知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

美容・健康 2017.08.16

すらっとした女性らしい指に!『ほっそり指やせ?見せ方上手のコツ』

LINEで送る
Pocket

意外と見られている、手や指。お顔のケアはちゃんとしてるけど、つい手のケアは後回しになっていませんか?

手と指がコンプレックス

わたしのコンプレックス、それはズバリ手です。人よりも大きくゴツゴツとした手。手のひらが大きい割に、指が短く関節が太いのです。女性の手とは思えないほど男らしい私の手と指。指輪なんて似合う手ではないのです。
なるべく手は隠して過ごしてきましたが、ある出来事がきっかけで、このコンプレックスを克服しようという決意が固まりました。
私が女性らしい手を手に入れた方法を紹介します。

太い指・大きな…まさに「鬼の手」

会社の同僚でいつも仲がいい男女6人。仕事が終わってから飲みに行ったり、休みの日はバーベキューをしたりとよく遊んでいたのです。ある日、ボルダリングに行くことになりワイワイ楽しみながら時間を過ごしていたのですが、私が登っているのを見た一人の男性が「鬼の手みたい」と一言。
1
そうです。壁についたカラフルな石を掴んでいる手。筋や血管が浮き出てゴツゴツとした指。
自分でも思いました。これはヤバいと・・・。
そこで、手をキレイに・指を細くするために努力を始めました。

指を細くする方法

4

指を細くするトレーニングその1

まず、指の付け根から指先に向けてマッサージを毎日意識的にしました。
右の手の親指と人差し指で丸をつくり、左手の親指から順番にしていく。もちろん左手が終われば右手も同じように繰り返す。この時あまり強くしてしまうと摩擦によって肌を傷めてしまうので、ハンドクリームを必ず使用してください。
私は、指よ細くなれ!とかなり念じながらしていました。

指を細くするトレーニングその2

指を細くするのに即効性があるとネットで紹介されていたのが、指にテーピングを巻くという方法。就寝時に指を一本ずつテーピングで巻だけなので、凄く簡単です。すべての指を同じきつさで巻くこと、ただきつく巻きすぎると血流が止まってしまうので注意してくださいね。
この方法は睡眠中にテーピングを巻くことによってむくみが解消され、早いと一週間で効果がみられます。着圧タイプのパンストやタイツと同じような効果があると考えるとわかりやすいですよね。

指を細くするトレーニングその3

指を細くする方法その3は、手と指を温めて血行を良くするということ。指や手全体が冷たい、冷えていると血行が滞りやすくなりむくみの原因になります。手の冷えは指を細くしたい人は意識していただきたいポイントなのです。
冬の外出時にはしっかりと手袋をして、さらにカイロなどで手を温めて上げてください。

最後の決め手!これで女性の手指のできあがり!

ご紹介した毎日上記のトレーニングを繰り返ししました。私なりに効果はありました。ただ持続性にかけるというか、ちょっとは細くなってきたかなと思っても油断すると元に戻ってしまっているような気がしてなりませんでした。
そこで私は思いました。洋服に着やせ効果があるのと同じでネイルで誤魔化せるのではないかと。
これでばっちり!指の細長効果大のネイルのデザインや形、カラーを紹介します。
2

爪の形は絶対に「スクエアオフ型」に!

ネイルサロンに行くとたくさんの形がありますよね。
爪の形には大きく分けて5種類あります。

・スクエア型
・スクエアオフ型
・ポイント型
・ラウンド型
・オーバル型
爪の形だけで、印象が凄く変わってきます。

その中でも指を細く、そして長くしてくれるのは「スクエアオフ型」なのです。他の形と比べて「スクエアオフ型」は爪の面積が大きくなる分、視線が指先に集中しやすくなり、目の錯覚効果で指が長く細く見えます。角や尖りがないので爪のダメージを受けにくいというメリットもあるのでお勧めです。

指を細く長く見せるネイルデザインはコレだ!!

