得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2017.09.20

ぎゅっと詰まった栄養『知って得する白ごまの成分と保存方法』

目次

LINEで送る
Pocket

古くから日本食として親しまれてきたゴマ。原産地はアフリカのサバンナ地方で、時代を経てインド・中国を通して世界へ広がっていきました。日本では縄文時代から奈良時代にかけて栽培が始まったと考えられており、薬や栄養価の高い食品として親しまれ、ごま油としても古くから使用されていました。

知っているようで知らなかった!?白ごまの成分ー『知って得する白ごまの成分と保存方法』

白ごまは昔から薬として扱われるほど高い栄養価を含み、滋養強壮に役立つ食材と評価されてきました。ビタミン類だけでもビタミンB1・B2・B6、ビタミンA・ビタミンEと生活に必要な成分が含まれています。又、鉄・リン・カルシウム・マグネシウム・亜鉛等のミネラルや食物繊維・ナイアシン・葉酸など女性が不足しがちな成分も豊富です。必須アミノ酸をバランスよく含むたんぱく室や不飽和脂肪酸も小さな一粒にしっかり詰まっているので積極的に摂取したい食材ですね。

古くから貴重な栄養源だった白ごまー『知って得する白ごまの成分と保存方法』

昔の僧侶や貴族達にとってもごまは貴重な栄養源で、当時高価であった為なかなか庶民の口には届かない代物だったそうです。その高い栄養価から、現代に至っても健康のための食品として推奨されています。夕飯の食材を買いに出かけたときによくごまを使ったレシピを見かけませんか?和食・洋食問わずレシピも豊富で、料理にひと手間加える手軽さで食べることができます。ほのかな甘みがあるので野菜嫌いな子どもがいるご家庭でも、サラダにごまドレッシングをかけただけでもパクパク食べてしまいます。
ぎゅっと詰まった栄養『知って得する白ごまの成分と保存方法』ー白ごま1

白ごま特有の栄養素とはー『知って得する白ごまの成分と保存方法』

白ごまと黒ごまの大きな違いは?とここまで記事を読んで気になった方もいますよね。二つに基本的な栄養素の違いはほぼありません。白ごま・黒ごまという名は種皮の色の違いによってつけられた呼び名で、品種による分類とは全く関係ないのです。しかし、皮の色が違うのですから全てにおいて全く同じという訳ではありません。黒ごまにはない白ごま特有の栄養素が、色の違う皮の部分にあります。
白ごまは黒ごまに比べて油分がく、身の半分が油脂分で出来ています。天然の油分なので美容に良いとされていますし、味も黒ごまと比べてほのかな甘みがあるので、砂糖をなるべく使わないお菓子を作るときに甘味料の代わりとして使われています。また、薬膳的な考えでは呼吸器の働きを高めるためには白い食べ物が良いと言われてきました。白い食べ物には身体を潤す作用があると考えらえているからだそうですが、白ごまはぴったりな食べ物ですね。ダイエット中やお肌の調子が気になる時はチョコレートやアイスなどの糖分の多いお菓子ではなく、白ごまいりのおやつを試してみてはいかがでしょうか?

常温保存?冷蔵保存?白ごまの正しい保存方法は?ー『知って得する白ごまの成分と保存方法』

一度の使用量が少なく、余ってしまうことの多い白ごまですが保存方法に困っていませんか?早く腐るものでもないし常温で大丈夫かしら・・・いやいや暗所で保存しておいた方がごまの風味が損なわれないかもしれないと悩みますよね。
ごま・すりごまの保存方法をご紹介しましょう。まず、ごまの特徴と言えば香ばしい匂いです。ごまの良い香りはできるだけ長く保ちたいですよね。袋で販売されているごまはより密閉できるジッパー付きの袋や瓶に移し替えましょう。保存場所は湿気がなく涼しい場所をおススメします。冷蔵庫に保存するとごまの香りを長続きさせられますよ。一点注意して頂きたいことは、一か月前後で使い切るという点です。一か月を過ぎるとだんだんと香りも損なわれてしまいますので、どんどん料理に使って食べてしまいましょう。
すりごまの保存はあまりおススメしません。いりごまより酸化しやすく風味が損なわれやすいからです。調理の際に食べる分だけすって使用しましょう。すりごまを保存する場合もいりごまと同じく密閉性の高い容器に移し替えて冷蔵庫で保存してください。

白ゴマの栄養素をしっかりとれる豆知識ー『知って得する白ごまの成分と保存方法』

「ごまをする」〜人に気に入られるような振る舞いをして自分の利益を計らうという諺がありますが、ごまをすって食べることだけに関しては身体にとっても良いこです。実はごまの外皮は胃腸での消化が悪く、食べても吸収されにくいのです。せっかく食べたのに肝心の栄養が摂れていないなんてショックですよね。白ごまの栄養素を効率よく吸収するためには、諺の通りにごまをすってください。外皮を細かく砕くことで成分が吸収されやすくなります。また、加熱することでごまに含まれている抗酸化の作用が高まり美容に良いとされているので、料理に使う時は少し温めた後にすりおろして料理に加えてくださいね。
抗酸化成分はビタミンEと相性が良いので美容を気にされる方は煮たかぼちゃにふりかけてみたり、炒めた赤ピーマンにあえてみてください。かぼちゃ・赤ピーマン共にビタミンEが豊富で黒ごまとの相性は抜群です。食べるだけで栄養素をとれると思っていたのに、もっと効率の良い方法があるなんて知らなかった!なんてならないように、ごまをするひと手間を加えて食卓に並べてくださいね。

