得するコト得するコト
まめ知識 2017.08.15

肥満撃退、認知症予防、美肌にも『嬉しい効果がたくさん!噛むコト』

子供の頃、よく親や先生に「よく噛んで食べなさい」と言われたことはありませんか?しっかりご飯を噛むコトの大切さには、いろんな理由があるのだそうですよ。この機会に改めて、普段何回噛んでいるか、考えてみましょ。

早食いは肥満のもと、「ひとくち30回噛む」が理想

食べるのが早いとBMI値(肥満度)も高いという疫学調査がある。さらに、お腹いっぱい食べる習慣のある人はもっとBMI値が高くなる。早食いや食べ過ぎを防ぐには、ゆっくりよく噛む習慣が療法のひとつになる。脳内には食欲を抑える作用をもつ神経ヒスタミンという物質があり、噛むことで活性化され食べ過ぎを防ぐことができる。さらに神経ヒスタミンは、エネルギーを消費する働きもある優れもの。肥満防止策として、よく噛む行為は有効だ。
ひとくち30回咀嚼するのが目安だが、常に行うのはなかなか難しい。策をあげると、食事メニューを和食中心にし、食物繊維が豊富な海藻、きのこ、根菜、魚介などを摂ると咀嚼回数が自然と多くなる。また、食事中に飲み物を飲むと、噛まずにすんでしまうので避けたほうがよい。
1

よく噛むと脳の血流が増加! 記憶力やストレスにもよい効果

消化器にとって咀嚼行為が大切なのはいうまでもないが、脳にもよいことが分かっている。顎の動きが脳に伝わると、酸素が脳に送り込まれて血液量が増える。血流がよくなると味覚をつかさどる孤束核、記憶に関わる海馬、ストレスを判断する扁桃体、自律神経の中枢の室傍核に影響がもたらされ、脳の発達や、認知症で低下する思考や学習にかかわる前頭前野の活性化につながる。
ほかには、繰り返し噛むことで自律神経が整って、精神安定作用のあるセロトニンの分泌が高まるなど、咀嚼のもたらす効果は想像以上だ。ガムを噛むだけでもリラックス効果や、記憶力が向上する研究結果もある。

唾液には、活性酸素抑制や老化防止のパワーがあった!

よく噛むことで、唾液が分泌される。その唾液には、嚥下、消化を助ける以外にもさまざまな作用がある。たとえば、母乳にも含まれるラクトフェリンや免疫グロブリンという抗菌因子をもっており、細菌の侵入や増殖を阻止している。また、唾液中にはオクラや納豆に含まれるムチンもあり、食べ物の細菌をからめとって口のなかから排出させる役割もある。さらに、唾液には抗がん作用もある。唾液に含まれるペルオキシターゼ、カタラーゼ、アスコルビン酸などの成分が、焦げた食べ物や、タバコのヤニの発がん性物質が発生させる活性酸素を減らすのだ。
ほかにも、筋肉や骨の発達を促したり、白内障の進行を遅らせたりする成分のパロチンや、成長ホルモンの刺激を受けると分泌される成長因子IGF-1も存在し、身体の回復作用を高め、美肌や若さを保つ働きがあるという。よく噛んで唾液を出さなければ、損をすると言わざるを得ない。
思った以上に脳や身体に影響している咀嚼。肥満や免疫力低下を改善するために、まずはしっかりした歯でよく噛もう。噛むことで病気に強い身体を作り、若さと健康を保てるよう、口腔内環境を整えておきたい。

記事/Color+da logo_colorda Color+da(カラーダ)は、身体と健康をテーマとしたWebメディアです。“健康で楽しい人生”を送るため、自身の身体と向き合うきっかけを提供していきます。 ホームページ

MRSO(マーソ) logo_mrso 国内最大級の総合人間ドック・健診サイト「マーソ」 ホームページ

その他のおすすめ記事

長生きにも糖尿病にも効果的?『続けていきたいお口ケア』

長生きにも糖尿病にも効果的?『続けていきたいお口ケア』

気にしておきたいカラダのコト『突然起こるじんましん、その対策は?』

気にしておきたいカラダのコト『突然起こるじんましん、その対策は?』

不調の原因になっているかも『知っておきたい銀歯のコト』

不調の原因になっているかも『知っておきたい銀歯のコト』

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.01.22

編集部おすすめ『晩ごはんにおすすめの簡単レシピ』

2020.01.21

フライパン1つあれば出来てしまう『スパニッシュオムレツの作り方』

2020.01.18

食べていてもエネルギー消費?!『消費カロリーを正しく知って痩せやすいカラダづくり』

2020.01.13

朝の10分でできる!『出汁から作るお味噌汁』で元気に会社へ出勤しよう!

2020.01.11

もち米がなくても大丈夫『白米とお餅で出来る鶏おこわ』

2020.01.10

1月11日は年神様とのご縁をいただく『知っておきたい鏡開きのコト』

2020.01.08

1月の和菓子「知る人ぞ知る」から有名になった『花びら餅』

2020.01.07

作り置き常備菜シリーズ『とまらない!ゆず大根』

2020.01.06

五節句の始まり『人日の節句』〜願いを込めて七草がゆを食べよう〜

2019.12.19

編集部おすすめ『冬が主役の「大根」を使ったお役立ちレシピまとめ』

編集部おすすめ記事

2020.01.22

編集部おすすめ『晩ごはんにおすすめの簡単レシピ』

2020.01.19

編集部おすすめ『豚肉を使ったお役立ちレシピ』

2020.01.17

1月17日は『おむすびの日』震災から生まれた感謝の心を大切にする日

2020.01.17

朝から活力が湧いてくる!『大根の生姜みぞれ味噌汁』

2020.01.16

編集部おすすめ『晩ごはんに役立つ!魚を使ったレシピ』

2020.01.12

一生に一度の成人の日「成人」ってなんだろう?自分を振り返る機会に

2020.01.12

編集部おすすめ『晩御飯に役立つ!野菜の作り置きおかず』

2020.01.09

『鏡開き』はどうして「開く」と言うの?~鏡餅にまつわる話と上手な食べ方~

2020.01.09

編集部おすすめ『晩ごはんに役立つ「ごぼう」レシピ』

2020.01.08

ぶりの唐揚げ 薬味ソース

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.11.20

粉が吹くカサカサお肌に別れを『口周りのスキンケア方法』

2020.01.09

『鏡開き』はどうして「開く」と言うの?~鏡餅にまつわる話と上手な食べ方~

2018.04.04

覚えておきたいおやつレシピ『ふんわりバナナシフォン』

2017.06.24

産前産後はホクロやシミができやすい?『気をつけたい出産にまつわるお肌のコト』

2018.06.30

お掃除でもお風呂でも大活躍!『紅茶の出涸らしおすすめ活用法』

2016.02.17

お皿に盛り付けていただく、可愛いくて贅沢な『変わり牛肉のしゃぶしゃぶ』

2018.12.25

日本の暮らしの言葉『年忘れ』~師走の暮らし~

2016.05.17

それぞれの味を口の中で噛み締めて『新れんこんとひじきの梅肉和え』

2020.01.08

1月の和菓子「知る人ぞ知る」から有名になった『花びら餅』