知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

学校 2017.07.25

いつも笑顔のママでいるための『イライラ解消法』

LINEで送る
Pocket

いよいよ夏本番。幼稚園や小学校も夏休みに入り、いつもよりお子さんと過ごす時間が長くなる方も多いと思います。子どもとずっと一緒に過ごしていると、ついついイライラしてしまう場面がありますよね。今回は、すぐにできるそんなイライラの解消法をご紹介します。

イラッとしたら、とにかく6秒数える

pic1
怒りの感情は6秒でピークを超えるといいます。反射的にすぐに怒らずに、まずは6秒だけ頭の中で数えてみてください。それから言葉を発するようにすると、それだけのことですが、少し冷静に目の前の子どもと向き合うことが出来る気がします。

子供を抱きしめる

pic2

ハグには心を落ち着かせる効果があるそうです。いたずらをしていたり、わがままをいう子どもを目の前にすると、つい怒りたくなってしまいますが、そこはこらえて、一度ぎゅっと抱きしめてあげてください。ママだけでなく、お子さまも落ち着いてくれるかも。

いたずらの写真を撮る

pic3

まだ小さいお子さんがいると、いたずらに頭を悩ませるママも多いはず。ティッシュを全部出してしまったり、ソファをハンドクリームだらけにしてしまったり、パパのパソコンをいじってしまったり・・・。そんなときは思い出として写真に納めてしまいましょう。しつけ的にいいの?と思うかもしれませんが、写真撮るという違う作業している間にイライラも弱まり、子どもが大きくなってから「こんないたずらしてたのよ!」一緒に見返すことも出来ます。

あらかじめ約束事を決める

pic4

お出かけ前の準備、買い物中、公園から帰るタイミングなどでのわがままでイライラしてしまうことは多いですが、あらかじめ約束事を決めることをおすすめします。例えば朝起きてから外出までの準備の順番を決めておく、買い物前に買うもの・買わないものを伝えておく、公園に行く前に帰る時間を伝えておくなどなど。あらかじめ行動を伝えておくと、小さな子どもでも、意外にすんなりと行動してくれることが多いです。

ちょっとだけおしゃれをしてみる

pic5

実はこれがイライラ解消に一番効果があるかもしれません。子供のことを優先する毎日、気がついたらすっぴん、ぼさぼさの髪の毛、スニーカーが定番になっていませんか?

ネイルをしてみる。
パーマをかけてみる。
ヘアアクセサリーをつかってみる。
赤いリップを塗ってみる。

何でもいいのでまずはひとつおしゃれを試してみてください。自分に嬉しい変化があると、いつもはイライラしていたことも、なんだか許せてしまうこともあります。

自分の息抜き方法を見つけよう

簡単なイライラ解消法をご紹介しましたが、大切なことはママが上手に「自分の息抜きの方法」を見つけることです。家族にお願いして1人の時間を作ったり、外食の日を作ったり、子連れで参加できる習い事をはじめてみたり。少しだけ自分のことを中心にできる時間を作ってみるだけで心に余裕ができ、イライラしていたことが小さいことのように感じるかもしれません。

そんなに簡単に自分の時間なんて作れないよ・・・というママにはぜひママトコタイムをご利用してみては?ママトコタイムがその息抜きのひとつにきっとなってくれるはずですから。

記事/ママトコタイム
12636930_10208848790483829_714750486_o
「ママトコタイム」は、小さなお子さんと一緒に美容院などに行ける無料保育サービス。
店舗が定期開催する「ママトコタイム」に子連れで来店すると、その場でプロによる保育を利用できます。
ママになったら諦めるのではなく、ママになっても『できる!』社会をめざし、家族の笑顔を増やしていく取り組みを進めています。

ママトコタイム開催店舗などの情報はこちら

ママトコタイムFacebookページ

その他のおすすめ記事

始まる前に考えておく『子どもの夏休みの充実感をアップさせるコツ』

キービジュアル-のコピー2-2

”怒る”ではなく”叱る”コト『叱り方に自信ありますか?』

pic4-のコピー

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.07.16

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『06 発酵のあるくらし』

2018.07.13

レンジで簡単!『トマトの杏仁豆腐』

2018.07.12

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2018.07.12

アウトドアに欠かせない!『キャンプや登山で押さえておきたい防虫対策』

2018.07.07

二十四節気の暮らし方「暑さが段々本格的になる『小暑』」時には暑さを楽しもう

2018.07.05

火を使わずに簡単おいしいおつまみ『おくらとクリームチーズのおかか和え』

2018.07.03

七夕に作ろう!『エビマヨのエスニック天の川そうめん』

2018.07.02

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『04 グラノーラ』

2018.06.29

季節の行事を楽しむ『七夕のテーブル』

2018.06.28

混ぜて冷蔵庫に入れるだけ『さっぱりホタテのマリネ』

編集部おすすめ記事

2018.07.14

健胃、ダイエットにも!『キャベツとグレープフルーツのビューティージュース』

2018.07.13

だしがらでもう一品『しっとりふりかけ』

2018.07.13

忙しいママでも簡単に!『ちょい足しメイク』でいつもと違う私に

2018.07.12

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2018.07.10

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

2018.07.09

100年後を想像して、溝の口らしい街つくりに取り組む会社 株式会社NENGOの『PORTER’S PAINTS』とは

2018.07.04

アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイス…どうして違うの?『アイスの名前』

2018.07.03

下準備と手入れがポイント!長く楽しむための『花の生け方』

2018.07.02

清掃活動を通じて街を面白く『グリーンバード溝の口チームが作る、新しい地域コミュニティの形』

2018.07.01

【ケノコトInstagram企画】7月の「日常のコト」を『#文月のコト』で投稿しよう

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「トマト」の常備菜その1』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.08.01

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「じゃがいも」の常備菜』

2016.08.21

この夏のBBQの定番間違いなし!『仕込みスペアリブで絶品BBQごちそう』