得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2017.09.17

スパイシーな香りが暮らしに役立つ『知って得するシナモンの成分と保存方法』

目次

LINEで送る
Pocket

紀元前4000年頃には既に使用されていたとされる伝統あるスパイスのシナモン。世界各地で使用されているシナモンは、日本にも8世紀頃に中国から伝来して薬用として利用されてきました。今では料理に、お菓子作りにと、身近にあるスパイスとして重宝されています。

シナモン特有のスパイシーな香りの成分とは?ー『知って得するシナモンの成分と保存方法』

シナモンには特有の香りがありますが、その主成分となっているのがシンナムアルデヒドです。類似している揮発性の物質もいくつか含まれているものの、香りとして感じられる主要なものはシンナムアルデヒドに由来するものであり、薬用として利用されてきた効果もほとんどがこの成分に由来しています。

シナモンのスパイシーな香りがもたらす嬉しい効果

シンナムアルデヒドには細菌の増殖を抑制する作用があり、防腐作用や抗菌作用を示すのが特徴です。また、血行を促進する作用を示すことで全身的な健康の維持を促します。特に毛細血管に至るまで広く血液の循環が良好になるとされており、肌や髪の毛に至るまでよく血液が行き届くようになるのが魅力です。結果として新陳代謝が良くなって若々しさを保つのに貢献します。また、血液の循環によって老廃物の除去も進むことからむくみの解消や予防にも有用とされている成分です。香りによる刺激が胃の働きを促進して消化を促す働きもあります。一方、シナモンに含まれているプロアントシアニジンには糖尿病対策になる作用があることもわかってきました。インスリンの分泌を促すことで血糖値の安定化をもたらすとされています。
シナモンスティック

骨に嬉しいスパイス?シナモンに含まれる知られざる栄養ー『知って得するシナモンの成分と保存方法』

スパイスとして使用することから一度に大量に食べることはあまりありませんが、シナモンにはビタミンやミネラルが比較的多く含まれています。三大栄養素では炭水化物が主なものであり、糖質が比率としては多いのが特徴です。ビタミンとして含まれているのはビタミンB2やナイアシンであり、エネルギーを生み出すときに欠かせない役割を果たします。

毎日とりたいミネラルが豊富に含まれるシナモン

ミネラルでは突出して多く含まれているのがマンガンです。マンガンは代謝に関わる酵素や補酵素の一部として働くのが特徴であり、エネルギー産生に関わるピルビン酸カルボキシラーゼや活性酸素の除去を行うスーパーオキシドディスムターゼなどのように健康を維持する上で欠かせない酵素を作り上げています。様々な代謝過程に関与していることから不足によって身体に様々な支障を生じることがあり、毎日少しずつ摂取することが望まれているミネラルです。また、シナモンにはカルシウムも多く含まれています。骨を作り上げるのに欠かせないミネラルですが、マンガンも骨の形成に関与していることからシナモンは骨にとって良いスパイスと言うことが可能です。

シナモンの保存のポイントは香りを逃さないコトー『知って得するシナモンの成分と保存方法』

シナモンは乾燥させた状態で市販されていますが、十分に乾燥させた状態であれば保存性が高くなっています。スティック状やパウダー状で販売されていて、どちらの場合でも常温保存することが可能です。光や酸素にあまり強くはないことから、密封できる袋や容器に入れて冷暗所に保存するのが望ましいでしょう。一年どころか数年という単位で保存することができます。防虫作用などがあるため、放置しておいても香りなどの成分が少しずつ失われていってしまうだけで使えなくなることはありません。しかし、香りが失われてしまうとスパイスとしての意味が半減されてしまいます。香り成分であるシンナムアルデヒドが光や酸素に弱い性質があり、徐々に揮発する性質も持っているので注意が必要です。密封できる袋に入れるときにもできるだけ空気が入らないようにしておくと香りが落ちにくくなります。心配であれば冷蔵したり冷凍したりして保存することもできますが、使用するときにはしばらくは外に置いて常温に戻してから袋を開けるようにしないと湿気が入ってきてしまうので気をつけましょう。
シナモンはちみつ

ミイラの保存にも…人類との関わりが長いシナモンの歴史ー『知って得するシナモンの成分と保存方法』

シナモンは紀元前から人類と様々な形で関わり合いを持ってきました。シンナムアルデヒドには独特の香りがあるだけでなく、防虫作用や防腐作用もあることから古代エジプトではミイラを保存するために用いられてきた歴史があります。その特徴的な香りから儀式にも各地で用いられてきました。ギリシャでは愛の証としてシナモンを燃やす文化も古代からあったとされます。そして、中国では薬用植物として用いられ、日本でも桂皮として漢方薬の一つに利用されているのです。現在でも宗教の儀式で用いたり、薬として使用したりする場合もあります。

世界の伝統料理に使われるシナモン

現在の用途は専らスパイスとなっていますが、その面でも使用の歴史は古く、世界各国で伝統料理に使用されているのがシナモンです。現代でもドーナツやタルトなどのスイーツ、紅茶やコーヒーの風味付け、東南アジアやインドのカレー料理などに用いられ、日本でも京都の伝統的なお菓子である八つ橋に使用しています。独特の風味があることから主に甘い食べ物や風味の強い食べ物に用いられるのが特徴です。また、最近ではアロマとしてもシナモンオイルが使用されるようになってきています。
シナモン粉

