作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2017.08.28

残暑の疲れを癒やす『キュウリとソーセージのスープ』

LINEで送る
Pocket

蝉の声も少なくなり、夏の終わりを感じますね。でもまだまだ残暑は続きそう。暑さでお疲れ気味の身体には、さっぱりとしたスープはいかがでしょうか?

ーーーーーーーーーーーー
キュウリといったら、「生で食べるもの」というイメージがあった。厚くスライスしてドレッシングをかけ、サラダとして食べるか、もしくは薄く切って酢の物か……。縦に4つ割りにして辛味噌をつけてもいいし、塩もみして浅漬けにするのもいい。とにかくキュウリは火を入れるものではなく、生で食べるものだとずっと思っていた。

キャベツは炒め物に使うし、トマトは煮てソースにする。ブロッコリーはゆでなきゃ食べられないし、レタスだって実は炒飯に入れてさっと炒めると美味しい。でもキュウリのように水分の多い野菜、生以外でどうやって食べるのだ、と思っていた。
4キュウリは生で食べるものだと思っていた

ところが、違った。キュウリを煮る。私の中ではありえなかったこの調理法で、キュウリがびっくりするほどおいしくなることをあるとき知った。普段生で 食べているキュウリが、別物のようになるのだ。それも、スープで。
わが家のレシピをお伝えしたい。

『キュウリとソーセージのスープ』作り方

1.キュウリ2本とソーセージ2本を1センチの輪切りにする。
2.長ネギ1/3本を小口切り(または玉ネギ1/4本をうす切り)にする。
3.鍋にオリーブオイルを熱し、1と2を炒める。
4.水とコンソメ(3カップ分)を加えて3~4分煮、塩小さじ1/2と粗びき黒コショウで味を調える。
3キュウリ、ソーセージ、長ネギをオリーブオイルで炒める

最初に作ったときは本当においしいのか半信半疑で、出来上がったスープを恐る恐る口に運んだ。パリッとしたキュウリが、ふんにゃりと歯ごたえもなくなっていることを想像して。
ところが、スープにしたキュウリはまるで違う野菜。たとえるならばジャガイモと大根の間くらいのホクホク感。スープの味もしっかり染みて、一緒に入れたソーセージともよく合う食材になっていた。びっくりした。キュウリが、こんなにおいしいスープになるとは。
このスープのポイントは黒コショウをきかせること。ピリっとして味がしまるし、食欲がそそられる。
2

むくみの解消にもなる

キュウリは栄養価が「低い」ことで有名らしい。ただ、残暑厳しいこの時期に食べれば、夏の間にたまった体内の余分な熱を放出し、利尿作用を促してむくみを解消する効果があるそうだ。まだまだ暑いこの時期にスープなど……と敬遠しがちだが、汗をかき塩分を欲している夏の体にはぴったりだと思う。

そしてこのスープ、実はパンにもよく合う。朝食はもちろん、私はスープジャーに入れてお弁当に持って行っている。ドライフルーツをたっぷり入れて焼いたパンとバター、朝からサッと作ったタマゴサンドなどと一緒に、このスープを持って行く。パンやサンドイッチはワックスペーパーと輪ゴムで簡単に包んで行くので、帰りに持ち帰るのは空になったスープジャーだけだ。食欲のなくなりがちな時期の昼食に、キュウリのスープは大活躍なのである。
1
食材や調理方法の新しい組み合わせに出合うたびに、料理とは奥が深いなと思う。食材がどう変化するかなんて、実際にやってみなければわからない。
今やキュウリのスープはわが家の定番になった。朝、冷蔵庫を開けてキュウリを見つけると、サラダにしようかそれともスープかなとワクワクしながら迷う。

文/chas
記事/ハレタル
haretal-b
ママ時間からわたし時間へトリップ。
「何かしたい」「新しい自分を見つけたい」「一歩踏み出したい」――。
『ハレタル』はそんなみなさんの「モヤモヤ」に寄り添い、新たな気づきを提供する情報発信メディアです。
ホームページ

その他のおすすめ記事

夏こそ始めたい『ぬか漬けのある暮らし』

夏こそ始めたい『ぬか漬けのある暮らし』

夏のエナジードリンクに『自家製 赤紫蘇シロップ』

夏のエナジードリンクに『自家製 赤紫蘇シロップ』

夏の暑さを乗り切る相棒『甘酒スムージー』

夏の暑さを乗り切る相棒『甘酒スムージー』

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.07.16

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『06 発酵のあるくらし』

2018.07.13

レンジで簡単!『トマトの杏仁豆腐』

2018.07.12

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2018.07.12

アウトドアに欠かせない!『キャンプや登山で押さえておきたい防虫対策』

2018.07.07

二十四節気の暮らし方「暑さが段々本格的になる『小暑』」時には暑さを楽しもう

2018.07.05

火を使わずに簡単おいしいおつまみ『おくらとクリームチーズのおかか和え』

2018.07.03

七夕に作ろう!『エビマヨのエスニック天の川そうめん』

2018.07.02

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『04 グラノーラ』

2018.06.29

季節の行事を楽しむ『七夕のテーブル』

2018.06.28

混ぜて冷蔵庫に入れるだけ『さっぱりホタテのマリネ』

編集部おすすめ記事

2018.07.14

健胃、ダイエットにも!『キャベツとグレープフルーツのビューティージュース』

2018.07.13

だしがらでもう一品『しっとりふりかけ』

2018.07.13

忙しいママでも簡単に!『ちょい足しメイク』でいつもと違う私に

2018.07.12

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2018.07.10

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

2018.07.09

100年後を想像して、溝の口らしい街つくりに取り組む会社 株式会社NENGOの『PORTER’S PAINTS』とは

2018.07.04

アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイス…どうして違うの?『アイスの名前』

2018.07.03

下準備と手入れがポイント!長く楽しむための『花の生け方』

2018.07.02

清掃活動を通じて街を面白く『グリーンバード溝の口チームが作る、新しい地域コミュニティの形』

2018.07.01

【ケノコトInstagram企画】7月の「日常のコト」を『#文月のコト』で投稿しよう

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「トマト」の常備菜その1』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2016.08.21

この夏のBBQの定番間違いなし!『仕込みスペアリブで絶品BBQごちそう』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』