知るコト知るコト
家のコト 2015.07.31

「おいしい」って何だろう?そのひみつは食卓に

フランスの食評論家のブリア・サヴァランは「禽獣はくらい、人間は食べる。教養ある人にして初めて食べ方を知る」と言いました。
食べものを食べるということは生命を維持するために必要不可欠なことですが、動物と人間の違いは、「おいしい」という概念を加えることです。

では、「おいしい!」ってなんでしょう?
人間がおいしいと感じる感覚を引き出すには、「味覚」がいちばん大事と思われるかもしれませんが、実は味覚は五味(甘い・辛い・苦い・塩辛い・酸っぱい)を感知して味のバランスを判断することは出来ても、それだけでは「おいしい」と感じることは出来ないのです。味覚・視覚・聴覚・触覚・嗅覚からなる五感をフルに感じることにより、満足感が満たされ、「おいしい」という感情につながるのです。

五感の中でも、味覚は「おいしい」感情を引き起こす要因の全体の5%にしかすぎず、
80%以上を視覚が占めます。その視覚も、食の視覚的環境を100とすると、目の前の料理は5%、食器や小物は30%となり、あとは食べる人の精神状態や価値観、健康状態、また誰と食べたか、過去の経験などが絡み合って「おいしい」という感情が引き出されるのです。
どんなにおいしい料理でも、一人で寂しく食べると「おいしく」感じることが出来ないのはこんな理由からだったんですね。

abeact_re

感覚と感情が合わさってはじめて、「おいしい」経験が生まれ、それが「感性」となり「教養」となっていきます。「おいしい」経験を子どものうちからさせることによって、たくさんの感性がうまれ、教養が身についていくと考えています。

では、どのようにしたらたくさんの「おいしい」経験をすることができるのでしょうか?
家族や友達と一緒に楽しい食卓を囲むことが一番。
そして、それを盛り上げるためにテーブルコーディネートを行うことも。
テーブルコーディネートは視覚を刺激し、食事をする人にとって良い思い出となり、おいしく食事がとれるために食空間を作ることです。

sara_re

今日から、誰かと一緒に食卓を囲んでみませんか?
ひとりの食卓でも、ワクワクすることを思ったり、好きな音楽をかけてみたり、楽しい思い出と一緒に食事をしてみてください。
きっと、たくさんの「おいしい」が生まれてくるでしょう。

文/阿部麗香(あべれいか)

abe_pro

テーブルコーディネーター
「Creative Living LAB」代表
アメリカのサンディエゴでパーティ文化に触れ、テーブルコーディネートを学ぶ。
パーティ文化を通じてグローバルに活躍する未来の子供たちの育成と、家族回帰を基にしたママの活躍推進活動を行っている。

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.05.15

シャキねば食感がクセになる!『こごみのペペロンチーノ』

2021.05.12

コーヒ好きさんに贈りたい『コーヒービーンズクッキー』』

2021.05.10

素材の味をシンプルに味わう『スナップえんどうのレモンマスタードソース』

2021.05.07

彩り鮮やかなハーブを使った『実山椒と紅花のおにぎり』

2021.05.05

通年の保存食に『刻みしょうが』

2021.05.05

子どもとおうちインテリア『端午の節句に 卓上こいのぼり』

2021.05.04

袋でモミモミ!カリッと香ばしい『黒糖ときなこのスクエアクッキー』

2021.05.02

いつものおやつもひと工夫!端午の節句に『笹もち』

2021.05.02

ごはんに!野菜に!お豆腐に!おたすけごはん『ニラそぼろ』

2021.04.27

子どもと一緒に楽しむ『端午の節句』

編集部おすすめ記事

2021.05.16

初夏の作り置き『塩きゅうり』

2021.05.15

【七十二侯】第二十一侯「竹笋生」

2021.05.13

買ってきたお惣菜でも大丈夫『盛り付けで美味しく見せるコツ』

2021.05.12

ランチにもオススメ!醤油麹だけで簡単にできる『醤油麹牛丼』

2021.05.12

いつもの焼き鯖をかんたんアレンジ☆ハーブと柑橘でさっぱり!『鯖のオレンジオーブン焼き』

2021.05.10

【七十二侯】第二十侯「蚯蚓出」

2021.05.10

発酵食品で免疫力UP!第6弾『柚子香るアボカドのクリーム和え』

2021.05.08

甘くてちょっとほろ苦い!『くきたち菜の肉巻きサンド』

2021.05.08

出汁の旨みがじゅわっと広がる『巾着煮』

2021.05.07

買うより幸せ。『焼きのりで簡単!海苔の佃煮』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』