作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2017.07.29

たたいて、切って、袋の中で和えるだけ!『たたききゅうりと搾菜と香味野菜の和え物2種』

LINEで送る
Pocket

夏野菜を代表する野菜ともいえる、きゅうり。そんなきゅうりを使って、おつまみにも1品おかずにも便利なきゅうりの和え物を作りましょう。作り方は簡単、ポリチャック袋やビニール袋に材料を入れて混ぜて冷やすだけ。材料を少し変えればアレンジもできてすぐ作れるので便利ですよ。
きゅうりと搾菜と香味野菜の和え物sub

『たたききゅうりと搾菜と香味野菜の和え物2種』の材料(約1人分)

材料

・きゅうり    1本(写真はあらかじめたたききゅうりにしたもの)
・搾菜      10~15g(写真はあらかじめ粗みじん切りにしたもの)
・しょうが    5g(写真はあらかじめみじん切りにしたもの)
・にんにく    1スライス程度(3~5g) (写真はあらかじめすりおろしたもの)
・香菜(パクチー) 10g(写真はあらかじめ粗みじん切りにしたもの)

<A>
・塩            少々
・ナンプラー(または白だし) 小さじ2程度
・レモン汁         小さじ1弱
・ごま油          少々
・いりごま         (写真外・お好みで)

『たたききゅうりと搾菜と香味野菜の和え物2種』の作り方

1.きゅうりは洗って両端を切り落とし、目立つイボ(トゲ)の部分を取り除いて、すりこぎ棒などで叩く。大きさや太さはお好みで。(長さ5㎝・太さ1㎝程度、やや小さめが食べやすくておすすめです◎)
お好みの大きさに叩いたら、軽く塩を振り(後で味付けでも、ここで軽く塩をふり、板ずりしておいてもどちらでも◎))。
10分程度置いたら、キッチンペーパーでしっかり水気を切っておく。
たたききゅうり1

たたききゅうり2

2.しょうがは皮をむいてスライスしたものをさらにみじん切りにしておく。(写真は新生姜なので皮が薄めです。新生姜の場合はきれいに洗って皮を剥かずにそのまま使用しても◎)、
しょうがみじん切り

3. にんにくは皮を剥いてスライスしたものをすりおろししておく。
すりおろしにんにく

4.香菜はさっと洗って粗みじん切りにしておく。根の部分もよく洗って細かく刻んで加えても◎
香菜粗みじん切り

5.長ねぎは白い部分を粗みじん切りにしておく。
長ねぎみじん切り1

長ねぎみじん切り2

6.搾菜も粗みじん切りにしておく。(粗みじん切りではなくお好みの食べやすい大きさにカットでも◎)
搾菜粗みじん切り

7.水気を切ったきゅうりをポリチャック袋に入れ順にあらかじめ切っておいた2~6(しょうが→にんにく→香菜→長ねぎ→搾菜)と、
<A>の調味料(塩(たたききゅうりに塩を振っておいた場合は不要です。塩の量が足りなかった場合のみ少し加えてください)→ナンプラー→レモン汁→ごま油(盛りつけの時に加えても◎))を加えて、味付けしていく。材料を入れたらポリチャックの口を閉じて、袋の上からよくもみこむ。
きゅうりと塩
きゅうりとみじん切りしょうが
きゅうりとすりおろしにんにく
きゅうりと香菜
きゅうりと長ねぎと搾菜
きゅうりとナンプラー
きゅうりとごま油
材料ALL混ぜ合わせ

8.7を冷蔵庫で冷やし、味が全体に馴染んだら(もし、味が決まらなければ各調味料を増やしても◎)、水気をよく切って盛りつけする。お好みで最後にいりごまを加えても◎(写真外・なくても可)。

『たたききゅうりと搾菜と香味野菜の和え物2種』のアレンジ

ナンプラーを白だしに、レモン汁を昆布茶に、香菜を三つ葉やみょうが(ともに写真外)に変更し、お好みでいりごまや糸唐辛子を加えて和風に。(搾菜は入れても入れなくてもご自由に)
それぞれを冷奴にのせても◎
アレンジ材料
きゅうりと搾菜と香味野菜の和え物arrange1

きゅうりと搾菜と香味野菜の和え物arrange2

『たたききゅうりと搾菜と香味野菜の和え物2種』のポイント・コツ

・それぞれの野菜から出た水分は、調理前にキッチンペーパーなどでよく拭いておくと、水っぽくならず味付けが決まります。
・特に野菜はしっかり水気を切ってから加えてください(水気が多いと傷みやすいのでご注意ください)。
・盛り付けの際も水気を切って盛り付け、なるべく早めにお召し上がりください。
・いりごまは加える直前に炒ったものを加えるとより香ばしく仕上がります◎

レシピ/ochaya3(ochaya_obento)
img_2945-2
ふだんは会社員、ときどきフードコーディネーター。
日々のお弁当や暮らしの一部をInstagramで更新中。

お弁当:https://www.instagram.com/ochaya_obento/

お弁当以外:https://www.instagram.com/ochaya3

その他のおすすめ記事

2つのプチプチ食感!『焼きとうもろこしのもち麦入りバター醬油ご飯』

焼きとうもろこしご飯top1-のコピー

切って戻して和えるだけ『蛇腹きゅうりとわかめとカリカリ梅の煎り酒和え』

top31

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.07.16

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『06 発酵のあるくらし』

2018.07.13

レンジで簡単!『トマトの杏仁豆腐』

2018.07.12

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2018.07.12

アウトドアに欠かせない!『キャンプや登山で押さえておきたい防虫対策』

2018.07.07

二十四節気の暮らし方「暑さが段々本格的になる『小暑』」時には暑さを楽しもう

2018.07.05

火を使わずに簡単おいしいおつまみ『おくらとクリームチーズのおかか和え』

2018.07.03

七夕に作ろう!『エビマヨのエスニック天の川そうめん』

2018.07.02

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『04 グラノーラ』

2018.06.29

季節の行事を楽しむ『七夕のテーブル』

2018.06.28

混ぜて冷蔵庫に入れるだけ『さっぱりホタテのマリネ』

編集部おすすめ記事

2018.07.14

健胃、ダイエットにも!『キャベツとグレープフルーツのビューティージュース』

2018.07.13

だしがらでもう一品『しっとりふりかけ』

2018.07.13

忙しいママでも簡単に!『ちょい足しメイク』でいつもと違う私に

2018.07.12

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2018.07.10

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

2018.07.09

100年後を想像して、溝の口らしい街つくりに取り組む会社 株式会社NENGOの『PORTER’S PAINTS』とは

2018.07.04

アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイス…どうして違うの?『アイスの名前』

2018.07.03

下準備と手入れがポイント!長く楽しむための『花の生け方』

2018.07.02

清掃活動を通じて街を面白く『グリーンバード溝の口チームが作る、新しい地域コミュニティの形』

2018.07.01

【ケノコトInstagram企画】7月の「日常のコト」を『#文月のコト』で投稿しよう

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「トマト」の常備菜その1』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2016.08.21

この夏のBBQの定番間違いなし!『仕込みスペアリブで絶品BBQごちそう』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』