作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2017.09.04

手こねでシンプル『フワあま!ちぎりパン』

LINEで送る
Pocket

インスタやブログで、今にも焼き立ての香りがふわりと漂ってきそうな手作りパンをアップしているのをよく見かけますよね。
中でも一番キュンキュンしてしまうのは、アニマルやキャラクターをモチーフにした『ちぎりパン』!アイテムにプリントされたイラストを見ても心はそう踊ることがないのに、なぜ『ちぎりパン』だとあんなにも心がくすぐられるのでしょうか。

おうちにホームベーカリーがある人はかなり簡単にできますが、一から手捏ねの場合は、正直時間と手間がかかります。
でも、やっぱり自分で焼いたパンの美味しさったらハンパない!お休みの日、前の日から材料を調達して、まずはノーマルな『ちぎりパン』から始めてみませんか?
1

『フワあま!ちぎりパン』材料(20cmのバット1枚分)

・強力粉     250g(ふるっておく)
・塩       4g
・はちみつ    30g
・砂糖      10g(ふるっておく)
・牛乳      160g(夏場)~165g(冷蔵庫から出して冷たすぎない程度に)
・無塩バター   35g(2cmくらいに切って常温に戻しておく)
・ドライイースト 1g
2

『フワあま!ちぎりパン』作り方

1.はちみつ・牛乳・ドライイーストを大きめのボウルに入れて混ぜる。
2.そこに、強力粉・塩・砂糖を加えて、粉っぽさがなくなり、ひとまとまりになるまで手で混ぜる。
3.ボウルから取り出し、台の上で粘りがでるまで捏ねる。
4.バターを混ぜ込み、さらにコネコネ。ベタベタを乗り越えて、さらにコネコネ。
5.生地があまり手にくっつかない程度(生地がちぎれないほど粘りが出る)になったらOK。
6.ボウルに戻し、25℃で3時間半~4時間かけて2倍に膨れあがるまで一次発酵。
7.16等分にカットし、丸めたら、濡れふきんを上からかけて20分ベンチタイム。
8.バットにクッキングシートを敷いて、少し離しながら丁寧に一個ずつ入れていく。
9.30℃で30分~40分二次発酵。2倍近くになり、生地と生地がくっついて隙間がなくなるくらいまでが目安。
10.頃合いを見てオーブンの余熱をスタート!(最高温度でOK)
11.余熱ができたら、中に入れて180℃で20分~25分焼いたら完成!

温度や気候によって、生地の発酵状態も違ってきますが、大切なことは失敗を恐れないこと。
まずは基本系からマスターしちゃいましょう♪

記事/Me times
Me times
Me timesは、「いつもと違うひとり時間を。」をコンセプトに、女性ひとりでも気軽に楽しめる、アート・デザイン、企画展、ひとりご飯・カフェ、簡単レシピ、映画、本、生活の豆知識・雑学、などさまざまな情報をお届けしています。
Me timesを通じて、いつもと少し違う毎日を過ごすことができれば、そしてあなたの人生がちょっぴり豊かになればいいなと思っています。
ホームページ
Facebook

その他のおすすめ記事

五感からじんわり癒やされる『のんびりパンを焼くひと時』

五感からじんわり癒やされる『のんびりパンを焼くひと時』

お腹にやさしいお砂糖『てんさい糖で作る簡単スイーツ』

お腹にやさしいお砂糖『てんさい糖で作る簡単スイーツ』

5ステップでふみふみ熟成『おうちで簡単手打ちうどん』

5ステップでふみふみ熟成『おうちで簡単手打ちうどん』

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


人気の記事

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.09

帰省のお土産に!プレーン、抹茶、アールグレイ『三種のふわふわマドレーヌ』

2019.08.08

おうちカフェを楽しもう!簡単『ゼリー・カフェオレ』

2019.08.08

あと一品に超便利!さっと作れる『人参のゴマナムル』

2019.08.06

まるごと調理で美味しく健康に!『枝豆の包み焼き』&『枝豆のポタージュ』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.01

もっと知りたい日本の郷土料理―宮崎県―『冷や汁』

2019.08.01

餃子の皮で作る『焼き小籠包』

2019.08.01

【食育のコト】子どもとチャレンジ!初めてのクッキング

2019.08.01

今年こそチャレンジ!季節の梅仕事『梅味噌』

編集部おすすめ記事

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.09

栄養たっぷり!普段の暮らしに取り入れたい『ケノコト編集部おすすめ「い草」レシピ』

2019.08.09

コーチングのプロが教える『子どもが自ら考え、行動できるようになる声かけの秘訣』

2019.08.05

おうちでご馳走パスタ『牛すじラグーのペンネ』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.03

のどが痛いと感じたら。まるごと使いたくなる『金柑』がもつ秘密ゴト

2019.08.03

ズボラな私でも続く『朝ごはんから素敵な1日を始めるためのヒント』

2019.08.03

作り置き常備菜シリーズ『レモン酢シロップ』

2019.08.01

ホットケーキミックスで簡単に もっちり食感『まるでチーズなヨーグルトケーキ』

2019.07.23

二十四節気の暮らし方『大暑』暑さに疲れた体を労る食べ物と飲み物

月間人気記事

2016.06.28

ハマる人続出!『奥が深〜い個性派植物の世界』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.17

朝の10分でできる!『出汁から作るお味噌汁』で元気に会社へ出勤しよう!

2019.07.12

『海の日』は海に囲まれた日本ならではの祝日。海から受けているはかりしれない恩恵に感謝する日。

2019.08.07

実は種類が多い!『知って得するししとうの成分と保存方法』

2017.04.10

保存食のある暮らし~週末につくりおき、大人も子供もみんな大好き!!『チキンライスのもと』

2017.08.18

編集部おすすめ『週に1度の作り置き「アボカド」の常備菜』

2017.02.18

『ファッション業界のお仕事を知る』〜パーソナルスタイリストさんのお話し〜

2017.04.24

保存食のある暮らし~レンジで簡単!!爽やかな香りの『しそ鶏ハム』

2018.08.15

ミツバ、セロリ、パセリ…香辛料としても知られる『セリ科の野菜の種類とあれこれ』