得するコト得するコト
まめ知識 2015.08.04

定番こそ、完璧に。美味しいポテトサラダに欠かせない秘密ゴト。

定番のお料理こそ、美味しく作りたいですよね。

今日は家庭料理の定番、居酒屋のとりあえず。

ポテトサラダを美味しくつくる秘密ゴト、教えます。

DSC02103

まずは大事な基本のおさらい。

1.じゃがいもはゆでたらすぐ和える

じゃがいもは茹でたてで和えないと、味がしみこみません。また潰す場合も、ある程度形を残す場合もそうですが、熱いうちに潰してマヨネーズと和えましょう。

2.きゅうりは塩もみして水気を出してから和える

どのお料理でも言えますが、調味料と合わせることによって、浸透圧の関係で野菜などの水分が和えたあとから出てきます。ポテトサラダの場合、きゅうりや玉ねぎなどの材料から水分が出て、「べちゃっ」とした仕上がりになってしまいます。また水分が多いと腐敗の原因にもなります。それらを防ぐためにも必ず塩もみをしましょう。

3.ポテトサラダを更に美味しくする材料は「ヨーグルト」と「粒マスタード」

ヨーグルト

DSC02100

ヨーグルトはマヨネーズだけでは足りない酸味を補います。

これを入れることによって味にメリハリがつき、更に美味しくなります。

粒マスタードは味の引き締めアクセントに。

これを入れることによって一気に本格派な味わいになります。

家庭の味は、家庭様々。
ポテトサラダの具材はそれぞれ異なって当然です。
その中で、基本を丁寧に。そして外せないこの2つの材料を加えて、いつもの家庭の味を更に美味しくしていってくださいね。

記事/管理栄養士 かたやまけいこ
うれしい・たのしい・UTIGOHAN k-meals,ホームページ
Facebookページ

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.05.15

シャキねば食感がクセになる!『こごみのペペロンチーノ』

2021.05.12

コーヒ好きさんに贈りたい『コーヒービーンズクッキー』』

2021.05.10

素材の味をシンプルに味わう『スナップえんどうのレモンマスタードソース』

2021.05.07

彩り鮮やかなハーブを使った『実山椒と紅花のおにぎり』

2021.05.05

通年の保存食に『刻みしょうが』

2021.05.05

子どもとおうちインテリア『端午の節句に 卓上こいのぼり』

2021.05.04

袋でモミモミ!カリッと香ばしい『黒糖ときなこのスクエアクッキー』

2021.05.02

いつものおやつもひと工夫!端午の節句に『笹もち』

2021.05.02

ごはんに!野菜に!お豆腐に!おたすけごはん『ニラそぼろ』

2021.04.27

子どもと一緒に楽しむ『端午の節句』

編集部おすすめ記事

2021.05.16

初夏の作り置き『塩きゅうり』

2021.05.15

【七十二侯】第二十一侯「竹笋生」

2021.05.13

買ってきたお惣菜でも大丈夫『盛り付けで美味しく見せるコツ』

2021.05.12

ランチにもオススメ!醤油麹だけで簡単にできる『醤油麹牛丼』

2021.05.12

いつもの焼き鯖をかんたんアレンジ☆ハーブと柑橘でさっぱり!『鯖のオレンジオーブン焼き』

2021.05.10

【七十二侯】第二十侯「蚯蚓出」

2021.05.10

発酵食品で免疫力UP!第6弾『柚子香るアボカドのクリーム和え』

2021.05.08

甘くてちょっとほろ苦い!『くきたち菜の肉巻きサンド』

2021.05.08

出汁の旨みがじゅわっと広がる『巾着煮』

2021.05.07

買うより幸せ。『焼きのりで簡単!海苔の佃煮』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』