得するコト得するコト
まめ知識 2015.08.04

定番こそ、完璧に。美味しいポテトサラダに欠かせない秘密ゴト。

定番のお料理こそ、美味しく作りたいですよね。

今日は家庭料理の定番、居酒屋のとりあえず。

ポテトサラダを美味しくつくる秘密ゴト、教えます。

DSC02103

まずは大事な基本のおさらい。

1.じゃがいもはゆでたらすぐ和える

じゃがいもは茹でたてで和えないと、味がしみこみません。また潰す場合も、ある程度形を残す場合もそうですが、熱いうちに潰してマヨネーズと和えましょう。

2.きゅうりは塩もみして水気を出してから和える

どのお料理でも言えますが、調味料と合わせることによって、浸透圧の関係で野菜などの水分が和えたあとから出てきます。ポテトサラダの場合、きゅうりや玉ねぎなどの材料から水分が出て、「べちゃっ」とした仕上がりになってしまいます。また水分が多いと腐敗の原因にもなります。それらを防ぐためにも必ず塩もみをしましょう。

3.ポテトサラダを更に美味しくする材料は「ヨーグルト」と「粒マスタード」

ヨーグルト

DSC02100

ヨーグルトはマヨネーズだけでは足りない酸味を補います。

これを入れることによって味にメリハリがつき、更に美味しくなります。

粒マスタードは味の引き締めアクセントに。

これを入れることによって一気に本格派な味わいになります。

家庭の味は、家庭様々。
ポテトサラダの具材はそれぞれ異なって当然です。
その中で、基本を丁寧に。そして外せないこの2つの材料を加えて、いつもの家庭の味を更に美味しくしていってくださいね。

記事/管理栄養士 かたやまけいこ
うれしい・たのしい・UTIGOHAN k-meals,ホームページ
Facebookページ

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.07.25

ゴロゴロとうもろこしを楽しむ『香ばし醤油のコーンバター』

2021.07.24

ルーもややこしいスパイスも必要なし!『ズッキーニとナスのカレースープ』

2021.07.23

夏の暑さも疲れを吹き飛ばす!『夏のさっぱり巻きずし』

2021.07.22

ご飯がすすむ!食べる手が止まらない『ニラナス炒め』

2021.07.22

1品で大満足!『納豆キムチ豆乳そうめん』

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.18

たっぷりのディルを使って作る、おいしい保存食『ディルバター』

2021.07.12

ご飯がすすむ『なすのお漬物』

2021.07.12

夏バテ解消に、お酢で元気に!『むね肉の揚げない南蛮漬け』

2021.07.06

夏のエナジードリンクに『自家製 赤紫蘇シロップ』

編集部おすすめ記事

2021.07.26

ズッキーニをたっぷり食べる『ズッキーニとスモークサーモンのサラダ』

2021.07.25

やみつき!『キムチと長芋の和え物 鰹風味』

2021.07.21

今が旬!丸ごと食べられる「ししとう」を破裂させない下処理方法

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.20

腸活にオススメ!『キムチとゴボウのサラダ』

2021.07.19

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2021.07.18

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

2021.07.15

栄養たっぷり!ラム肉を手軽に味わう常備菜『ラム肉の甘辛炒め』

2021.07.13

さっぱとクリーミィなソースに♪『味噌とヨーグルトのタラコパスタ』

2021.07.10

料理にあわせて切り方を変えよう!栄養満点ピーマンをもっとおいしく!

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2021.06.28

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2020.09.20

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2020.09.01

真っ青な夏の空に映えるもくもく大きな雲『夏の雲のお話』