知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

美容・健康 2017.08.31

ポイントはナチュラルに『ほうれい線の目立たない若肌を作るメイク』

LINEで送る
Pocket

ほうれい線が出来る原因は、肌の乾燥や加齢による肌のたるみ以外にも紫外線・睡眠不足・ストレス・生活習慣の乱れなど様々です。
ほうれい線は,一度出来てしまうとなかなか改善するのが難しい肌トラブルです。加齢以外の問題は、ずっと家に引きこもり、美肌だけを意識した生活を行えば改善出来るかもしれませんが、それは非現実的……。
ほうれい線の1番の原因となるのは、肌の乾燥です。ほうれい線を改善するには、毎日しっかり保湿すること・肌の潤いを保つメイクを心がけることが重要です!

しかし、スキンケアでしっかり保湿した肌にメイクをする場合は注意が必要です!保湿効果の高いスキンケアと相性のいい化粧下地やファンデーションを使用しないと、ファンデーションがムラになったり、メイクが崩れやすいなどのメイクトラブルが起こってしまうことがあります!ファンデーションが綺麗に塗れないと、肌がゴワついて見えるだけでなく、時間が経つと汚く崩れ、シワが目立ってしまいます。

ではどんなメイクをすればほうれい線を綺麗にカバーすることが出来るのでしょうか。
私が試してみて効果があった方法をご紹介いたします!

レフ板効果のある下地とファンデーションブラシを使う!

ほうれい線やシワをカバーするには、厚塗りメイクは絶対禁止です!ファンデーションを分厚く塗るとほうれい線の溝にファンデーションが入り込みます。そうするとシワが余計に目立ってしまうので、ナチュラルメイクを心がけて下さい。

肌の凹凸を目立たなくさせる下地選び!

肌の悩みが増えると、ファンデーションだけでなく、化粧下地にもリキッドファンデーション並のカバー力を求めたくなってしまいます。でも、リキッドファンデーションの前に色付き(肌色)の化粧下地やBBクリームなどを使用すると、メイクが厚塗りに仕上がり、ほうれい線を目立たせてしまいます!
ほうれい線やシワを目立たなくさせるには、肌の凹凸や毛穴を目立たなくさせる効果がある色が薄く肌馴染みのいい化粧下地を使用しましょう!

リキッドファンデーションはファンデーションブラシで塗る

指やスポンジでリキッドファンデーションを塗ると、ムラになりやすいのがひとつ。また、シワの中にファンデーションが入り込み、綺麗に仕上げることが難しいのですが、ファンデーションブラシを使用すると、少量で綺麗にムラなく塗ることが出来ます。
ファンデーションブラシを使用すると、肌の潤いを奪うことなくツヤツヤでふっくらとしたほうれい線の目立たない肌を作ることが出来ます。ファンデーションブラシに少量のファンデーションを付け、頬→おでこ→あご→口周り→目周りの順に塗って下さい。

仕上げは粒子の細かいルースパウダー

化粧下地・リキッドファンデーションを塗った後は、大きめのパフにルースパウダーをつけ、顔全体を軽くおさえて仕上げて下さい!
※肌にツヤ感を残したい場合は、大きめのフェイスブラシにパウダーをつけて顔全体に軽く乗せるように塗って下さい!

メイクの仕上げはチークの明るさでほうれい線から視線をそらす!

チークは頬の高い部分だけでなく、ほうれい線の横まで薄くグラデーションし、頬全体に色味を加えましょう!
頬全体に濃く付けてしまうとメイクのバランスが悪くなりますが、頬の高い位置からほうれい線横にかけてグラデーションにすることで肌に自然な明るさが入り、ほうれい線から視線をそらす効果があります。
仕上げにパフにルースパウダーを付け、チークを塗った上から軽く押さえると肌の奥から出る自然な頬の明るさを作ることが出来ます♡
1

さいごに

ほうれい線を目立たなくさせるメイクについてご紹介させていただきました。参考になりましたでしょうか。
ほうれい線を目立たなくさせるには,まずはしっかり保湿することが重要です!化粧下地やファンデーションはスキンケアと相性がよく、肌の凹凸を目立たなくする効果があるものを使用して下さい。
是非試してみて下さい。

記事/anone
logo_anone-3-300x60
anone(アノネ)は女性の悩みを解消するwebメディアです。こっそり教えて、あなたの悩み。
ホームページ
Facebook

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

元美容部員が教える『シミをカバーするメイク方法』

元美容部員が教える『シミをカバーするメイク方法』

毎日コツコツ実践!『簡単ほうれい線予防エクササイズ』

毎日コツコツ実践!『簡単ほうれい線予防エクササイズ』

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


人気の記事

2019.09.10

簡単♪無添加の『手作り鮭フレーク』・『鮭と茗荷のちらし風混ぜご飯』

2019.09.06

里芋の皮むきはレンジで簡単!つるっと剥いて秋の味覚を楽しもう!

2019.08.27

低糖質でボリューム満点!『カリカリ高野豆腐と茄子の中華風』

2019.08.23

旬を味わう二層のゼリー『ぶどうサイダー&ミルクゼリー』

2019.08.20

思っているより簡単♪旬の太刀魚をさばいてみましょう

2019.08.20

冬瓜の使い切りレシピ♪ヘルシーな『冬瓜もち』&『冬瓜のボリューム焼き』

2019.08.18

暑いからこそ、温活を『じゃがいものポタージュ』

2019.08.14

夏のデザート『とろ〜りマンゴープリン』

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.09

帰省のお土産に!プレーン、抹茶、アールグレイ『三種のふわふわマドレーヌ』

編集部おすすめ記事

2019.08.15

【食育のコト】たまご料理を楽しもう!たまごの七変化

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.01

【食育のコト】子どもとチャレンジ!初めてのクッキング

2019.07.23

二十四節気の暮らし方『大暑』暑さに疲れた体を労る食べ物と飲み物

2019.07.21

ひと鍋で完成!栄養まるごと『スープカオマンガイ』

2019.07.16

うな重より気軽に作れる『うなぎご飯』

2019.07.13

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-6.こんな時なに食べる?夏に負けないからだのために-

2019.07.04

超簡単!一度は作りたい濃厚『ガトー・テリーヌ』

2019.06.27

季節の草花『紫陽花のコト』魔除け・縁起物にも重宝された花

月間人気記事

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2018.06.13

料理によって使い分け!とろっと食欲そそる『とろみ素材』の特徴と原材料

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.10.15

作り置き常備菜シリーズ『秋刀魚の梅煮』

2017.05.30

『塩の味、違いを知れば料理はもっとおいしくなる!』~ソルトコーディネーターが教える使い分けのコツ~

2016.11.21

子ども好きなら手に職を『子育てに役立つ資格とは』

2017.12.26

HBで簡単ふわふわ!『チーズクリームのシナモンロール』

2015.08.08

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.03.13

必要なのは『人の話を聞き流すテクニック』

2018.01.24

『からだに優しい甘酒フレンチトースト』で朝から腸活するとイイコト