知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

インテリア 2017.08.26

色を暮らしに活用しよう『特別で華やかなカラー”金色”がもつ秘密ゴト』

LINEで送る
Pocket

『金』と聞くと、どんなイメージが浮かびますか?

光り輝く金メダルなど、特別で華やかなイメージが強い色ですよね。
金色は、「強い自分でありたい」「成功したい」など、大きな目標に向かって粘り強く乗り越えていく強さを持った人が好む色でもあります。そんな方はきっと、自分の欲だけでなく、人にものを与えることに喜びを感じられる、優れたリーダーでもあるはずです。
秋になると収穫を迎える、黄金色の稲穂を想像してみてください。「金」は収穫や「富」の象徴でもあるんですよ。
037879b54b06ea9960a12496a789144a_m

ネーミングに高級感をプラス 〜『特別で華やかなカラー”金色”がもつ秘密ゴト』

私たちの身近な商品で「プレミアム」などとネーミングされたものに金がよく使われていますね。高級感を表現するうえで最も効果的な色です。「高級」「お金持ち」「派手」「ゴージャス」などといったキーワードを持つので、輝きが際立ち、高級な印象を与えワンランク上の商品として格差をつけるのに有効です。ブランドのステータスを強調する際にも使えます。
一般的には高級感を出すときには黒や紺など暗い色彩を使用しますが、これだけではユーザーの行動を抑える鎮静作用が働いてしまいます。そこで金を加えることで行動を促進するとともに、高級感も生まれます。
ゴールドカードやゴールデンウィークなど特別なものを意味する表現にも使われますね。

歴史の中での金色 〜『特別で華やかなカラー”金色”がもつ秘密ゴト』

仏教の世界では「永遠不滅」を意味し、至高の精神世界の象徴である金は、古く東北地方などで豊富に収穫されていました。それらの金を用いて栄華を極めていたのが、豪族奥州藤原氏であり、1124年、現代の岩手県に極楽浄土を夢見て中尊寺金色堂という仏堂を建立しました。天井や壁面には金箔がしつらえてあり、壇上には金で作られた仏像が配置されるといった豪華絢爛な作りでした。
マルコポーロによって書かれた「東方見聞録」には多くのアジアの自然や宝物とともに、日本は「ジパング・黄金の国」と紹介されています。
後に、足利義満の金閣寺や豊臣秀吉の金の茶室など、富と権力を誇示する色として使われていきます。
86f994ddaf0ba7f075efff1178678d1e_m

西洋でもまた、金は権力者の象徴であり、聖なるシンボルとして用いられてきました。
メソポタミアのシュメール人は、紀元前3千年には金の頭冠を作ったといわれていますし、エジプトの古代王朝のピラミッドから発掘されたミイラの周辺は、豪華な金の装飾品で飾られていたそうです。

権力の座に就いた誰もが身近に置きたいと願った、魔力を秘めた色なのです。

太陽の色 〜『特別で華やかなカラー”金色”がもつ秘密ゴト』

あなたは太陽を描く時、何色を使いますか?
日本では赤で描かれることの多い太陽ですが、他国では黄色やGolden sunshineと呼ばれる黄金色やオレンジがほとんどです。「サウンド・オブ・ミュージック」の1曲であるドレミの歌でも「Ray、a drop of golden sun」(レは金色に輝く太陽のしずく)と歌われていますね。
240a4c2af7c61f221e6f4426178eae09_m

記事/大原智子
20196589_1479246875486677_767514508_o
株式会社brilliant-style 代表
カラーコンサルタント
個人クライアントに向けた色彩を活用したパーソナルブランディング、イメージコンサルティングの他、法人向け色彩教育、研修事業、色彩マーケティング、色彩設計提案などを行う。
また、大学、専門学校など教育機関にて色彩教育に従事する傍ら、講座・研修企画から教材開発などを手掛ける。
近年は、色彩事業のほか地方地域活性などにも目を向け、農家の生産品支援も行う。
ホームページ

その他のおすすめ記事

色を暮らしに活用しよう『希有なブラック”黒色”がもつ秘密ゴト』

04814726135669f1132e67fc3b95c234_m

色を暮らしに活用しよう『神の色とも言われる”白色”がもつ秘密ゴト』

4c26d91be5d84542bd7ed110bbf1f90a_m

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2019.03.08

旬のお花を食卓にも『ミモザサラダ』

2019.03.07

東京唯一の味噌蔵『糀屋三郎右衛門』~毎日食べたい「昔みそ」のコト~

2019.03.06

子どもに食べさせたい手作りおやつ『ドーナッツ』

2019.03.06

『啓蟄』虫出しの雷がなる季節。天気痛にご注意を

2019.02.26

生姜醤油ダレをかけて『ミニハンバーグの春野菜サラダ』

2019.02.23

フランスの田舎風スープ『ガルビュール』

2019.02.20

おやつ?おかず?もっちり『コロコロ大学いも』

2019.02.19

東京唯一の味噌蔵『糀屋三郎右衛門』~昔みそが愛され続ける理由①~

2019.02.17

唐揚げに飽きたら…リピート確実!簡単『鶏肉のディアボラ風』

2019.01.28

新酒の季節はおいしい『酒粕』を楽しもう。お腹にもうれしい酒粕のパワー

編集部おすすめ記事

2019.03.09

鯖水煮缶を使って『鯖缶ディップ2種』

2019.03.05

旬の味を召し上がれ!『豆ごはん』

2019.03.04

あっという間に完成!子どもも喜ぶ『マシュマロサンド』

2019.02.27

旬食材『きんき』 脂肪分の旨味が豊富な赤い高級魚

2019.02.24

日本の暮らしの言葉『三寒四温』寒気と陽気の入れ替わるサイクル

2019.02.18

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『 29 文字が読めない』

2019.02.05

普段の暮らしを発信しよう『ケノコトライター・フォトグラファー募集のおしらせ』

2019.01.28

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」 『26 小豆島、醤油トリップ』

2019.01.25

おうちでご馳走パスタ『牛すじラグーのペンネ』

2019.01.25

ワクワクしながら盛り付けて 『器合わせのすすめ』

月間人気記事

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.10.28

押し麦、もち麦、丸麦…種類によって異なる美味しさ『麦ご飯の種類とあれこれ』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』