知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

新しいコト 2017.07.11

フェロモン漂う女性は魅力的『効率よくフェロモンを出すためにしたいコト』

LINEで送る
Pocket

みなさんは「フェロモン」が欲しいと思ったことはありませんか?
女性にとって、フェロモンが出てるね、と言われたらとても嬉しいですよね。しかし、そもそも「フェロモン」とは何なのでしょうか?
今回は以前のフェロモンの記事よりも、もう少し根本的な「フェロモン」のお話。上手にフェロモンを漂わせて、もっと魅力的な女性づくり、はじめてみましょう。
jyosei_re

フェロモンとは一体なに?

実は、フェロモンは誰でも持っていて、誰でも出しているものです。
ただ、出ている量がほんの少しだったり、大量に出ていたり、と人それぞれだということ。その人のストレスや健康状態など様々な状況により、うまく放出されていない人もいるのです。

フェロモンとは、一般的に無意識に相手を興奮させ、特殊な行動をとらせるための臭いの化学物質で、人間に限らず生物全般が発しているんですよ。

02

フェロモンはどうやって作られる?

フェロモンは女性は女性ホルモン、男性は男性ホルモンから作り出されます。
その女性ホルモンの一種である「エストロゲン」が、女性が女性らしくある為に重要な役割をします。

「エストロゲン」にはこのような特徴があります。

・肌の皮脂、水分量の調整 ⇒潤いのある肌はセクシーでもあり、ヘルシーでもある!
・女らしい身体の発達   ⇒丸みのあるボディラインへ!
・穏やかな精神状態を保つ ⇒いつも怒っているような女性は表情やオーラが険しく、魅力を感じないですよね!

効率よくフェロモンを出すことができる?!

エストロゲンの源になっているのが「性への意欲」なのだそうです。
だとしたら効率良くフェロモンを出すためには、よく言われているように「恋をすること」ですよね。ですが、いつでも恋愛中という人ばかりではありません。

そういう時に活用してみるのが、いつもよりちょっとセクシーな下着を身につけてみるコト。

セクシーな下着を着けるだけで、色っぽく、艶っぽい自分にドキリ…としてしまうかもしれませんよ。
胸が高なり脳内興奮状態になり、「エストロゲン=女性ホルモン」を刺激し、フェロモン放出へと繋がるのです。

03

記事/「LINGERIE ART」ランジェリープロデューサー 小柴麻梨 (こしばまり)
unspecified

<プロフィール>

美大・ジュエリー専門学校卒業後、WEBデザイナーを経てWEBクリエイティブディレクターとして9年程働く。
その後3年程エステサロンにてセラピスト・副店長 兼ランジェリー部署担当者を務める。
現在ランジェリー事業を立ち上げ、以下活動中。
==========
・ランジェリーやナイトウエアの製造・販売(オーダーメイド/既製品)
・ランジェリーに関する執筆・撮影・イベント
==========

《ランジェリーやナイトウエアの製造・販売(オーダーメイド/既製品)》
Concept
『一生わがままに、美しく生きる』
〜 自分本来の強さや自信を引き出すランジェリー 〜

女性は自分の姿や生き方を綺麗だと思えたら自身を愛してあげることが出来る。
そうすると、優しくなれる。強くなれる。

《ランジェリーに関する撮影・コラム執筆・イベント》
ランジェリーの制作と共に、コラム執筆・イベント、ランジェリーをアートとして捉えた作品撮り等、ランジェリーの魅力を伝えていく活動をしています。
ランジェリーは、自分にしかない『女性としての個性』や『女らしさ』を最大限に引き出し、勇気と自信を与えてくれる力があります。
洋服やメイクと同じように毎日のワクワクに取り入れて、自己表現のアイテムになっていきますように。

その他のおすすめ記事

フェロモン漂う女性は何が違う?見えないところに隠された秘密

jyosei_re

ランジェリーが持つ美しさの秘密『レースがもつストーリーのコト』

2e98345d28d235cb23eba18bfc24a807_m

自分らしい魅力に気づく『本当に綺麗なバストとは?』

02-のコピー

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2019.03.08

旬のお花を食卓にも『ミモザサラダ』

2019.03.07

東京唯一の味噌蔵『糀屋三郎右衛門』~毎日食べたい「昔みそ」のコト~

2019.03.06

子どもに食べさせたい手作りおやつ『ドーナッツ』

2019.03.06

『啓蟄』虫出しの雷がなる季節。天気痛にご注意を

2019.02.26

生姜醤油ダレをかけて『ミニハンバーグの春野菜サラダ』

2019.02.23

フランスの田舎風スープ『ガルビュール』

2019.02.20

おやつ?おかず?もっちり『コロコロ大学いも』

2019.02.19

東京唯一の味噌蔵『糀屋三郎右衛門』~昔みそが愛され続ける理由①~

2019.02.17

唐揚げに飽きたら…リピート確実!簡単『鶏肉のディアボラ風』

2019.01.28

新酒の季節はおいしい『酒粕』を楽しもう。お腹にもうれしい酒粕のパワー

編集部おすすめ記事

2019.03.09

鯖水煮缶を使って『鯖缶ディップ2種』

2019.03.05

旬の味を召し上がれ!『豆ごはん』

2019.03.04

あっという間に完成!子どもも喜ぶ『マシュマロサンド』

2019.02.27

旬食材『きんき』 脂肪分の旨味が豊富な赤い高級魚

2019.02.24

日本の暮らしの言葉『三寒四温』寒気と陽気の入れ替わるサイクル

2019.02.18

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『 29 文字が読めない』

2019.02.05

普段の暮らしを発信しよう『ケノコトライター・フォトグラファー募集のおしらせ』

2019.01.28

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」 『26 小豆島、醤油トリップ』

2019.01.25

おうちでご馳走パスタ『牛すじラグーのペンネ』

2019.01.25

ワクワクしながら盛り付けて 『器合わせのすすめ』

月間人気記事

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.10.28

押し麦、もち麦、丸麦…種類によって異なる美味しさ『麦ご飯の種類とあれこれ』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2018.11.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」