知るコト知るコト
家のコト 2020.01.24

大切なものだけと過ごす『断捨離ではじめるミニマルな暮らし』

ミニマル(最小限)な物だけで生活するミニマリスト。ミニマリストの部屋もさまざまですが、究極まで行くと「ここは、空き家ですか…?」のレベルまで物がない方も。ただ、ミニマリストに憧れるだけの初心者には、そこまで到達するのはなかなか難しい。
そこで、手始めに断捨離をしてみましょう。
7

目指せミニマリストの部屋!断捨離したいアイテム7項目

断捨離するぞ!と適当にはじめても、部屋を片付ける程度になってしまい本当に捨てないといけないものを見落とす可能性があります。これは、無意味の無限ループです。一緒にひとつずつ確認していきましょう。

玄関をcheck!

エントリーNo1.靴

今、玄関先に何足の靴が出しっぱなしになっていますか?そもそも靴箱に入りきらない数の靴は必要ありません。靴は多くとも6足。汚れたまま放置している靴、1年は履いていない靴、似たような靴、サイズの合わない靴、捨ててください。
4

エントリーNo2.傘

職場に置き忘れたり、急な雨に降られたりして緊急的に購入しては、増えていく傘。これも1本で十分。1本増えたら、1本処分する。そうすると、もったいない気持ちとともに置き忘れも減っていきます。
9

キッチンをcheck!

エントリーNo3.調理器具

ひとり暮らしに必要な調理器具は、本当にわずか。フライパン・鍋・ボウル・ざる…など、大は小を兼ねるので、大きなものが1点ずつあればOK!よく思い返して、日常的に使っていないものは捨てましょう。
2

エントリーNo4.食器

実は、一番の落とし穴ともいえる食器。服や靴は、捨てないとな~と思いやすいものの、この食器は気づけばあふれるほどある…!という状態に陥りやすい。ひとり分だと、箸・カトラトリー、グラス、マグカップ、ご飯・味噌汁茶碗、中皿、小鉢、どんぶりでワンセット。プラス、来客用のもうワンセットと大皿があれば十分です。あとは、捨てましょう。いざという時は、ほとんど来ません。
8

リビングをcheck!

エントリーNo5.本・雑誌・紙類

かさばるし、目立つし、ミニマリストの部屋を目指すには一番必要ない紙類。
3

エントリーNo6.クッション・ブランケット

おうち大好きな方に多いのが、クッション・ブランケットの数。私も気づけば、ひとり暮らしなのにクッション3つブランケット4つも持っていました…。もちろん、一つで十分です。捨てます。
5

クローゼットをcheck!

エントリーNo7.洋服・かばん

ミニマリストを目指す女性の最大の難関と言っても過言ではない、洋服・かばん。これは、簡単にはいかないので、じっくり腰を据えてやりましょう。目標は、衣替えが必要ないほどにクローゼットの中にオールシーズンの服が収まることです。
6

断捨離で見えてくる自分の生活

「これは本当に必要なものなのか?」「この洋服、いつから着てないのかな?」と考えて取捨選択していくうちに、自分の生活を思い知らされます。
自分の住んでいる部屋も冷蔵庫の中のようなものかもしれません。しっかり保管しているつもりでも、全ての物に賞味期限があって、使ってもらえなかった物たちは徐々に腐っていく。少し飛躍しすぎかもしれませんが、捨てられない物に囲まれて生活するのは、腐った物の中にいるようなものなのかも。

これでは、健全な精神が保てないというのもあながち嘘ではないかもしれません。少し鬱々としている方にこそ、ミニマリストの部屋を目指して断捨離にチャレンジしてみてほしい!思いのほか、気持ちもすっきりしていることに気づきます。
溜まったから捨てるでは、時すでに遅し。ポイントは、自分で決めた一定数を超えたら捨てること。1つ増えたら1つ捨てる。この繰り返しがおすすめです。

記事/Me times
Me times
Me timesは、「いつもと違うひとり時間を。」をコンセプトに、女性ひとりでも気軽に楽しめる、アート・デザイン、企画展、ひとりご飯・カフェ、簡単レシピ、映画、本、生活の豆知識・雑学、などさまざまな情報をお届けしています。
Me timesを通じて、いつもと少し違う毎日を過ごすことができれば、そしてあなたの人生がちょっぴり豊かになればいいなと思っています。
ホームページ
Facebook

その他のおすすめ記事

本当に大事なものと暮らすミニマリストが教える『断捨離基準と断捨離のコツ』

本当に大事なものと暮らすミニマリストが教える『断捨離基準と断捨離のコツ』

気持ちもおうちもスッキリ『ミニマリストの洋服収納とは?』

気持ちもおうちもスッキリ『ミニマリストの洋服収納とは?』

整理整頓でおうちも深呼吸『リビング収納を見直そう』

整理整頓でおうちも深呼吸『リビング収納を見直そう』

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.09.21

やさしい暮らしのヒント『栄養のコト』8.秋と旬と胃腸の素敵な関係のコト

2020.09.21

離乳食にも◎優しい手づくりおやつ『さつまいももち』

2020.09.20

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2020.09.20

すだちで作ろう『自家製ポン酢』

2020.09.18

材料ふたつで!『料亭の味?かぼちゃの塩昆布煮』

2020.09.17

夏の疲れを引きずっている時でもさっぱり食べやすい『焼きナスと豚肉の冷しゃぶサラダ』

2020.09.17

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2020.09.16

ほんのひと手間で更においしく!『ごちそうバナナ』

2020.09.16

漬けて焼くだけ!スパイシー『タンドリーチキン』

2020.09.15

嫁も食べたい『ナスと厚揚げのピリ辛あんかけ炒め』

編集部おすすめ記事

2020.09.20

切ったらお鍋にお任せ!『南瓜のオイル蒸し』

2020.09.19

食欲が出る!『ごま香る、きゅうりのピリ辛漬け』

2020.09.19

厳しい残暑が続く中にも「秋」を感じる空のこと

2020.09.18

作り置き調味料シリーズ『ハーブガーリックオイル』

2020.09.17

お肉なしでも鳥の唐揚げそっくり!サクサク『大豆たんぱくの唐揚げ』

2020.09.15

疲労回復にも活躍『知って得するぶどうの成分と保存方法』

2020.09.14

フレッシュ!ジューシー!!『フルーツティー』

2020.09.13

旬のイチジクを簡単美味しいふわふわケーキに『イチジクのアーモンドケーキ』

2020.09.12

女性に不足しがちな鉄分や食物繊維がしっかり摂れる『豆乳プルーンスムージー』

2020.09.09

その靴大丈夫?成長に合わせた『子どもの靴選び』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.06.13

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2020.09.02

きのこの旨味がギュギュッと凝縮『シャンピニオンデュクセル』で秋を味わおう‼

2020.04.18

気がつくとカサカサに『ひざの乾燥の原因とお手入れ方法』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』