作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2017.07.24

慢性疲労回復!朝から元気になる『マグカップでお手軽お味噌汁』

Pocket

突然ですが、あなたは朝ごはんを食べる方ですか? それとも食べないかですか?
「忙しくて朝ごはんを食べていない」
「朝はデトックスの時間なので食べない」
「食欲がないのでスムージーやヨーグルト、フルーツなどで簡単にすます」
という女性の方もが最近多いようですが、仕事・勉強・家事など、一日を元気に頑張るためには朝食をしっかり食べることが大切です。
人間の体温は日々刻々と変動するもので、夜は9時を過ぎたころから体温が低下し、脳や体の休息の時間。 寝ている間は体温が下がった状態ですので、朝は一日で最も体温が低い時間帯となります。実は、これがなんとなくぼーっとしている原因の一つと考えられています。
睡眠中に低下した体温を上げるためには朝ごはん、特に温かい朝ごはんを食べるのが効果的なのです。
とはいえ朝は毎朝メイクやファッションなど身だしなみに時間がかかり、朝ごはんの為に時間をかけるなんて無理!!という方、お味噌汁だけでも飲んでみませんか?
そこで今日は超がつくほど簡単にできる、「お味噌汁」のレシピです!

『マグカップでお手軽お味噌汁』材料(4人分)

・茗荷             1本
・あおさ海苔          適量
・椎茸&昆布だし(またはお湯) 720㏄
・麦みそ            大さじ4

『マグカップでお手軽お味噌汁』作り方

1.茗荷は薄い斜め千切りにしておく。
2.カップに麦みそ大さじ1、茗荷・あおさ海苔を入れ、沸かしただし汁を注いだら出来上がり!!

これから暑くなってくるとお味噌汁をつくるのが億劫になり、飲むのを諦めてしまいそうなときには、是非、大きめのマグカップを用意して、上記の方法で作ってみてください。
「お味噌汁は、しっかりだし汁を取らないと!!」と思うと、なかなか作る気力がわかないという方、天然醸造の上質な麦みそを使えば熱湯を注ぐだけでOK!!
そこにネギ・分葱・大葉・オクラの細切り・ズッキーニ・大根おろし・おろししょうがなどの野菜や、わかめ、ふのり、とろろ昆布、めかぶなどの海藻をいれれば、インスタントお味噌汁の出来上がり!!

暑い日に特におすすめなのが、トマトとレタスのお味噌汁!!
トマトの酸味とレタスのシャキシャキ感が、食欲が落ちた夏の朝にピッタリです。そして忙しい朝に穀物もしっかり取りたい方は、お味噌汁の中にゆでたソーメンやそばを入れて召し上がれば、味噌汁と穀物を一度に取ることができますよ。
薄くスライスした玄米餅を入れれば、お味噌汁と一緒に玄米ご飯を召し上がることもできます!!
1
お味噌汁は1日2杯までが適量ですので、私の場合は朝&お昼の味噌汁が定番でいたが、お昼に味噌汁を召し上がるのが難しい方は、朝&夜でもOKです!!私はオーガニック料理の先生になる前に会社勤めをしていた頃は、会社の冷蔵庫にお味噌を、机の引き出しの中には海藻類や乾燥野菜を常備しておいて、お弁当を食べる度に自前のインスタント味噌汁を飲んでいました。
お弁当が冷えていてもお味噌汁が温かいと、それだけで美味しく食事ができたましたので、手作りお弁当派の方は是非お試しください。

世界に誇る日本の味噌汁

味噌は穀物を発酵させて作られた日本が世界に誇る発酵食品の代表選手。日本の食卓の定番調味料でスローフードや世界的な日本食ブームの中、日本の味として世界中に広がりはじめています。
主な原料は大豆。
大豆はお豆の中で最も植物性たんぱく質を含む超優秀な食品ですが、消化吸収が悪ことから私たち日本人は大豆を発酵させることにより、体内に吸収しやすくして食してきました。

味噌は大豆にこれに麹や塩を混ぜ合わせて作られていますので、発酵の力によって大豆のタンパク質が消化しやすく分解されて、アミノ酸が多量に生み出している旨みのある食品です。

温暖多湿という日本の発酵に適した気象条件の中、これまでは職人さんたちの技によって、時間をかけて丁寧に製造されてきましたが、現代的な食品の衛生基準との間で伝統を守りづらくなっているのが、悲しい現状のよう。

味噌は食品として万能であることが江戸時代の「本朝食鑑」 という書物に記載されており、その健康増進効果から味噌汁は「医者殺し」と当時から言われていたほど、昔から日本人の健康づくりには欠かせない食品のひとつです。

【味噌の主な種類】

米味噌
豆味噌
麦味噌
合わせ味噌(調合味噌)

