知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

美容・健康 2017.08.31

お疲れ気味の目をいたわる『ドライアイのセルフケア』

Pocket

目がゴロゴロする、疲れる、などの症状がある時は、ドライアイになっているかもしれません。目薬をさすだけでなく、自分でできるケア方法も合わせてやってみませんか?

ドライアイは「涙が不足している」というサイン

潜在患者数は全国で約2200万人(※1)にのぼるといわれているドライアイ。オフィスワーカーの3人に1人は発症しているとも言われている。しかし、治療を受けているのは200万人程度と、病気として軽視されがちだ。
「10秒間瞬きをしないで、つらくないか?」これがドライアイの簡単な確認方法だ。ほかに、目が乾いた感じがする、目が疲れる、目がごろごろする、光を見るとまぶしい、目やにがでるなどに心当たりがあれば、ドライアイを疑ってみたほうがいい。乾燥以外にも、目の痛みや、異物感などの症状が起こる場合がある。
ドライアイは、加齢により涙腺機能が低下していくと、発症しやすい傾向があるが、目を守るための「涙が不足している」状態であれば、年齢にかかわらず起こる。事実、PCやスマホの普及で低年齢化が進んでいる。また、男性より女性のほうが発症しやすい傾向にある。放置したままだと目の表面の細胞が傷つき、角膜炎や結膜炎、視力低下や角膜が乾燥してはがれるなどの重大なトラブルになる可能性がある。「なんとなく目がおかしい」と感じたら、不快感が強くならないうちに眼科受診を。

ドライアイにならないために、できることは?

眼科での点眼液の治療があるが、完治させる薬や治療法はまだない。過度な目の洗浄、市販の目薬の使いすぎは、かえって不足している涙を洗い流してしまうこともあるので、自己流のケアには注意が必要だ。ここでは、普段の生活習慣でドライアイを予防できる簡単な方法をいくつか紹介しよう。
パソコン画面は目線より下に置き、光があたらないように調整すること。作業中はまばたきを意識的にして、1時間ごとに10分間の休憩を入れよう。エアコンは長時間使用せず、加湿器を使用するなどして室内の乾燥を防ぐ対策をしっかりと。また、コンタクトレンズを使用している人は、メガネの時間を増やすことを心がけ、目薬で保湿すること。水をメガネの「つる」部分に入れることのできる、保湿用メガネで潤いをプラスするなどもよいだろう。
1

目を温め、十分な栄養と休息を与えよう

ストレスや夜型生活は、自律神経を乱れさせ、涙の分泌量を減らしてしまう。深夜までテレビを観たりネットサーフィンをしたりという生活は、ドライアイにとっては最悪の条件。目を酷使したら、蒸しタオルで温め、血行を良くして目まわりの筋肉をほぐすのが有効な対策になる。内側からの栄養補給も大切なので、マルチビタミンのサプリメントを摂るのもおすすめだ。さらに最近は、メイクでまぶたの縁にある「マイボーム腺」をつまらせる人が増えているという。「マイボーム腺」は、涙にとって必要な油を出す部分だが、メイクでこの腺をふさいでしまい、涙が出づらくなるのだ。アイラインやマスカラを使った日は、瞼を温めて汚れをしっかりと浮かせよう。
ドライアイへのセルフケアのポイントは、目を温め、まめに疲労を取り除くこと。1日ごとの疲れを取り去ることができずに蓄積させてしまい、いつの間にか症状が慢性化しないよう心がけたい。
※1 慶応義塾大学病院Webサイトより

記事/Color+da logo_colorda Color+da(カラーダ)は、身体と健康をテーマとしたWebメディアです。“健康で楽しい人生”を送るため、自身の身体と向き合うきっかけを提供していきます。 ホームページ

MRSO(マーソ) logo_mrso 国内最大級の総合人間ドック・健診サイト「マーソ」 ホームページ

その他のおすすめ記事

スマホの使いすぎ?『不調の原因ストレートネックのコト』

スマホの使いすぎ?『不調の原因ストレートネックのコト』

疲れがとれない原因は… 『ストレスによる副腎疲労のコト』

疲れがとれない原因は… 『ストレスによる副腎疲労のコト』

知らぬ間に焼けているかも?『 スマホ・PCとシミの関係』

知らぬ間に焼けているかも?『 スマホ・PCとシミの関係』

Pocket

コメント

コメント欄


instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.06.19

隠し味に最適 季節の保存食『梅しごとのススメ』

2018.06.11

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『 01 運動会』

2018.06.06

二十四節気の暮らし方『稲の撒き時「芒種」』時間の過ごし方を振り返ろう

2018.06.05

爽やか、お洒落な前菜『真ダコと夏野菜のジュレスープ』

2018.06.03

簡単!しっとり『鶏ムネ肉のチャーシュー風と味玉』

2018.05.31

梅雨の季節のお楽しみ!お家を彩る『あじさいリース』

2018.05.28

卵・乳・砂糖不使用『出がらしコーヒーの大人クッキー』

2018.05.27

今年こそチャレンジ!季節の梅仕事『梅味噌』

2018.05.26

日本の暮らし色『虹の色はどんな色?』日本人の光の変化の捉え方

2018.05.25

発達障害ってなぁに?シリーズ その4『うちの子、発達障害?!と思ったら』

編集部おすすめ記事

2018.06.15

自分らしい暮らしに出会う『コンセプトで選ぶ新しいシェアハウスの形』

2018.06.10

お弁当作りのお悩み解決『覚えておきたい新しいお弁当作りのコツ』

2018.06.08

夏休みに向けて親子でやってみよう『子供部屋の整理整頓』

2018.06.07

暑い日にはさっぱりと♪『梅トマトサバそうめん』

2018.06.04

日本の暮らしの言葉『梅雨を彩る言葉たち』〜水無月の暮らし〜

2018.06.03

簡単!しっとり『鶏ムネ肉のチャーシュー風と味玉』

2018.06.01

【ケノコトInstagram企画】6月の「日常のコト」を『#水無月のコト』で投稿しよう

2018.06.01

子どもと遊びつくしても『涼しげ美人』この夏はナチュラルメイクを崩さない

2018.05.31

梅雨の季節のお楽しみ!お家を彩る『あじさいリース』

2018.05.31

里山からのお便り『合鴨のお米づくり』その2〜苗づくりが始まりました〜

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「トマト」の常備菜その1』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.09.05

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「豚肉」の常備菜』