得するコト得するコト
まめ知識 2015.08.10

こどもを熱中症から守れるママになろう 観察力をみがく

残暑がまだまだ厳しい時期。
たくさん外で遊んでほしいと思いますが、熱中症も心配ですよね。
ふだんから観察力をみがいておくと子どもを熱中症から守ることができます。ポイントは4つ。

1.熱中症が起こりやすい環境とは

・気温、湿度が高い
・風、日陰がない
・日差しが強い
・締め切った室内
・エアコンがない
・急に暑くなった日

高温多湿な環境は熱が体から放散されませんので、何か熱を奪えるもの必要です。日陰、風、エアコン、水遊びの水など、こどもが遊ぶ近くにこれらがあるかチェックします。
また、身長の低い子供には日光の照り返しも大きな問題です。アスファルトよりは芝生や土など、照り返しの少ない遊び場所を選択しましょう。

kawasaki07_2_2_re

2.起こりやすい時の体の状態とは

・脱水状態(風邪などで下痢をしている時も含みます)
・体調不良
・病み上がり
・寝不足

下痢をしている時はそもそも脱水状態、お子様が喉が渇いたと言って水を飲みたがる時も脱水が始まっている徴候です。ただ喉が乾いたということではなく、そのような視点で変化を捉える事が観察力を磨きます。

3.熱中症になる前の 体の変化について

・汗はかいているか
・顔色
・疲労
・尿の色や量

熱中症が進むと、汗が出なくなります。きちんと汗をかいているかもチェック項目の一つです。あとは、尿の色が濃く量が減っている時は脱水傾向ですので、トイレに行く際は見るようにしましょう。水分のインアウトバランスがちょうど良いか考えて、汗・尿・水分の量を見ると観察力アップです。

kawasaki07_2_3_re

4.どのような行動で起こりやすいか

・屋外で長時間の遊び
・慣れない運動
・激しい運動
・水分が取れない

遊び始めた時間を見ておき、長時間外で運動をさせないようにします。普段は続けて遊ぶことのできるお子様でも、休憩し体力を回復させましょう。そして、必要なのは水分プラス塩分です。普段はあまり甘いものの摂取がNGなご家庭でも、子供用スポーツ飲料などを飲ませることが手軽です。

観察ポイントはわかりましたか?熱中症になった時の対策を知ることも大切ですが、まずは熱中症にならないための予防策を知っておくことが必要です。

文/川崎有希子(かわさきゆきこ)

マタニティ産後整体ヨガ白金サロンアクシェ
看護師 マタニティセラピスト ベベイーマッサージインストラクター

10年以上の看護師としての経験(OPEナース、救命、産婦人科、美容)を経て、自らの出産を終え、子育てママのためのサロン『マタニティ産後整体ヨガ白金 託児付きサロンアクシェ』をオープン。
骨盤矯正目的のお客様を中心に、年間1500件程のマタニティ産後整体を行っている。
整体以外にベビーマッサージ、トイレトレーニング講座、ヨガ、ネイルなど託児付きで行える様々なメニューがあり、レンタルサロンや他業種とのコラボセミナーなども開催。
プライベートでは一児の母。読者モデルとしても活動中。

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.07.24

ルーもややこしいスパイスも必要なし!『ズッキーニとナスのカレースープ』

2021.07.23

夏の暑さも疲れを吹き飛ばす!『夏のさっぱり巻きずし』

2021.07.22

ご飯がすすむ!食べる手が止まらない『ニラナス炒め』

2021.07.22

1品で大満足!『納豆キムチ豆乳そうめん』

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.18

たっぷりのディルを使って作る、おいしい保存食『ディルバター』

2021.07.12

ご飯がすすむ『なすのお漬物』

2021.07.12

夏バテ解消に、お酢で元気に!『むね肉の揚げない南蛮漬け』

2021.07.06

夏のエナジードリンクに『自家製 赤紫蘇シロップ』

2021.07.03

贅沢にたっぷりと。冷やして絶品『桃のコンポート』

編集部おすすめ記事

2021.07.21

今が旬!丸ごと食べられる「ししとう」を破裂させない下処理方法

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.20

腸活にオススメ!『キムチとゴボウのサラダ』

2021.07.19

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2021.07.18

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

2021.07.15

栄養たっぷり!ラム肉を手軽に味わう常備菜『ラム肉の甘辛炒め』

2021.07.13

さっぱとクリーミィなソースに♪『味噌とヨーグルトのタラコパスタ』

2021.07.10

料理にあわせて切り方を変えよう!栄養満点ピーマンをもっとおいしく!

2021.07.10

発酵食品で免疫力UP!第8弾『ズッキーニのオーブン焼き』

2021.07.07

星に願いを掛けるだけではない七夕

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2021.06.28

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2020.09.20

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2016.01.22

茶色くなるのを防ぎたい食べ物、茶色くなることで美味しさが生まれる食べ物