得するコト得するコト
まめ知識 2015.08.04

熱中症には種類があるコトを知っていますか?『子どもを熱中症から守るために知っておきたいコト』

夏になると、毎日のように耳にする『熱中症』。
ママは、子供が熱中症にならないように遊ぶ時間帯を考え、予防グッズを買って、水分をこまめにとらせて・・・。だけど、そもそも『熱中症』って何ですか?と聞かれたら、皆さんはどう答えますか?
その状態をきちんと理解していれば、お子様が熱中症を起こしやすい環境・状態かどうかの判断ができ、観察ポイントも変わってくるのではないでしょうか。
まずは、熱中症の種類を知りましょう。

「熱けいれん・熱疲労・熱失神・熱射病(日射病)」の4つをまとめて熱中症と言います。

neccyuu_kawasaki_1_re

熱けいれん

汗を大量にかき、身体から塩分がたくさん出てしまったにもかかわらず、水分のみを摂取した場合、血中の塩分濃度が低下して電解質バランスを崩す事でけいれんが起こすことをいいます。

熱疲労

暑い中にいて大量の汗をかき、水分と塩分が身体から出て脱水症状、脱水による血圧低下による頭痛やめまい、吐き気などを伴なっている状態。

熱失神

気温が高い環境で激しい運動をした時に、体内の水分が急激に減少して脱水となった結果、血圧が下がり脳に充分な血液が送られず、意識がなくなることをいいます。

熱射病

体温の上昇に身体がついていかず、脳の体温中枢が正常に働かなくなった状態をいいます。
意識障害・全身のけいれん・血管がつまる事で臓器障害などを起こし、死に至るケースもあります。このとき体温は40°C以上に上昇し、発汗はみられなくなってきます。さらに体温が42°C以上になると、生命維持は困難になってきます。

まずは、この4種類を頭に入れておきましょう。
なんといっても、乳幼児は体温調整機能がまだ未熟です。そのために脱水になりやすく、急激な温度変化に身体が対応出来ず、短時間で急変しやすいのです。大人と乳幼児の外気の温度に対する感覚は違うのですね。熱中症の種類を知った上で、熱中症にならないためのポイントを考えると観察力がアップしますよ。

では、第2回の記事では『熱中症にならないための観察力を磨く!』について書かせて頂きます。
ぜひ次回もご覧下さい。

文/川崎有希子(かわさきゆきこ)

マタニティ産後整体ヨガ白金サロンアクシェ
看護師 マタニティセラピスト ベベイーマッサージインストラクター

10年以上の看護師としての経験(OPEナース、救命、産婦人科、美容)を経て、自らの出産を終え、子育てママのためのサロン『マタニティ産後整体ヨガ白金 託児付きサロンアクシェ』をオープン。
骨盤矯正目的のお客様を中心に、年間1500件程のマタニティ産後整体を行っている。
整体以外にベビーマッサージ、トイレトレーニング講座、ヨガ、ネイルなど託児付きで行える様々なメニューがあり、レンタルサロンや他業種とのコラボセミナーなども開催。
プライベートでは一児の母。読者モデルとしても活動中。

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.07.24

ルーもややこしいスパイスも必要なし!『ズッキーニとナスのカレースープ』

2021.07.23

夏の暑さも疲れを吹き飛ばす!『夏のさっぱり巻きずし』

2021.07.22

ご飯がすすむ!食べる手が止まらない『ニラナス炒め』

2021.07.22

1品で大満足!『納豆キムチ豆乳そうめん』

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.18

たっぷりのディルを使って作る、おいしい保存食『ディルバター』

2021.07.12

ご飯がすすむ『なすのお漬物』

2021.07.12

夏バテ解消に、お酢で元気に!『むね肉の揚げない南蛮漬け』

2021.07.06

夏のエナジードリンクに『自家製 赤紫蘇シロップ』

2021.07.03

贅沢にたっぷりと。冷やして絶品『桃のコンポート』

編集部おすすめ記事

2021.07.21

今が旬!丸ごと食べられる「ししとう」を破裂させない下処理方法

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.20

腸活にオススメ!『キムチとゴボウのサラダ』

2021.07.19

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2021.07.18

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

2021.07.15

栄養たっぷり!ラム肉を手軽に味わう常備菜『ラム肉の甘辛炒め』

2021.07.13

さっぱとクリーミィなソースに♪『味噌とヨーグルトのタラコパスタ』

2021.07.10

料理にあわせて切り方を変えよう!栄養満点ピーマンをもっとおいしく!

2021.07.10

発酵食品で免疫力UP!第8弾『ズッキーニのオーブン焼き』

2021.07.07

星に願いを掛けるだけではない七夕

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2021.06.28

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2020.09.20

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2016.01.22

茶色くなるのを防ぎたい食べ物、茶色くなることで美味しさが生まれる食べ物