得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2017.09.15

飲めばほっとリラックス『知って得するココアの成分と保存方法』

目次

LINEで送る
Pocket

ココアの原料、カカオ豆の故郷は、メソアメリカ。紀元前1900年頃の大昔、オルメカ文明の時代から、すでにその利用は始まっていました。カカオ豆を砕き、お湯に溶いたものが、滋養強壮に役立つ飲み物として高貴な身分の人々に愛用されて、通貨として通用していたほど貴重なものでもありました。

身体を守り、力を与える、ココアの成分。ー『知って得するココアの成分と保存方法』

カカオ豆に処理を加え、飲みやすい形にしたものがココア。だからココアには、昔の王様たちに力を与えた、カカオ豆の優秀な成分が詰まっています。各種ビタミンの他、鉄分や亜鉛などのミネラル類。どれも健康のために、是非摂りたいものばかりです。さらに、二種類の食物繊維と、ポリフェノールも多く含まれています。二種類の食物繊維は、水溶性と不溶性に分けられますが、このうち不溶性食物繊維の「リグニン」は、便秘解消に効果があります。また、ワインブームの時に有名になったポリフェノールですが、ココアに含まれるカカオ・ポリフェノールは優れた抗酸化作用を持ち、シワやたるみを予防する美肌効果が期待できるほか、活性酸素の働きを抑えて動脈硬化を予防し、アレルギー症状の緩和に役立ちます。そのほか、ココアの香り成分、「テオブロミン」は、脳内物質の一つ、「セロトニン」に働きかけ、脳をリラックス状態にさせる事が知られています。勉強の合間や、仕事の後など、ココアを飲むとほっとした気分になるのは、このテオブロミンの効果、というわけなのです。
ココア1

ココアの栄養成分、一杯分に含まれるのはどれくらい?ー『知って得するココアの成分と保存方法』

ココア、と一口にいっても、種類は色々とありますが、その栄養についてきちんと知るために、ここではお砂糖やミルクの入らない、ピュアココアについてお話します。
ピュアココア100gあたりに含まれる栄養素は、例えば主なミネラル類を見るとカリウムが2800mg、カルシウム140 mg、マグネシウム440mg、リン660mg、鉄分14.0mg、亜鉛7.0mgとなっています。いずれも優秀な数値と言えます。では、カップ一杯分のココアを飲んだ場合、そこにはどれくらいの栄養素が含まれるのでしょうか。カップ一杯分に使用するココアの分量はお好みによりますが、大匙一杯、6g程度を使用した場合、各栄養素のうち上にあげたミネラル類では、一日の必要量に対する割合は、大体6%前後になります。一見低いようですが、これが食事でもない、たった一杯のココアを飲むだけで得られると思うと、なかなか優秀な数値ではないでしょうか。また、これはあくまでココアのみの栄養素。牛乳を加えて作るとカルシウムの量はぐっと増えますし、豆乳を使ってビタミン類を増やす事もできます。

いつでも美味しく飲めるように。ココアの保存方法は?ー『知って得するココアの成分と保存方法』

夏はアイスで、冬はホットで。お菓子作りに、フレーバーに……、と、一年中楽しめるココア。美味しく摂るには、賞味期限中に使い切るのはもちろん、その保存方法もしっかりと知っておきたいところです。開封したココアはまず、隙間がないようにしっかり口を閉じるのが肝心です。この時気をつけたいのは、チャック式のものはチャック部分に粉がついているとしっかり締められなくなってしまう事。閉じたつもりで隙間があいていて、そこから空気や水分、そして虫が入り込んでしまうのです。栄養豊富で良い香りがするココアは、困った事に虫も引き寄せやすいのです。チャック部分を叩き、しっかり粉を落としてから閉じるようにして下さい。タッパーのような密閉できる容器に入れれば、さらに保存効果が高まります。その上で、湿気や温度変化を避けるため、風通しがよく、陽が当らない涼しい場所に置くようにして下さい。ピュアココアの場合、冷蔵庫への保管は避けましょう。冷蔵庫の中の匂いがうつってしまったり、固まって風味が悪くなってしまいます。逆に、ミルクやお砂糖が入っているミルクココアの場合は虫がより付きやすいため、冷蔵庫に保管するのが安全です。
甘酒さつまいもトリュフ本文中2

ココアのまめ知識。ペットにダメな理由は?お料理にも使える?ー『知って得するココアの成分と保存方法』

人をリラックスさせ、美容と健康に役立つココアですが、実は多くの動物にとっては害になってしまうのです。これは、ココアに含まれる成分、テオブロミンが動物にとって代謝しにくいものなので、最悪の場合、死に至ることもあり、与えるのは厳禁です。ペットフードの一部にはココア風味の物もありますが、それは特別に開発された、テオブロミンやカフェインの心配が無い派生物が使われているから。決して人間用のココアやチョコレート製品は与えないようにして下さい。ところで、お菓子作りのほかにも、ココアが使える事はご存知でしょうか。カレーやビーフシチュー、ハンバーグのソースなど、もう一つコクが欲しい、という時に少し加えるだけで、ぐっと風味が増すのです。また、ココアを使ったソースは、肉の煮込み料理にとてもあいます。クリームソースにひと匙加えると、ほろ苦さが魅力的なリッチな雰囲気の料理になります。また、普段飲むココアも、ちょっとした工夫でお洒落な飲み物になります。シナモンスティックをつけたり、しょうがを入れてスパイシーに。オレンジリキュールを落とせば、お菓子のオランジェットのような風味が味わえます。
ココア下準備