白ごまを使ったおすすめレシピ

「ケノコトハウス」のおすそ分けレシピ№30 『きゅうりとザーサイの和え物』

「ケノコトハウス」のおすそ分けレシピ№30 『きゅうりとザーサイの和え物』

6月のお献立、その1。簡単おいしい!『揚げ茄子』

6月のお献立、その1。簡単おいしい!『揚げ茄子』

作り置き常備菜シリーズ『漬けがつおの香味焼き』とアレンジレシピ

作り置き常備菜シリーズ『漬けがつおの香味焼き』とアレンジレシピ

組み合わせおかずシリーズ【きゅうり×ハム】作り置き常備菜『きゅうりとハムの中華サラダ』

組み合わせおかずシリーズ【きゅうり×ハム】作り置き常備菜『きゅうりとハムの中華サラダ』

火を使わずにできる楽チン料理『切干大根のツナマヨサラダ』

火を使わずにできる楽チン料理『切干大根のツナマヨサラダ』

子どもと一緒に作りたい『桃の節句』にうれしい巻き寿司レシピ

子どもと一緒に作りたい『桃の節句』にうれしい巻き寿司レシピ

白ごまは小さな1粒1粒にぎゅっと良い成分が詰め込まれた食材です。何か健康の為に良いことをしたいけど腰が上がらないと思ったときは、白ごまを料理に加えて食べてみてはいかがでしょうか。良いごまの香りでまずは癒されみませんか。

文/ケノコト編集部

その他のおすすめ記事

色の違いで風味が異なる『ごまの種類とあれこれ』

色の違いで風味が異なる『ごまの種類とあれこれ』

健康に良い?!『知って得する落花生の成分と保存方法』

健康に良い?!『知って得する落花生の成分と保存方法』

食物繊維豊富で美容や健康にも良い『知って得する寒天の成分と保存方法』

食物繊維豊富で美容や健康にも良い『知って得する寒天の成分と保存方法』

健康と美容のために毎日飲みたい『知って得する豆乳の成分と保存方法』

健康と美容のために毎日飲みたい『知って得する豆乳の成分と保存方法』

美容・健康・女性の味方『ミドリムシのもつすごいちから』

美容・健康・女性の味方『ミドリムシのもつすごいちから』

美肌と健康の味方?『コラーゲンのヒミツごと』

美肌と健康の味方?『コラーゲンのヒミツごと』

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.07.14

~初夏の仕込みもの~旬の『そら豆で自家製豆板醤』を作ってみよう

2018.07.03

七夕に作ろう!『エビマヨのエスニック天の川そうめん』

2018.07.02

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『04 グラノーラ』

2018.06.29

季節の行事を楽しむ『七夕のテーブル』

2018.06.28

混ぜて冷蔵庫に入れるだけ『さっぱりホタテのマリネ』

2018.06.25

早めに考えよう!小学生の夏休み『有意義な過ごし方5つのコツ』

2018.06.19

隠し味に最適 季節の保存食『梅しごとのススメ』

2018.06.11

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『 01 運動会』

2018.06.06

二十四節気の暮らし方『稲の撒き時「芒種」』時間の過ごし方を振り返ろう

2018.06.05

爽やか、お洒落な前菜『真ダコと夏野菜のジュレスープ』

編集部おすすめ記事

2018.07.09

100年後を想像して、溝の口らしい街つくりに取り組む会社 株式会社NENGOの『PORTER’S PAINTS』とは

2018.07.03

下準備と手入れがポイント!長く楽しむための『花の生け方』

2018.07.02

清掃活動を通じて街を面白く『グリーンバード溝の口チームが作る、新しい地域コミュニティの形』

2018.07.01

【ケノコトInstagram企画】7月の「日常のコト」を『#文月のコト』で投稿しよう

2018.07.01

夢中になるおいしさ『あさりの白ワイン蒸し』

2018.06.30

簡単!おしゃれ!!夏のおやつに『フルーツポンチ』

2018.06.29

里山からのお便り『合鴨のお米づくり』その3〜田植えをしました〜

2018.06.26

身体ケアや食材の下処理に!『米のとぎ汁』の活用術

2018.06.23

お好みの薬味を添えて『いろいろ薬味のせ なすの生姜醤油和え』

2018.06.15

自分らしい暮らしに出会う『コンセプトで選ぶ新しいシェアハウスの形』

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「トマト」の常備菜その1』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2016.08.21

この夏のBBQの定番間違いなし!『仕込みスペアリブで絶品BBQごちそう』

2018.01.07

2018年は九星気学で『「運」を味方につけよう』