私がためした中で、最も効果があるネイルデザイン。

それは
・ストライプ柄
・斜めフレンチ柄
・V字フレンチ柄
の3つです。

ワンカラ―だけや、横に入るようなデザインだと、指が短く見えてしまいがちなので要注意です。
まず「ストライプ柄」は縦のラインを作ることで、指がほっそりと長く見える定番。
「斜めフレンチ柄」は女性らしい上品な指先を演出してくれます。斜めのラインが指をすらっと綺麗に見せてくれるのが特徴。
「V字フレンチ柄」はシャープなVラインが決め手。スタイリッシュな指先になります。

失敗しないネイルカラー選び!

女性らしい色・・・ピンクと思う方も多いのではないでしょうか。ピンク色を選ぶ時は、爪の色や肌の色と変わらないヌード系を選びましょう。肌をきれいに見せてくれる効果もあるので一石二鳥です。
意外にも指を細長く見せてくれるのは寒色系のカラー。夏によく使われる寒色系のカラーは涼しげな印象を与えてくれます。指先を引き締めてくれる効果に優れているので、指を長くシャープに見せることができます。
3

指の太さに悩まずに実行してみましょう!

私と同じように手や指に対してコンプレックスを抱いている女性は多いと思います。今回紹介した私が手のコンプレックスを克服した秘訣を一度試してみてください。毎日のトレーニングにネイルをプラスしたことで、私の女子力もあがり、会社の同僚からも褒められました。
男性は女性の手をよく見ているんだなと実感。努力次第でほっそりと長い指を手に入れることができるのです。少しでも悩んでいる方がコンプレックスを克服できる力になれたら幸いです。

記事/anone
logo_anone-3-300x60
anone(アノネ)は女性の悩みを解消するwebメディアです。こっそり教えて、あなたの悩み。
ホームページ
Facebook

顔が大きい自分は封印『男女問わず小顔に見せる方法』

顔が大きい自分は封印『男女問わず小顔に見せる方法』

ほっそり二の腕を目指して『1日1回の簡単二の腕トレーニング』

ほっそり二の腕を目指して『1日1回の簡単二の腕トレーニング』

お肌の変わり目『20代と30代でも違う。乾燥肌はどう対処する?』

お肌の変わり目『20代と30代でも違う。乾燥肌はどう対処する?』

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.11.13

外はサクッ!中はフワぷりっ!『エビタラカツ と たくあんタルタル』

2018.11.12

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『 19 整理整頓なんて』

2018.11.04

季節を感じるおかず『柿の発酵白和え』

2018.11.02

子どもの『やり抜く力』を育てる!声かけと環境づくり

2018.11.01

開運招福・商売繁盛!『酉の市』は下町情緒を楽しめる霜月の風物詩

2018.10.31

七五三のお参り『ご機嫌に幸せに写真を記録するコツ』

2018.10.31

シンプルが一番!やさしいおやつ『紅茶のサブレ』

2018.10.30

ご飯が進む、里芋レシピ『里芋と豚バラのにんにく照り煮』

2018.10.27

旬の食材「レンコン」栄養と味わいについて

2018.10.26

発達・育児相談室から『これって甘やかしすぎ!?』

編集部おすすめ記事

2018.11.14

秋の味覚、新米。いつからいつまでが新米?

2018.11.13

これだけは抑えておきたい大掃除!『家族の役割分担を決めて効率的に終わらせよう』

2018.11.09

子どもと楽しむクリスマス『英語で歌えたらかっこいいクリスマスソング』

2018.11.08

もう覚えましたか?『新しくなった洗濯表示〜その覚え方のコツとポイント〜』

2018.11.03

ヨーグルトの酸味とブラックペッパーがほどよいアクセントに 『柿と水切りヨーグルトとブラックペッパーのサンドイッチ』

2018.11.01

開運招福・商売繁盛!『酉の市』は下町情緒を楽しめる霜月の風物詩

2018.11.01

【ケノコトInstagram企画】11月の「日常のコト」を『#霜月のコト』で投稿しよう

2018.10.30

香りのマリアージュ!『洋梨とスモークチキンのサラダ』

2018.10.22

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『16 へたくそ、てきとう。』

2018.10.20

和洋いろいろアレンジ『クレソンおかかごま醤油和え』

月間人気記事

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2016.11.20

ほったらかしで大丈夫。干し野菜レシピ『干し大根をつかった作り置きおかず』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.04.24

子どもの遊びがさらに広がる『初めてのはさみの「正しい持ち方・使い方」』