知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

旅行・おでかけ 2017.09.16

森の中の秘密基地!『新しいキャンプスタイル”ツリーキャンプ”の魅力』

LINEで送る
Pocket

アウトドア人気がさらに高まる昨今。
キャンプでも野外フェスとキャンプを合わせたGOOUT CAMPや、贅沢なキャンプ「グランピング」など様々なキャンプスタイルが登場し、一昔前に比べるとキャンプはより身近なものになってきたのではないでしょうか?今年は既に、去年以上に盛り上がりそうな様相を呈しています。
そんな中、また新しいキャンプスタイルが登場しました。

木や森にとけ込む”ツリーキャンプ”

長野県野沢温泉にそのキャンプ場はあります。
森の木々の上に作られた約30畳ほどのウッドデッキ、そしてそのデッキの横には、アウトドア好きの人であれば子供の頃に一度は憧れたであろう、ツリーハウスが建っています。
3
このツリーキャンプ場を外から見てみると、森の中にウッドデッキの一部がほんの少し見える程度。まさに森の中の秘密基地です。

1日1組限定のプライベートキャンプ場

このツリーキャンプ場は1日1組限定キャンプ場。
約30畳あるウッドデッキは4人用テントを3つまで張れる広さ。ツリーハウスも自由に使えます。もちろん寝袋を持ち込んでツリーハウスに泊まってもOK!!
2
また、空中テント”テントサイル”も料金に含まれているので、木の上で朝を迎える、なんてことも体験できます。木々の間から差し込む木漏れ日を浴びながらヨガを楽しんだり、スラックラインを張って、みんなで楽しんだりと色々な使い方できます。
周りのキャンパーのことを気にすることなく、仲間を集めてみんなで思いっきりキャンプを楽しめる貴重なキャンプ場なんです。

初心者でも嬉しい、充実のキャンプギア

利用料金の中には、木の上でのツリーキャンプをより楽しむためのレンタルギアも含まれています。
4
先ほどのテントサイルはもちろん、木々の間に張れるハンモックや大型のBBQグリル、ダッチオーブンやランタンなど、キャンプ上級者でなければなかなか持っていなそうなキャンプギアを使ってキャンプを楽しむことができます。
そのほかにも、4人用テントや寝袋も利用料金の中に含まれています。したがって、食器類や調理道具、そして食材を持ってくるだけで、キャンプが楽しめるのもこのツリーキャンプ場の魅力なんです。
キャンプギアの使い方が分からないというキャンプ初級者の方にも、スタッフが丁寧に使い方を教えてくれるので安心ですよ。

食材も現地調達可能!?

隣接する畑で作っている無農薬野菜も料金の中に含まれているので、キャンプで使う食材がその場で収穫できてしまうというサプライズサービスもあります。(7月〜9月限定サービス)
1
予約した時期にどんな野菜が収穫できるのかを調べて、キャンプでのメニューを決めるのも楽しみのひとつです。

ツリーキャンプ以外の外遊びも充実の野沢温泉

野沢温泉の冬は、スキーやスノーボードなどのウィンタースポーツが有名です。
それに加えて、今回ご紹介したツリーキャンプの他にも、ブナ林を歩くトレッキングや標高差1000mを一気に下るマウンテンバイク、日本一長い信濃川でのSUPツアー(スタンドアップパドルボード)など、グリーンシーズンのアウトドアアクティビティも充実しています。
そして、このアウトドアアクティビティを遊び尽くした疲れた身体を癒してくれるのが温泉。この温泉の充実さも野沢温泉の魅力です。
5

昨年の北陸新幹線飯山駅開業で首都圏から近くなった野沢温泉。是非、たくさんのアウトドアアクティビティを楽しみに遊びに来てみてはいかがでしょうか?

■nozawa green field
www.nozawagreenfield.com

記事/.HYAKKEI
スライド1
.HYAKKEIは「自然を楽しもう!」をコンセプトに、暮らしと自然を楽しむ自然指向のライフスタイルプラットフォームです。日常の暮らしから休日のアウトドアまで、自然に触れる楽しさをお届けします。
ホームページ

その他のおすすめ記事

大人も子どもも空中散歩!『非日常の木登り「ツリーイング」とは』

大人も子どもも空中散歩!『非日常の木登り「ツリーイング」とは』

新しい見方に出会うかも『暮らし中にある自然体験のススメ』

新しい見方に出会うかも『暮らし中にある自然体験のススメ』

グランピングってそもそも何?『歴史と世界から知るグランピングのコト』

グランピングってそもそも何?『歴史と世界から知るグランピングのコト』

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.07.14

~初夏の仕込みもの~旬の『そら豆で自家製豆板醤』を作ってみよう

2018.07.03

七夕に作ろう!『エビマヨのエスニック天の川そうめん』

2018.07.02

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『04 グラノーラ』

2018.06.29

季節の行事を楽しむ『七夕のテーブル』

2018.06.28

混ぜて冷蔵庫に入れるだけ『さっぱりホタテのマリネ』

2018.06.25

早めに考えよう!小学生の夏休み『有意義な過ごし方5つのコツ』

2018.06.19

隠し味に最適 季節の保存食『梅しごとのススメ』

2018.06.11

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『 01 運動会』

2018.06.06

二十四節気の暮らし方『稲の撒き時「芒種」』時間の過ごし方を振り返ろう

2018.06.05

爽やか、お洒落な前菜『真ダコと夏野菜のジュレスープ』

編集部おすすめ記事

2018.07.09

100年後を想像して、溝の口らしい街つくりに取り組む会社 株式会社NENGOの『PORTER’S PAINTS』とは

2018.07.03

下準備と手入れがポイント!長く楽しむための『花の生け方』

2018.07.02

清掃活動を通じて街を面白く『グリーンバード溝の口チームが作る、新しい地域コミュニティの形』

2018.07.01

【ケノコトInstagram企画】7月の「日常のコト」を『#文月のコト』で投稿しよう

2018.07.01

夢中になるおいしさ『あさりの白ワイン蒸し』

2018.06.30

簡単!おしゃれ!!夏のおやつに『フルーツポンチ』

2018.06.29

里山からのお便り『合鴨のお米づくり』その3〜田植えをしました〜

2018.06.26

身体ケアや食材の下処理に!『米のとぎ汁』の活用術

2018.06.23

お好みの薬味を添えて『いろいろ薬味のせ なすの生姜醤油和え』

2018.06.15

自分らしい暮らしに出会う『コンセプトで選ぶ新しいシェアハウスの形』

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「トマト」の常備菜その1』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2016.08.21

この夏のBBQの定番間違いなし!『仕込みスペアリブで絶品BBQごちそう』

2018.01.07

2018年は九星気学で『「運」を味方につけよう』