダやスムージーなどにどんどん利用しましょう。
粘膜や皮膚を強化するA、発がん物質の作用を弱めるC、細胞の老化を促す過酸化脂質を抑えるEと、老化を防ぐ3大ビタミンをとりわけ多く含むのが小松菜の特長です。
ビタミンAとビタミンEは脂溶性のため油と一緒に摂ることで吸収をよくすることができます。

キウイフルーツの栄養

IMG_9630_m
キウイフルーツはアンチエイジングや免疫力アップに働くビタミンC、ビタミンEの含有量がフルーツの中でもトップクラス。
また、バナナの2~3本分と言われる食物繊維と、水溶性食物繊維のペクチンが豊富に含まれています。お腹の調子を整え善玉菌を増やし、便秘予防効果があります。
アクチニジンという酵素がたんぱく質の分解消化を助けてくれるので、お肉料理の付け合わせなどにも最適です。

ライタープロフィール

レシピ/栄養士 菊池律
riitsu_kikuchi_1
栄養士、調理師、製菓衛生士、パン職人、雑穀エキスパート。
オーガニックレストランでの調理、パン職人、オーダーメイド菓子職人、料理教室講師を経て栄養士に。
麹を使った発酵食、自家製天然酵母パン教室-講師。
産科クリニックでの勤務経験と自身の子育ての経験を活かして子育てサイトの記事監修等を行う。
現在は病院に栄養士として勤務し、ライフステージに応じた栄養サポートを行っています。
季節に寄り添う保存食のある暮らしの提案、日常のなにげない日々を大切にしています。
Instagram
https://www.instagram.com/kogomir/

その他おすすめ記事

IMG_8516_1

IMG_8612_1

IMG_9053_1

IMG_8477_

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.07.09

さっぱり身体に染み渡る『桃とシナモンの甘酒スムージー』

2020.07.09

食物繊維がしっかり摂れる和デザート 『抹茶あずきヨーグルト』

2020.07.09

家計のおたすけ「とりむね肉」で!やわらかスパイス『タンドリーチキン』

2020.07.09

「今ここ」の意識を100パーセント集中する『マインドフルネスのススメ』

2020.07.08

朝の定番に食物繊維をプラスする 『大人の納豆ごはん』

2020.07.08

栄養満点 手軽さ満点。今だから作り伝えたい懐かしの『牛乳かん』

2020.07.08

素材で選ぼう『作り置きにぴったりな保存容器の種類』

2020.07.08

口当たりの良いだしを楽しむ 『かぶの簡単お吸い物』

2020.07.07

骨強化&夏バテ予防!『おかひじきと人参の新生姜そぼろ炒め』

2020.07.06

夏のお昼はこれでキマリ!『具沢山ぶっかけそうめん』

編集部おすすめ記事

2020.07.09

ちょっとの牛乳が味をまーるくしてくれる『たらもサラダ』

2020.07.09

「今ここ」の意識を100パーセント集中する『マインドフルネスのススメ』

2020.07.04

栄養たっぷり!旬のおかひじきを使った『おかひじきと豆腐のチャンプルー』

2020.07.03

家飲み・おつまみに最適!まるでレバーのような味わいの『黒豆と納豆のペースト』

2020.07.03

毎朝すっきりの秘訣とは? 1杯のお水で美腸ケア

2020.07.01

梅雨時期が一番美味しい!旬のイワシを召し上がれ『入梅鰯のクルクル揚げ』

2020.06.30

ごはんに合うおばんざい『ふっくら肉団子の甘酢あん』

2020.06.28

健胃、ダイエットにも!『キャベツとグレープフルーツのビューティージュース』

2020.06.26

ママは嬉しい!子どもは楽しい!『家事に巻き込み育児のすすめ』

2020.06.26

美脚を目指す!むくみとさよなら『ふくらはぎのセルフマッサージ』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.16

スマホの動作が重い・熱いときは?『原因と改善方法でサクサクに』(iPhone/Android)その2

2020.06.04

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2020.06.13

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』