得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2019.08.01

ピリッと料理の引き立て役『知って得する黒胡椒の成分と保存方法』

目次

LINEで送る
Pocket

インド南西マラバル地方原産のコショウ科コショウ属、つる性植物の胡椒の実を完全に熟す前に摘み取って乾燥させたものが黒胡椒です。日本には700年代頃、中国を経由して奈良時代〜平安時代に伝来したとされています。古くから香辛料として親しまれている黒胡椒の栄養価や成分をご紹介します。

胡椒に含まれる主な成分は?ー『知って得する黒胡椒の成分と保存方法』

黒胡椒には、そのピリリとした辛さの源である成分・アルカロイドの一種である「ピペリン」が含まれています。人類の歴史上かなり古い時代から用いられてきましたが、独特の香りに加えこのピペリンが持つ防虫効果や抗菌・防腐効果の恩恵によるところも大きいです。また最近は美容業界からも注目を浴びており、ピペリンが持つ抗酸化作用や血行促進作用により、老化防止や冷え性解消の食材としても重宝されています。唐辛子と同様に、神経伝達物質であるアドレナリンの放出を促す働きもあり、代謝アップに伴う脂肪燃焼効果も期待できます。

黒胡椒に含まれる知られざる健康効果とは…ー『知って得する黒胡椒の成分と保存方法』

この他にも、ピペリンには優秀な効果があります。消化器官の血液供給量を増やす働きもあり、食物からの栄養素の消化吸収や体内輸送を補助するため、黒胡椒と一緒に摂取した食物・成分の吸収率を高めるといった効果もあります。消化酵素を刺激するとともに食欲増進効果もあるため、夏期の食欲不振に陥りやすいシーズンに少量で良いので積極的に摂取するようにしましょう。さらに、血行不良からくる腹痛や下痢・便秘、胃もたれなど多様なお腹の不具合にも対処できる万能さを持ち合わせています。
黒胡椒2

黒胡椒に含まれる栄養素を知ろうー『知って得する黒胡椒の成分と保存方法』

黒胡椒には、カリウムやカルシウム、マグネシウム、鉄分などのミネラル成分を多分に含んでおり、血や内臓や骨を構成する大事な役割を果たす栄養素が豊富です。特に貧血の解消の効き目がある鉄分の分量は多く、貧血解消に向くと言われているイチジクやモヤシよりも100gあたりの含有量ははるかに多いです。日本人の、中でも女性の半数以上が貧血気味という説がありますが、鉄分不足による貧血持ちの方も少なくありません。黒胡椒はそのサイズ・辛みから一度に摂取できる分量が少ないとはいえ、逆に言えばあらゆる料理にサッとひと振りかけることができるので、ぜひ気軽に振りかけて鉄分補給の補助剤として用いるようにしましょう。
また、黒胡椒には微量ながらビタミンB1とB2も含まれています。皮膚や粘膜を構成し、口内炎予防や炎症・アレルギーを抑える効果があります。B1・B2が含まれる食材はウナギやレバーなどどれも癖の強いものが大半であるため、摂取しづらいという方も多いでしょう。しかし、先述の通り黒胡椒にもB1・B2が含まれているので代わりの補給源としての役割をきちんと担ってくれます。

黒胡椒の正しい保存方法を知るー『知って得する黒胡椒の成分と保存方法』

黒胡椒の保存において、最大の敵は光・熱・湿気の3つです。直射日光が当たらず、温度が上がり過ぎず、適度に乾燥した場所が適しています。主な保存方法としては、冷蔵保存と常温保存の2種類存在します。

冷蔵庫で保存する場合

まず冷蔵庫での保存から見ていきましょう。胡椒の香りを飛ばさないよう、しっかり密閉できる容器を用意しましょう。冷蔵庫内は湿度が低くて直射日光も当たらないので保存には最適な箇所です。しかし、ひとつ注意したいのが出し入れの際です。冷えた冷蔵庫から出して使った後もしばらく置きっ放しにしてしまうと、温度差によって結露してしまいます。当然湿気で風味も味も落ちてしまうので、使用後はすぐに冷蔵庫にしまいましょう。

常温で保存する場合

次に常温で保存する場合。湿気が少ない冷暗所が良いのですが、最もポピュラーな置き場となるキッチンはこの条件に満たない場合も多いです。コンロの近くは熱があるため厳しく、流しの周りは湿気が多いです。使いやすく、湿気の少ない冷暗所を見つける必要があります。また、冷蔵庫に入れる時と同様しっかりふたを密閉できる容器を使用しましょう。