シナモンを使ったおすすめレシピ

朝食にお洒落な一杯を『南瓜と胡桃の冷製ポタージュ〜シナモンをかけて』

朝食にお洒落な一杯を『南瓜と胡桃の冷製ポタージュ〜シナモンをかけて』

さっぱり身体に染み渡る『桃とシナモンの甘酒スムージー』

さっぱり身体に染み渡る『桃とシナモンの甘酒スムージー』

簡単‼砂糖不使用!ほろ苦い大人味の『コンポートの豆乳ティラミス』

簡単‼砂糖不使用!ほろ苦い大人味の『コンポートの豆乳ティラミス』

簡単!!砂糖・つなぎ不使用オーガニックスタイルの『ピーカンフィグケーキ』

簡単!!砂糖・つなぎ不使用オーガニックスタイルの『ピーカンフィグケーキ』

保存食のある暮らし~バター、乳、卵なしで作るノルウェーのジンジャークッキー『ペッパカーカ』

保存食のある暮らし~バター、乳、卵なしで作るノルウェーのジンジャークッキー『ペッパカーカ』

ホームベーカリーでつくる『ずぼらさんのシュトーレン』

ホームベーカリーでつくる『ずぼらさんのシュトーレン』

シナモンは歴史のあるスパイスであり、甘い香りがあることからスイーツなどにもよく用いられています。薬用とされてきたほど健康に良い作用が期待できるスパイスです。重要なミネラルも摂取できるので、料理にお菓子作りに上手に使用してみましょう。

文/ケノコト編集部

その他のおすすめ記事

優秀なエネルギー源『知って得するバナナの成分と保存方法』

	優秀なエネルギー源『知って得するバナナの成分と保存方法』

健康に良い?!『知って得する落花生の成分と保存方法』

健康に良い?!『知って得する落花生の成分と保存方法』

冷え性にも効く『知って得するニラの成分と保存方法』

冷え性にも効く『知って得するニラの成分と保存方法』

栄養価が高い『知って得するパセリの成分と保存方法』

栄養価が高い『知って得するパセリの成分と保存方法』

香り高くからだに嬉しい『知って得するりんごの成分と保存方法』

香り高くからだに嬉しい『知って得するりんごの成分と保存方法』

ぬめりが特徴的『知って得するなめこの成分と保存方法』

ぬめりが特徴的『知って得するなめこの成分と保存方法』

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


人気の記事

2019.09.27

韓国風に簡単アレンジ!『キムチ肉じゃが』

2019.09.20

濃厚しっとり!秋のおやつ『南瓜とクリームチーズのパウンドケーキ』

2019.09.19

【食育のコト】新米を楽しもう!

2019.09.11

子どもに伝えたい昔おやつ『牛乳かりんとう』

2019.09.10

簡単♪無添加の『手作り鮭フレーク』・『鮭と茗荷のちらし風混ぜご飯』

2019.09.06

里芋の皮むきはレンジで簡単!つるっと剥いて秋の味覚を楽しもう!

2019.08.27

低糖質でボリューム満点!『カリカリ高野豆腐と茄子の中華風』

2019.08.23

旬を味わう二層のゼリー『ぶどうサイダー&ミルクゼリー』

2019.08.20

思っているより簡単♪旬の太刀魚をさばいてみましょう

2019.08.20

冬瓜の使い切りレシピ♪ヘルシーな『冬瓜もち』&『冬瓜のボリューム焼き』

編集部おすすめ記事

2019.09.13

冷凍パイシートで作る 旬のおやつ『無花果とヨーグルトのパイ』

2019.09.06

里芋の皮むきはレンジで簡単!つるっと剥いて秋の味覚を楽しもう!

2019.08.15

【食育のコト】たまご料理を楽しもう!たまごの七変化

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.01

【食育のコト】子どもとチャレンジ!初めてのクッキング

2019.07.23

二十四節気の暮らし方『大暑』暑さに疲れた体を労る食べ物と飲み物

2019.07.21

ひと鍋で完成!栄養まるごと『スープカオマンガイ』

2019.07.16

うな重より気軽に作れる『うなぎご飯』

2019.07.13

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-6.こんな時なに食べる?夏に負けないからだのために-

月間人気記事

2018.04.26

穀物を食べよう。古くからの美肌食!スーパーフード『ハトムギ』生活のすすめ

2016.07.20

『京都珍百景』で知る、「珍」京都のススメ

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2019.08.15

レタス、ごぼう、春菊…知っていますか?『キク科の野菜の種類とあれこれ』

2016.02.01

健康美に!リコピンの抗酸化効果を最大限に引き出すトマトの食べ方

2017.10.08

健康効果も期待!世界的に使われている植物油『知って得する菜種油の成分と保存方法』

2017.10.11

深い呼吸を意識しよう『深い呼吸が身体とココロに及ぼすメリット』

2018.02.08

ビールおつまみに!!『カリカリ♪ガーリックシュリンプ』

2018.03.28

3人に1人は悩まされている花粉症は『自然のチカラを借りて自然に治す』