参加するコト参加するコト

料理教室、ワークショップ、セミナーや撮影会、世界は知らないことばかりだから、最初に出会えるきっかけを公開します。

ワークショップ 2017.07.18

【開催レポート】紙皿で作ろう!スイカバッグ!

LINEで送る
Pocket

ケノコトでは、定期的に「触れるコト」を開催しています。

日々の暮らしがもっと楽しく、素敵になるコトを体験して、それがおうちでも出来るように。
今回の触れるコトは、『紙皿で作ろう!スイカバッグ!』。
“大人も子どもも楽しめる”イベントやワークショップを数多く展開しているLaLaport海老名さんにて、夏気分満点の「スイカバッグ」を作るイベントを開催しました。

18組の親子が参加

この日は天気が良くとっても暑い日だったにも関わらず、18組の親子が参加してくださいました。
中には、3月まで遊びに来てくださった方で「幼稚園の代休でやっと来れました!」というリピ―タ―さんが。「とっても楽しみにしてました!」と、とてもうれしいお言葉をいただきました。

今回は「スイカバッグ」ということで、赤い色画用紙の他に黄色の色画用紙も用意してみました。
最初子どもたちは「黄色のスイカ?」とあまりイメージが湧いていませんでしたが、赤と黄色の色画用紙を選んでいるお子さんもいました。

まずは、スイカの果肉になる部分の赤や黄色の色画用紙に絵を描いたり、シールを貼りました。
pic-1

画用紙いっぱいにカラフルなシールを貼り、たくさんの種をイメージしてみたり、丁寧に一つ一つペンやクレヨンで種を描いている子などさまざまでした。
pic-2

一通り種ができたら、丁寧に緑の色画用紙に貼りつけをし、さらに両面テープなどを使って紙皿に貼りつけていました。この日は4、5歳のお子さんが多く、慣れた手つきで自分で上手にのりづけやシ-ル貼りをしているお子さんが多く見られました。

出来上がった「スイカバッグ」をご紹介

pic-3赤い果肉の部分に目や口を描いて、お面のスイカバッグを作ってくださいました。

pic-4
pic-5兄弟で参加してくださいました。シールの大きさ一つで、まったく違う個性あふれるスイカバッグができました!

pic-6ペンで種を一つ一つ丁寧に集中して描いていました。

pic-7種以外にもハートの模様も入ったとてもおしゃれなバッグもありました。

pic-8スイカバッグのイベントということで、スイカのTシャツを着て参加してくれました。
ペンやクレヨンでお絵描きしただけでなく、セロテ-プもデザインの一部として貼りつけていました!

pic-9黄色のスイカもかわいくできました。
このバッグの中には、たくさんのお手紙が入っていて、「お姉ちゃんにお土産するの!」と嬉しそうにお話ししてくれました。

他にもたくさんのスイカが出来上がり、とても嬉しそうに持ち帰っていました。
中には、作ったカバンをショルダーバッグのように持って帰っている女の子もいましたよ。

スイカバッグ以外にもお土産で準備していた「たこ」の製作キットも同じように一生懸命作って遊んでくれました!!
素敵な「たこ」も紹介します。

pic-10見本を見ながら丁寧に作ってくれました。水色のほっぺがかわいいですね。

pic-11たこの足や顔にたくさんの模様を描いてくれました。模様の中には、カタカナや英語など隠れ文字がたくさん!!

帰る直前まで一生懸命描き、最後は口の中も真っ黒にし「墨が出ちゃった!」と楽しいお話しもしてくれました。スイカバッグに入れて大事に持ち帰っていましたよ。
「スイカ」というと単純に黒の種をイメージしがちですが、子どもたちの発想力は無限大で、個性溢れる素敵な「スイカ」がたくさん出来上がりました!

これからも身近なものを使って、ご家庭でも真似できる、簡単で楽しい製作を紹介していきたいと思っています。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

記事/ママトコタイム
12636930_10208848790483829_714750486_o
「ママトコタイム」は、小さなお子さんと一緒に美容院などに行ける無料保育サービス。
店舗が定期開催する「ママトコタイム」に子連れで来店すると、その場でプロによる保育を利用できます。
ママになったら諦めるのではなく、ママになっても『できる!』社会をめざし、家族の笑顔を増やしていく取り組みを進めています。

ママトコタイム開催店舗などの情報はこちら

ママトコタイムFacebookページ

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


人気の記事

2019.05.24

もっと簡単に!美味しく!『にんにく角煮(改良版)』

2019.05.22

簡単!自家製『レモネードの素』

2019.05.21

二十四節気の暮らし方『小満』日差しが強くなってくる頃。暮らしの中での日焼けケア

2019.05.20

日本の言葉『五月晴れ』晴れやかな空の青さと夏の訪れ

2019.05.13

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『36 そとごはん』

2019.05.11

おうちカフェを楽しもう!簡単『ゼリー・カフェオレ』

2019.05.07

2つの食感で楽しむ『春キャベツとあさりのごま風味蒸し』と『春キャベツのチョレギサラダ』

2019.05.05

通年の保存食に『刻みしょうが』

2019.05.03

共立てでフワッ!とろける『ミルクロールケーキ』

2019.05.02

『茶の湯の世界へようこそ』ー2.茶道は戦国時代のグランピング!?ー

編集部おすすめ記事

2019.05.26

夏野菜レシピにランクイン!『なすと豚肉の旨炒め』

2019.05.13

初夏の香り広がる『にんじんの葉のナムル』

2019.05.09

はじめてのナチュラルフード『シンプルなものをシンプルに』

2019.05.07

季節の手仕事しませんか?いちごを使ったつくりおきおやつの素

2019.05.02

【食育のコト】親子でチャレンジ!5月はベランダ栽培に最適な季節。

2019.04.30

みんなで賑やかに!ホットプレートで作る『そら豆のマカロニグラタン』

2019.04.27

旬食材『グリーンピース』仲間が多い?つつやかな緑を味わう春の味覚

2019.04.23

【東京ミッドタウン日比谷の春を取材してきました】春爛漫の日比谷に出かけよう 「TOKYO MIDTOWN HIBIYA 1st Anniversary」

2019.04.21

春キャベツを食べよう!『春キャベツ活用レシピ』

2019.04.19

おもてなしにも抜群!簡単『ジャムサンドケーキ』

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.20

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「アスパラ」の常備菜』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.08.23

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』