作るコト作るコト
料理 2015.08.01

栄養満点!やさい不足を解消する ケールとしめじのおひたし

最近、スーパーの野菜売り場でも見かけるようになってきたケール。
“野菜の王様”といわれるほど栄養価が高く、青汁やグリーンスムージーなどの健康飲料の原料としてご存知の方も多いのではないでしょうか。
実はこのケール、和食の出汁との相性も抜群なんです。
しっかり分厚い葉っぱの歯ごたえとキャベツやブロッコリーに似た甘味を生かして、ひんやり美味しいおひたしにしてみました。
ちまたで話題のスーパーフードを、ぜひ毎日の食卓に取り入れてみてください。

owan_ohitashi_1re

材料(4人分)

ケール 1束(約200g)
しめじ 1パック
☆だし汁    360cc
☆薄口しょうゆ 30cc
☆みりん    30cc

作り方

1.しめじは石づきを切り落とし、食べやすい大きさにほぐしておく。
2.鍋にたっぷりのお湯を沸かし、ケールとしめじを1分茹で、冷水に上げる。
3.ケールはしっかり水気を絞り、まな板に置いて4~5cm幅に切る。
4.小鍋に☆の材料を入れて火にかけ、煮立ったら火を止める。
5.容器にケールとしめじを移し、(4)の調味液を入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫で1時間以上冷ます。

owan_ohitashi_2re

コツ・ポイント

盛りつけに削り節を添えると、香りとうま味が増すのでおすすめです。
お子様のいらっしゃらないご家庭では、(4)のみりんのアルコール分を煮切る行程は省いても大丈夫です。

レシピ/煮炊きや おわん 渡部さやか
煮炊きや おわんホームページ

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.01.28

半分は食物繊維『女性に嬉しいひじきレシピ』

2020.01.23

肌荒れを内側から 食べるだけで『ツルツル美肌になる3つの食べ物』

2020.01.22

編集部おすすめ『晩ごはんにおすすめの簡単レシピ』

2020.01.21

フライパン1つあれば出来てしまう『スパニッシュオムレツの作り方』

2020.01.18

食べていてもエネルギー消費?!『消費カロリーを正しく知って痩せやすいカラダづくり』

2020.01.13

朝の10分でできる!『出汁から作るお味噌汁』で元気に会社へ出勤しよう!

2020.01.11

もち米がなくても大丈夫『白米とお餅で出来る鶏おこわ』

2020.01.10

1月11日は年神様とのご縁をいただく『知っておきたい鏡開きのコト』

2020.01.08

1月の和菓子「知る人ぞ知る」から有名になった『花びら餅』

2020.01.07

作り置き常備菜シリーズ『とまらない!ゆず大根』

編集部おすすめ記事

2020.01.28

半分は食物繊維『女性に嬉しいひじきレシピ』

2020.01.28

料理に入れるとどんな効果があるんだろう?『酒』の原材料、知っていますか?

2020.01.22

編集部おすすめ『晩ごはんにおすすめの簡単レシピ』

2020.01.19

編集部おすすめ『豚肉を使ったお役立ちレシピ』

2020.01.17

1月17日は『おむすびの日』震災から生まれた感謝の心を大切にする日

2020.01.17

朝から活力が湧いてくる!『大根の生姜みぞれ味噌汁』

2020.01.16

編集部おすすめ『晩ごはんに役立つ!魚を使ったレシピ』

2020.01.12

一生に一度の成人の日「成人」ってなんだろう?自分を振り返る機会に

2020.01.12

編集部おすすめ『晩御飯に役立つ!野菜の作り置きおかず』

2020.01.09

『鏡開き』はどうして「開く」と言うの?~鏡餅にまつわる話と上手な食べ方~

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2016.02.17

お皿に盛り付けていただく、可愛いくて贅沢な『変わり牛肉のしゃぶしゃぶ』

2017.05.25

作り置き調味料『万能!かけるニラ醤油』

2018.06.13

料理によって使い分け!とろっと食欲そそる『とろみ素材』の特徴と原材料

2016.12.14

部屋も体もすっきりと『寒い日こそしたい、ぞうきんがけのコト』

2018.06.30

お掃除でもお風呂でも大活躍!『紅茶の出涸らしおすすめ活用法』

2020.01.23

肌荒れを内側から 食べるだけで『ツルツル美肌になる3つの食べ物』

2018.12.25

日本の暮らしの言葉『年忘れ』~師走の暮らし~

2017.06.24

産前産後はホクロやシミができやすい?『気をつけたい出産にまつわるお肌のコト』

2017.06.10

傷んだ髪がよみがえる?『手作りオリーブオイルシャンプーでヘアケア』