に大きく分けられますが、他に白味噌のように発酵している時間が短い味噌もあります。

【味噌の選び方】

天然醸造で作られた味噌を選ぶ
1年以上長期醸造された味噌を選ぶ
自分が食べてみて美味しいと思うものを選ぶ

朝のお味噌汁はオーガニック美人の必須アイテム!!
朝にお味噌汁を飲むようになると、便秘や冷え性といった女性特有の悩みから徐々に開放されますので、是非、お試しくださいね。
2

冷えは万病の元

湿度の高い梅雨時や、暑い夏はとてもしのぎづらく、どうしても冷たい飲み物や食べ物に手がのびてしまいますが、これからの時期に冷たい物ばかり召し上がってしまうと、胃腸がどんどん弱ってしまいますので、梅雨時の体調不良や、夏バテ、夏風邪を引いてしまって、体調がガクンと悪くなってしまいますので要注意!!
身体は温めれば温めるほど健康になりますので、モーニングコーヒーを、モーニング味噌汁生活に変えて、いつもポジティブでキラキラ輝く、オーガニック美人さんになってくださいね~

記事・レシピ/マクロビオティック料理教室G-veggie はりまや 佳子

オーガニックについてもっと知りたい方はこちら

ならいごと800
ライタープロフィール
1963年東京生まれ、大田区在住。
武蔵野女子大学(現武蔵野大学)短期大学部家政科卒。建設会社受付嬢、英会話学校マネジャー、船井総合研究所勤務、10年前からマクロビオティックを実践し始める。2005年に退職後、米国クシ・インスティテュートに留学し、キャリアトレーニングプログラム・レベルⅢを卒業。インストラクターの資格を取得。 2006年3月に大田区にてマクロビオティック料理教室G-veggie(ジィ・ベジィ)を立ち上げ、現在10年目を迎える。2012年キレイ料理レストラン&スクール「G&V」を東銀座にオープン。2015年本オーガニックライフ協会を設立。
hamariya
『オーガニック大好き!はりまや佳子』ブログ
レシピ本
*マクロビオティック・キレイ料理教室G-veggieのレシピ本です。 詳しくは画像をクリック。

その他のおすすめ記事

”だし”がなくても味わい深い『きのこと玉ねぎの味噌汁』

”だし”がなくても味わい深い『きのこと玉ねぎの味噌汁』

美肌のために飲みすぎ注意!『コーヒーとの上手な付き合い方』

美肌のために飲みすぎ注意!『コーヒーとの上手な付き合い方』

朝から活力が湧いてくる!『大根の生姜みぞれ味噌汁』

朝から活力が湧いてくる!大根の生姜みぞれ味噌汁

Pocket

コメント

コメント欄


instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.05.13

かける!漬ける!合わせる!色々使える『新玉ねぎの万能ソース』

2018.05.07

卵・乳製品・砂糖不使用『みりんレーズンのスコーン風』

2018.05.06

【参加者募集】初夏のグリーンテーブルリースを作ろうー自由学園明日館・東京ー

2018.05.04

夏本番前にやっておきたい!食費の節約や時短につながる『冷蔵庫整理』

2018.05.02

覚えておきたいおやつレシピ『バナナキャラメルマフィン』

2018.05.01

すりおろして混ぜるだけ!『人参ドレッシング』

2018.04.27

子どもと一緒に楽しむ『端午の節句』

2018.04.21

【締切】【会員優待イベント】初夏のピクニックパーティーを開催します

2018.04.20

発達障害ってなぁに?シリーズ その3『困った行動をこんな風にみてみよう!家庭編』

2018.04.19

日本の暮らし色『晩春を彩る柔らかな藤の色』日本の女性を美しく装ってきた色

編集部おすすめ記事

2018.05.14

買うより幸せ。『焼きのりで簡単!海苔の佃煮』

2018.05.08

「旬花」心にしみるような青い絨毯『ネモフィラ』~皐月の暮らし~

2018.05.04

旬の野菜を味わおう!春の手仕事Part.4『ホワイトアスパラ』

2018.05.02

里山からのお便り『合鴨のお米づくり』その1〜ハートフルシェア田とは〜

2018.04.18

パーソナルショッピングアプリ『pickss』が大幅リニューアル!

2018.04.15

掃除機だけでは限界!プロお墨付き『究極の絨毯お掃除術』

2018.04.13

旬の野菜を味わおう!『若竹煮』

2018.04.12

バイン・ミーにも♪エスニックな香りがおいしい『ベトナム風煮豚』

2018.04.11

乳フリー!ボウル1つで作る『ざくざくチョコナッツクッキー』

2018.04.07

春の行楽に持っていきたい『紅芯大根の手毬寿司』

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2016.08.21

この夏のBBQの定番間違いなし!『仕込みスペアリブで絶品BBQごちそう』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.09.05

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「豚肉」の常備菜』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』