黒胡椒の歴史はなんと紀元前3000年頃からー『知って得する黒胡椒の成分と保存方法』

黒胡椒、すなわち胡椒の原産地であるインド一帯では紀元前2500〜3000年頃から利用されていたと言われています。ちょうどエジプト文明やメソポタミア文明など四大文明が誕生したあたりにはもう使用されていたのです。その後、ヨーロッパ諸国へと伝わったのは紀元前4世紀頃とされています。古代ギリシアにてまとめられた書物に記載があり、この時から既に食用・香辛料としてだけでなく、食材の保存に使用したり民間の薬品としても使用されていたという記録が残っています。
畜産家が飼料が少ない時に家畜を減らすために処分し、その肉を保存する際に胡椒が役立つこともあって、中世頃にはヨーロッパ内での胡椒の人気が急激に高まります。ヨーロッパ中で不足していたため、インドから輸入をしている間に値段がつり上がってしまい、金や銀と同価値になるまで値上がりました。17世紀頃になるとイギリスとオランダによる価格競争で価格が下がり始め、19世紀頃には各地で栽培が始まり価格が低下します。現在のように気軽に料理に使用できるようになったのは、ここ200〜300年の話なのです。
黒胡椒カルボナーラ

黒胡椒を使ったおすすめレシピ

油少なめお手軽かんたん『マッシュルームとパセリとパルメザンチーズのアヒージョ風』

油少なめお手軽かんたん『マッシュルームとパセリとパルメザンチーズのアヒージョ風』

作り置き常備菜シリーズ『かぼちゃのスパイスマッシュ』とアレンジレシピ

作り置き常備菜シリーズ『かぼちゃのスパイスマッシュ』とアレンジレシピ

2つのプチプチ食感!『焼きとうもろこしのもち麦入りバター醬油ご飯』

2つのプチプチ食感!『焼きとうもろこしのもち麦入りバター醬油ご飯』

味付けかんたん『えびとアスパラの塩麴炒め』

味付けかんたん『えびとアスパラの塩麴炒め』

作り置き常備菜シリーズ『基本のピクルス』とアレンジレシピ

作り置き常備菜シリーズ『基本のピクルス』とアレンジレシピ

作り置き常備菜シリーズ『ジューシー鶏ハム』とアレンジレシピ

作り置き常備菜シリーズ『ジューシー鶏ハム』とアレンジレシピ

カルシウムやマグネシウムなどミネラル成分や、貧血を解消する鉄分を豊富に含む黒胡椒。また独特の辛みの源であるピペリンは、防腐・抗菌作用だけでなく血行不良・お腹の不調の解消や食欲増進を促します。大抵の料理にマッチするので、貧血気味・お腹の調子がすぐれない方はパラパラと振りかけて摂取しましょう。

文/ケノコト編集部

その他のおすすめ記事

果皮も使える『知って得するゆずの成分と保存方法』

果皮も使える『知って得するゆずの成分と保存方法』

魅力がたくさん『知って得する玉ねぎの成分と保存方法』

魅力がたくさん『知って得する玉ねぎの成分と保存方法』

おかずにもスイーツにもなる『知って得する栗の成分と保存方法』

おかずにもスイーツにもなる『知って得する栗の成分と保存方法』

美肌づくりにも『知って得するキウイの成分と保存方法』

美肌づくりにも『知って得するキウイの成分と保存方法』

みんな大好き『知って得するみかんの成分と保存方法』

みんな大好き『知って得するみかんの成分と保存方法』

冷え性にも効く『知って得するニラの成分と保存方法』

冷え性にも効く『知って得するニラの成分と保存方法』

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


人気の記事

2019.09.27

韓国風に簡単アレンジ!『キムチ肉じゃが』

2019.09.20

濃厚しっとり!秋のおやつ『南瓜とクリームチーズのパウンドケーキ』

2019.09.19

【食育のコト】新米を楽しもう!

2019.09.11

子どもに伝えたい昔おやつ『牛乳かりんとう』

2019.09.10

簡単♪無添加の『手作り鮭フレーク』・『鮭と茗荷のちらし風混ぜご飯』

2019.09.06

里芋の皮むきはレンジで簡単!つるっと剥いて秋の味覚を楽しもう!

2019.08.27

低糖質でボリューム満点!『カリカリ高野豆腐と茄子の中華風』

2019.08.23

旬を味わう二層のゼリー『ぶどうサイダー&ミルクゼリー』

2019.08.20

思っているより簡単♪旬の太刀魚をさばいてみましょう

2019.08.20

冬瓜の使い切りレシピ♪ヘルシーな『冬瓜もち』&『冬瓜のボリューム焼き』

編集部おすすめ記事

2019.09.13

冷凍パイシートで作る 旬のおやつ『無花果とヨーグルトのパイ』

2019.09.06

里芋の皮むきはレンジで簡単!つるっと剥いて秋の味覚を楽しもう!

2019.08.15

【食育のコト】たまご料理を楽しもう!たまごの七変化

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.01

【食育のコト】子どもとチャレンジ!初めてのクッキング

2019.07.23

二十四節気の暮らし方『大暑』暑さに疲れた体を労る食べ物と飲み物

2019.07.21

ひと鍋で完成!栄養まるごと『スープカオマンガイ』

2019.07.16

うな重より気軽に作れる『うなぎご飯』

2019.07.13

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-6.こんな時なに食べる?夏に負けないからだのために-