知るコト知るコト
家のコト 2015.08.13

夏休みは目いっぱい子どもとお出かけを  簡単!楽しい!ザリガニ釣りのコツ

まだまだ暑い日が続きますね。
毎日プールあそびというおうちも多いかもしれませんね。

そんな時に、ちょっと涼しくて手軽にできる『 ザリガニ釣り 』 やってみてください。
ザリガニ釣りのグッズは簡単に手作りできるんですよ。お子さんの夏休み、最後の思い出に。

用意するものは3つだけ

・割りばし
・麻ひもでもたこ糸でも、ご自宅にある紐
・おつまみ用するめ

作り方

1.割りばしの端の方に外れないように紐を結びつける
2.紐の反対端にするめを外れないよう結びつける

zarigani_2_re

釣り場所

写真のように流れが穏やかで、石や葉っぱの茂みなど隠れるところがたくさんありそうな水場がベストポジションです。

あとは簡単。こんな岩かげを見つけてください。

zarigani_3_re

そーっと糸を垂らして…待つ。

zarigani

今の季節はトカゲや蝶々や大きな蜘蛛の巣、そしてこんなトンボも沢山の昆虫や植物が見られます。
待っている間には、お子さまと『 何種類の虫を見つけられるか 』一緒に探してみても楽しいですね。

zarigani_4_re

zarigani_5_re

そうして、しばらくすると……

ツンツン。

糸が引っ張られるような感覚が割りばしに伝わります。
よーく見てみると、「あ!あれ!!!」

ここからは、是非みなさんご自身で体験してみてください!
どんなザリガニが釣れたか、また教えてくださいね。

ザリガニも暑い時間は日差しを避けて隠れていることも多いようです。朝や夕方の少し涼しい時間に出来るところもいいですね。

文/ココン-cocon- 鈴木麻友子
ココン-cocon-ホームページ

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.05.15

シャキねば食感がクセになる!『こごみのペペロンチーノ』

2021.05.12

コーヒ好きさんに贈りたい『コーヒービーンズクッキー』』

2021.05.10

素材の味をシンプルに味わう『スナップえんどうのレモンマスタードソース』

2021.05.07

彩り鮮やかなハーブを使った『実山椒と紅花のおにぎり』

2021.05.05

通年の保存食に『刻みしょうが』

2021.05.05

子どもとおうちインテリア『端午の節句に 卓上こいのぼり』

2021.05.04

袋でモミモミ!カリッと香ばしい『黒糖ときなこのスクエアクッキー』

2021.05.02

いつものおやつもひと工夫!端午の節句に『笹もち』

2021.05.02

ごはんに!野菜に!お豆腐に!おたすけごはん『ニラそぼろ』

2021.04.27

子どもと一緒に楽しむ『端午の節句』

編集部おすすめ記事

2021.05.16

初夏の作り置き『塩きゅうり』

2021.05.15

【七十二侯】第二十一侯「竹笋生」

2021.05.13

買ってきたお惣菜でも大丈夫『盛り付けで美味しく見せるコツ』

2021.05.12

ランチにもオススメ!醤油麹だけで簡単にできる『醤油麹牛丼』

2021.05.12

いつもの焼き鯖をかんたんアレンジ☆ハーブと柑橘でさっぱり!『鯖のオレンジオーブン焼き』

2021.05.10

【七十二侯】第二十侯「蚯蚓出」

2021.05.10

発酵食品で免疫力UP!第6弾『柚子香るアボカドのクリーム和え』

2021.05.08

甘くてちょっとほろ苦い!『くきたち菜の肉巻きサンド』

2021.05.08

出汁の旨みがじゅわっと広がる『巾着煮』

2021.05.07

買うより幸せ。『焼きのりで簡単!海苔の佃煮』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』