作るコト作るコト
料理 2020.06.30

10分でできる!簡単&ヘルシー『キヌアとポテトのマスタードサラダ』

お惣菜サラダの定番といばポテトサラダ!! サラダなのに子供や男性からも絶大な人気があって、老若男女問わず、みんな大好きですよね。 でも市販のポトテサラダには高脂肪・高カロリーのマヨネーズがたっぷりと使われているので、ダイエット中やヘルシー志向の方向きではありませんね。 そこで今回はマヨネーズの代わりに、ヘルシーな玄米オイルを使ったレシピをご紹介いたします。
1

『キヌアとポテトのマスタードサラダ』材料(4人前)

キヌア

大さじ2

じゃがいも

中2個(200g)

インゲン

40g

赤パプリカ

1/2個(75g)

玄米の和オイル

大さじ2

粒マスタード

大さじ1/2

少々

(飾り野菜)レタス

適宜

『キヌアとポテトのマスタードサラダ』作り方

【下準備】
キヌア ⇒  軽く洗っておく
じゃがいも  ⇒ 1㎝角に切る
インゲン ⇒ 1㎝角に切る
赤パプリカ ⇒ 1㎝角に切る
1.鍋に湯を沸かし中火にし、塩を少々入れたらキヌアを入れる
2.5分経ったらジャガイモをいれ、4分たったらインゲンと赤パプリカを入れて茹でる
3.出来上がったらザルにあげて、少し冷ましておく
4.ボウルに玄米の和オイルと粒マスタードを入れてよく混ぜ、3を混ぜたら出来上がり!!
5.レタスの上に盛り付ける

『キヌアとポテトのマスタードサラダ』のポイント

このレシピで使っている玄米オイルは、【和の玄米オイル】というオーガニック100%の素晴らしい油!! 有機JAS米「ひとめぼれ」から採った新鮮な”食べるための米ぬか”を使用し玄米固有の栄養分を損なわぬよう、昔ながらの「圧搾抽出法」でつくられたこだわりのオイルです。
2
「強力な抗酸化力を持つ」トコトリエールが50mg/100g、「美容と健康に効く」γオリザノールが1270mg/100gもの高濃度で含まれていますので、活性酸素を抑える働きがあるほか、動脈硬化の予防効果などが知られています。 また、血液中の余分なコレステロールを減らし、「油の食物繊維」と言われる植物ステロールも1350mg/100gと、植物油の中でも断トツで多く含まれています。

油にもいろいろな種類があり、それぞれ優れた栄養素を含んでいます。
油種類1-768x576(出典:eat now 食べるを知ろう)

オーガニック料理では植物油の中で一番陰性(身体を冷やして、緩める力)な油がココナッツオイル、一番陽性(身体を温め、引き締める力)油が黒いごま油と定義しています。
オーガニック料理では「身土不二」という原則があり、「私たちの身体と環境(土)は密接な関係にあり、自分の暮らす土地でその季節にとれた旬のものを食べれば、心と身体のバランスが自然に整う」と考えています。

この考え方は食べ物や飲み物だけではなく、油についてもあてはまります。 イタリア料理でおなじみで日本でも健康にいいと人気のオリーブ油は、地中海など乾燥した地域に育つオリーブの実からとる油です。 ですから乾燥した地域に住む人々の体にはピッタリですが、高温多湿の日本で暮らす私たちが、オリーブ油をたくさんとると、体のバランスが崩れてしまいますので注意が必要です。 また、スーパーフードと人気の高いココナッツオイルは南国産の油で、日本では冬場になると白く固まってしまいますので、【夏季限定の油】ということを理解して使いましょう。

私たち日本の食卓の日常油としては、昔から日本の食卓で使われてきた、菜種油・ごま油、そして今日ご紹介した和の玄米オイルがおススメです♪

記事・レシピ/マクロビオティック料理教室G-veggie はりまや 佳子

オーガニックについてもっと知りたい方はこちら

ならいごと800
ライタープロフィール
1963年東京生まれ、大田区在住。
武蔵野女子大学(現武蔵野大学)短期大学部家政科卒。建設会社受付嬢、英会話学校マネジャー、船井総合研究所勤務、10年前からマクロビオティックを実践し始める。2005年に退職後、米国クシ・インスティテュートに留学し、キャリアトレーニングプログラム・レベルⅢを卒業。インストラクターの資格を取得。 2006年3月に大田区にてマクロビオティック料理教室G-veggie(ジィ・ベジィ)を立ち上げ、現在10年目を迎える。2012年キレイ料理レストラン&スクール「G&V」を東銀座にオープン。2015年本オーガニックライフ協会を設立。
hamariya
『オーガニック大好き!はりまや佳子』ブログ
レシピ本
*マクロビオティック・キレイ料理教室G-veggieのレシピ本です。 詳しくは画像をクリック。

その他のおすすめ記事

女性ホルモン活性化も!美のスーパーフード 『“キヌア”入りポテサラ』

女性ホルモン活性化も!美のスーパーフード 『“キヌア”入りポテサラ』

やめられない、止まらない!ネオ・ジャパネスクな『玄米グラノーラ』

やめられない、止まらない!ネオ・ジャパネスクな『玄米グラノーラ』

お手頃価格で栄養も満点『かいわれ大根とにんじんのプレスサラダ』

お手頃価格で栄養も満点『かいわれ大根とにんじんのプレスサラダ』

女性の味方「わかめ」をたっぷりいただく『わかめ玄米ごはん』

女性の味方「わかめ」をたっぷりいただく『わかめ玄米ごはん』

朝から活力が湧いてくる!『大根の生姜みぞれ味噌汁』

朝から活力が湧いてくる!大根の生姜みぞれ味噌汁

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.07.25

ゴロゴロとうもろこしを楽しむ『香ばし醤油のコーンバター』

2021.07.24

ルーもややこしいスパイスも必要なし!『ズッキーニとナスのカレースープ』

2021.07.23

夏の暑さも疲れを吹き飛ばす!『夏のさっぱり巻きずし』

2021.07.22

ご飯がすすむ!食べる手が止まらない『ニラナス炒め』

2021.07.22

1品で大満足!『納豆キムチ豆乳そうめん』

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.18

たっぷりのディルを使って作る、おいしい保存食『ディルバター』

2021.07.12

ご飯がすすむ『なすのお漬物』

2021.07.12

夏バテ解消に、お酢で元気に!『むね肉の揚げない南蛮漬け』

2021.07.06

夏のエナジードリンクに『自家製 赤紫蘇シロップ』

編集部おすすめ記事

2021.07.25

やみつき!『キムチと長芋の和え物 鰹風味』

2021.07.21

今が旬!丸ごと食べられる「ししとう」を破裂させない下処理方法

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.20

腸活にオススメ!『キムチとゴボウのサラダ』

2021.07.19

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2021.07.18

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

2021.07.15

栄養たっぷり!ラム肉を手軽に味わう常備菜『ラム肉の甘辛炒め』

2021.07.13

さっぱとクリーミィなソースに♪『味噌とヨーグルトのタラコパスタ』

2021.07.10

料理にあわせて切り方を変えよう!栄養満点ピーマンをもっとおいしく!

2021.07.10

発酵食品で免疫力UP!第8弾『ズッキーニのオーブン焼き』

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2021.06.28

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2020.09.20

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2020.09.01

真っ青な夏の空に映えるもくもく大きな雲『夏の雲のお話』