参加するコト参加するコト
過去のイベント 2015.08.14

大人も子どもも熱中しました。チョークアートでウエルカムボードをつくるワークショップ開催レポート

ケノコトでは、定期的に「触れるコト」をして頂いています。日々の暮らしに役立てる体験を持ち帰って、自分でもできるように。そしてもっと暮らしが良くなるようにという想いを込めて開催しています。

今回の触れるコトは『お子さんの夏休みの宿題にもぴったり 指先で描く可愛いウェルカムボードを 作ろう!』。

チョークアーティスト=「笑顔の配達屋」と語る今回の講師の島りかさんはチョークアート教室Ravo*Labo.を主宰しています。

cyoku_3_re

子どもでも簡単に出来るウェルカムボードの作り方を教えて頂きました。

今回、夏休み中ということもありお子様も多く参加しました。
配られたお花の下絵が描いてあるボードと、色とりどりのパステルを見て、子どもも大人もワクワクしながらのスタートです。

cyoku_1_re

cyoku_2_re

さっそく色をのせていきます。ここでポイントなのは、力は強くいれず、優しい力でクルクルパステルを回しながら色をつけます。板の上でグラデーションを作るように新しい色をのせていき、きれいな色合いをつくっていきます。

cyoku_4_re

指を寝かせて優しくクルクルと回して。

ティッシュで使用したパステルを綺麗にしたら、今度はお花の花びら、影、光の色を3色好きなものを選びます。
自分の感性に従って選ぶ色は人それぞれ。個性が光ります。

cyoku_6_re

cyoku_5_re

はみだしてもあとで消せるということで、下絵を気にしすぎず、自由に描けるのもとっても魅力的。
色を3色バランスよく使用することで、絵が立体的に見えてきます。

cyoku_7_re

はじめは恥ずかしそうにウェルカムボードを作っていた参加者の皆さんも、どんどん完成に近づくにつれてオリジナル感が出てきました。大人も子どもも関係なく、色づけに熱中しているのが印象的。

cyoku_8_re

周りの人の色合いがそれぞれに違うので、見比べてはそこから楽しい会話が生まれます。

cyoku_9_re

色鮮やかで一見難しそうなチョークアートですが、1時間少々で素敵な作品が仕上がりました。
アートのように正解のないジャンルは、子どもたちにとっても自分を表現するのにとても良い機会です。
大人にとっては子どもの頃のように夢中になれるもの。

新しい趣味が欲しい方、大切な人にとっておきのオリジナルプレゼントが作りたい方、お店やお教室に飾る看板を作りたい方にとてもおすすめです。「無限の可能性を秘めたアート」として注目されているチョークアート。
笑顔溢れる島先生のお教室。是非足を運んでみて下さいね。

<講師紹介>
島りか先生
20141214052058
Ravo*Labo. 代表

「選べるお洒落なデザイン」をモチーフにしているチョークアーティスト。
全てがハンドメイドで実用性があるというチョークアートに魅了され2006年よりチョークアートを学ぶ。
確かな技術を伝授しチョークアート広めるために全国を駆け巡る。
現在ではデザイン性にこだわったレッスンや仕事帰りの時間に、家事の合間に、休日にと、それぞれのライフスタイルに合わせた教室を実施。
多方面で活躍しており、レコールバンタン専門学校講師、小学校や学童でのワークショップの他、日本橋三越、世界堂新宿本店、松屋銀座店等でもワークショップを開催している。メディアにも多数出演歴があり、日本テレビ「シューイチ」での特集、「たまごクラブ」、「JJ」への掲載されている。
現在、プライベートでは1児のママとして子育てに励みながら、チョークアートの基本をしっかりと伝えると共に、一人一人の個性を活かしたレッスンを展開している。
HP:http://www.ravo-labo.com

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.07.25

ゴロゴロとうもろこしを楽しむ『香ばし醤油のコーンバター』

2021.07.24

ルーもややこしいスパイスも必要なし!『ズッキーニとナスのカレースープ』

2021.07.23

夏の暑さも疲れを吹き飛ばす!『夏のさっぱり巻きずし』

2021.07.22

ご飯がすすむ!食べる手が止まらない『ニラナス炒め』

2021.07.22

1品で大満足!『納豆キムチ豆乳そうめん』

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.18

たっぷりのディルを使って作る、おいしい保存食『ディルバター』

2021.07.12

ご飯がすすむ『なすのお漬物』

2021.07.12

夏バテ解消に、お酢で元気に!『むね肉の揚げない南蛮漬け』

2021.07.06

夏のエナジードリンクに『自家製 赤紫蘇シロップ』

編集部おすすめ記事

2021.07.26

ズッキーニをたっぷり食べる『ズッキーニとスモークサーモンのサラダ』

2021.07.25

やみつき!『キムチと長芋の和え物 鰹風味』

2021.07.21

今が旬!丸ごと食べられる「ししとう」を破裂させない下処理方法

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.20

腸活にオススメ!『キムチとゴボウのサラダ』

2021.07.19

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2021.07.18

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

2021.07.15

栄養たっぷり!ラム肉を手軽に味わう常備菜『ラム肉の甘辛炒め』

2021.07.13

さっぱとクリーミィなソースに♪『味噌とヨーグルトのタラコパスタ』

2021.07.10

料理にあわせて切り方を変えよう!栄養満点ピーマンをもっとおいしく!

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2021.06.28

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2020.09.20

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2020.09.01

真っ青な夏の空に映えるもくもく大きな雲『夏の雲のお話』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』