知るコト知るコト
旅行・おでかけ 2017.07.26

週末も早起きしたくなる『マルシェ(朝市)に出かけよう』

気持ちの良い天気の日は、マルシェへ(朝市)お出かけしてみませんか?
野菜や果物、雑貨などがズラッと並ぶマルシェ(朝市)は、ただ見ているだけでも楽しい気分に♪
ひとりでブラブラしていても全く飽きませんよ。
少し早起きした週末に、おすすめです!
4

マルシェ(朝市)がおすすめの6つの理由

①週末のプチ朝活として♪

週末は、ついつい昼過ぎまで寝てしまいがち。そのままゴロゴロ…ゴロゴロ…はっ!夕方…!今日も1日無駄に過ごしたな…と後悔する前に。
いつもより少し早起きして、プチ朝活と称してマルシェ(朝市)へお出かけするのはどうでしょう。ブラブラするだけでOK!素敵な食材がゲットできれば、お昼はその食材を使っておうちでランチを作るのも良いですね。その後は、少しテンションもあがってお部屋のそうじとかできちゃうかも…!

②毎回変わる出店者

出店者の入れ替わりが多いこともマルシェ(朝市)の魅力。いつ行っても新しい出会いの宝庫です。また、イベントやテーマが決まっている時もあり、「パン祭り」や「花市」などのくくりでマルシェ(朝市)の出店が彩られることも。おうちの近くにあるスーパーやコンビニでは出会えない、食材や雑貨に出会えるのは嬉しいですね。
1

③生産者さんの元気が気持ち良い

都内でも、色々な地域でマルシェ(朝市)が開催されていますが、どこを訪れても感じるのは生産者のみなさんが元気なこと。本当に活気があって、週末のお疲れモードも吹き飛んでいく気持ちの良さです。
みなさん、ともても気さくで試食や試飲なども気軽に進めてくれます。
「話のネタに1杯どうぞ~」なんて言われるとついつい立ち止まってしまいます。そんな、生産者さんとの触れ合いもマルシェ(朝市)の魅力。
3

④全国各地の品物に出会える

イベントによっては、決められた地域の出店になっていることも。最近では、復興支援もあってのことか熊本のお店がずらりと並ぶこともありましたよ。東京にいると、なかなか出会えない地方の食材が手に入るのは貴重ですね。名産地だからこそ味わえる美味しさに出会える楽しみがあります。
key

⑤気持ち良く週末をスタートする

マルシェ(朝市)をブラブラしてそのままおうちへ帰っても、まだ昼過ぎだったりするとちょっと得した気分。
何だか楽しい気分で帰宅したまま、いつもより手の込んだランチを作ってみたり、読みかけの本を手にしてみたり、少しシャキッとした週末を過ごせそうです♪
気持ち良くスタートさせるきっかけにもなりそう。
2

⑥疲れたらキッチンカーで一休み

たいていのマルシェ(朝市)では、キッチンカーが出ていたり休憩できるスポットがあったりします。マルシェ(朝市)巡りに疲れたら、キッチンカーで軽食を片手に一休みするのも良いですね。休憩しながら、何を買って帰ろうか迷うのも醍醐味です。

都内のおすすめマルシェ(朝市)

Farmer’s Market @UNU

表参道から歩いてすぐの都心マルシェ。 毎週70店舗以上が出店しており、 いつも賑わっています。 「よい生活」は「よい食事」から。 をコンセプトに、農家さんが丁寧に育てた 野菜や果物たちが並びます。 加工品や雑貨、またキッチンカーも出店しているので 小腹がすいたらパクリ♡

YEBISU マルシェ

“Organic & Natural”をコンセプトに、 有機JAS、特別栽培、エコファーマー の野菜を中心に体にも環境にも優しい食材に こだわっているマルシェ。 ジャムやジュースなども美味しそうで目移りしちゃう!

ヒルズマルシェ

国際色の濃いマルシェ。 近くに大使館や国際的ホテルが多いためか 外国人も多いのでちょっぴり本場マルシェ気分に♪ 休憩できる場所もあるので、 本気の買い物につかれたら少し一休み!

マルシェ(朝市)には、色々な楽しみかたがあります。
生産者の方だからこそ知っている通な食材の調理法を教えてもらえたり、全国各地の方とお話ができたり。少し早起きできた週末は、ぜひマルシェへお出かけしてみてくださいね。

記事/Me times
Me times
Me timesは、「いつもと違うひとり時間を。」をコンセプトに、女性ひとりでも気軽に楽しめる、アート・デザイン、企画展、ひとりご飯・カフェ、簡単レシピ、映画、本、生活の豆知識・雑学、などさまざまな情報をお届けしています。
Me timesを通じて、いつもと少し違う毎日を過ごすことができれば、そしてあなたの人生がちょっぴり豊かになればいいなと思っています。
ホームページ
Facebook

その他のおすすめ記事

ミニマリストな旅をしよう『最小限の荷物で楽しむ旅時間』

ミニマリストな旅をしよう『最小限の荷物で楽しむ旅時間』

肌が「ほっ」と深呼吸『夏に始めるツルツルボディケア入門』

肌が「ほっ」と深呼吸『夏に始めるツルツルボディケア入門』

大切なのは信じるコト『風水のチカラを借りてみる』

大切なのは信じるコト『風水のチカラを借りてみる』

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.07.25

ゴロゴロとうもろこしを楽しむ『香ばし醤油のコーンバター』

2021.07.24

ルーもややこしいスパイスも必要なし!『ズッキーニとナスのカレースープ』

2021.07.23

夏の暑さも疲れを吹き飛ばす!『夏のさっぱり巻きずし』

2021.07.22

ご飯がすすむ!食べる手が止まらない『ニラナス炒め』

2021.07.22

1品で大満足!『納豆キムチ豆乳そうめん』

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.18

たっぷりのディルを使って作る、おいしい保存食『ディルバター』

2021.07.12

ご飯がすすむ『なすのお漬物』

2021.07.12

夏バテ解消に、お酢で元気に!『むね肉の揚げない南蛮漬け』

2021.07.06

夏のエナジードリンクに『自家製 赤紫蘇シロップ』

編集部おすすめ記事

2021.07.25

やみつき!『キムチと長芋の和え物 鰹風味』

2021.07.21

今が旬!丸ごと食べられる「ししとう」を破裂させない下処理方法

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.20

腸活にオススメ!『キムチとゴボウのサラダ』

2021.07.19

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2021.07.18

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

2021.07.15

栄養たっぷり!ラム肉を手軽に味わう常備菜『ラム肉の甘辛炒め』

2021.07.13

さっぱとクリーミィなソースに♪『味噌とヨーグルトのタラコパスタ』

2021.07.10

料理にあわせて切り方を変えよう!栄養満点ピーマンをもっとおいしく!

2021.07.10

発酵食品で免疫力UP!第8弾『ズッキーニのオーブン焼き』

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2021.06.28

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2020.09.20

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2020.09.01

真っ青な夏の空に映えるもくもく大きな雲『夏の雲のお話』