ココアを使ったおすすめレシピ

忙しいときこそ大切にしてほしい朝ごはん『3分でできる黒ごまとバナナの豆乳ココア』

忙しいときこそ大切にしてほしい朝ごはん『3分でできる黒ごまとバナナの豆乳ココア』

特別な日に作りたい『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』

特別な日に作りたい『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』

砂糖・乳・油・小麦フリー『混ぜて丸めるだけのヘルシートリュフ』

砂糖・乳・油・小麦フリー『混ぜて丸めるだけのヘルシートリュフ』

白砂糖不使用スイーツ『甘酒さつまいもトリュフ』

白砂糖不使用スイーツ『甘酒さつまいもトリュフ』

ヘルシーなのにとっても甘い!ベジーなホットチョコレート

ヘルシーなのにとっても甘い!ベジーなホットチョコレート

きちんと吸収される処理のしかたをご存知ですか?『チアシート入りバナナスムージー』

きちんと吸収される処理のしかたをご存知ですか?『チアシート入りバナナスムージー』

古代アメリカからヨーロッパへ、そして日本へ。何千年もにわたって、人々に愛され、親しまれてきたココア。その魅力は知れば知るほど深くなります。美味しく飲むだけで美容と健康に役立ち、調味料としても優秀なココア。いつも手元に置くようにしたいですね。

文/ケノコト編集部

その他のおすすめ記事

魅力がたくさん『知って得する玉ねぎの成分と保存方法』

	魅力がたくさん『知って得する玉ねぎの成分と保存方法』

おかずにもスイーツにもなる『知って得する栗の成分と保存方法』

おかずにもスイーツにもなる『知って得する栗の成分と保存方法』

美肌づくりにも『知って得するキウイの成分と保存方法』

美肌づくりにも『知って得するキウイの成分と保存方法』

みんな大好き『知って得するみかんの成分と保存方法』

みんな大好き『知って得するみかんの成分と保存方法』

女性の味方『知って得するザクロの成分と保存方法』

女性の味方『知って得するザクロの成分と保存方法』

嬉しい栄養たくさん『知って得する柿の成分と保存方法』

嬉しい栄養たくさん『知って得する柿の成分と保存方法』

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2019.01.11

牛すじを使ってみよう。基本の仕込み『牛すじの下茹で』

2019.01.09

1月の和菓子 「知る人ぞ知る」から有名になった『花びら餅』

2019.01.08

冬の香りを召し上がれ『柚子ジャムと柚子パウンドケーキ』

2019.01.07

作り置き常備菜シリーズ『ゴロゴロおかず豚』

2019.01.07

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」 『24 家族が大事ってことは、自分も大事ってこと』

2018.12.27

鉛筆を正しく使えるようになるために『指先を鍛える』

2018.12.27

台所育児エッセイ 「暮らしに恋して」『23 生命力が武器なのか!』

2018.12.23

材料4つ。シンプルで華やか『レモン大根』

2018.12.12

12月13日は新年に向けての準備をしよう『正月事始めのコト』

2018.11.30

ワンボウルで混ぜるだけ『バナナとココナッツのパウンドケーキ』

編集部おすすめ記事

2019.01.22

普段の暮らしを発信しよう『ケノコトライター・フォトグラファー募集のおしらせ』

2019.01.14

一生に一度の成人の日「成人」ってなんだろう?自分を振り返る機会に

2019.01.10

『鏡開き』はどうして「開く」と言うの?~鏡餅にまつわる話と上手な食べ方~

2019.01.09

覚えておきたいおやつレシピ『ガナッシュケーキ』

2019.01.07

一年で一番寒い時期の始まり『小寒』気軽に「寒仕込み」を楽しもう

2018.12.28

旬食材『鱈』ー鮮度が命の厳寒の海の幸。古くは縁起物でハレの日のごちそう ー

2018.12.27

鉛筆を正しく使えるようになるために『指先を鍛える』

2018.12.25

旬の大根で作る簡単晩ご飯『豚バラのみぞれ煮』

2018.11.30

旬の秋鮭をおいしく!『秋鮭の味噌漬け焼き』

2018.11.27

大きなツリーは飾れない!コンパクトに飾れる『おしゃれで可愛いミニツリー』

月間人気記事

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.03.05

大麦ともち麦って違うの?『知られざる麦のチカラ』

2017.10.28

押し麦、もち麦、丸麦…種類によって異なる美味しさ『麦ご飯の種類とあれこれ』

2016.11.20

ほったらかしで大丈夫。干し野菜レシピ『干し大根をつかった作り置きおかず』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』