得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2017.09.23

ピリッとする辛味が魅力的な『知って得する柚子胡椒の成分と保存方法』

LINEで送る
Pocket

柚子胡椒は九州発祥の薬味と言われています。50年以上も前からあり、柚子の産地で生まれたものとされているようですよ。発祥の地については、九州という説や、四国だという説もありますが、最も有力なのは大分県の日田市発祥という説のようです。

柚子胡椒って何でできているの?ー『知って得する柚子胡椒の成分と保存方法』

柚子の香りとピリッとした辛味が特徴の柚子胡椒は、「柚子+青唐辛子+塩」からできています。柚子胡椒という名前が付いているため、胡椒が使われているの?と思っている方もいるかもしれませんが、胡椒は一切含まれていません。九州の一部の地方では、青唐辛子のことを「胡椒」と呼んでいたことから、この名前が付いたとされています。

柚子胡椒は手作りもできる!-『知って得する柚子胡椒の成分と保存方法』

柚子胡椒は、ゆずの表皮を細かく刻んだり擦り下ろしたものに、塩や青唐辛子をすり合わせて作られています。販売されている柚子胡椒には、緑のものと赤みがかったものがあります。これは青唐辛子と青柚子から作られているものが緑色、赤唐辛子と黄柚子から作られているものが赤みが買った柚子胡椒として販売されています。一般的には緑色のものは辛味が強く、赤色のものは香りが強いのだとか。スーパーでよく売られてるものは、青唐辛子からできているものが一般的です。
柚子がたくさん手に入った場合には、原材料が「柚子+青唐辛子+塩」のみなので自分好みの柚子胡椒を手作りしてみませんか?手作りすることで柚子胡椒の塩分を調整することもできますよ。
ピリッとする辛味が魅力的な『知って得する柚子胡椒の成分と保存方法』ー柚子+青唐辛子

柚子胡椒に含まれる栄養とはー『知って得する柚子胡椒の成分と保存方法』

柚子胡椒には、ビタミンEやビタミンC、他にナトリウムやカリウムなどが沢山含まれています。特に、脂溶性のビタミンEと体内の水分量を正常に保つために必要不可欠なナトリウムの含有量高くなっています。ビタミンEは粘膜の保護と血流促進作用と、肌の酸化を防ぎ老化の進行を抑制させる作用があります。ナトリウムは、細胞の水分量の調節役などの重要な働きがあり、欠かせない栄養です。
しかし、塩分の一部に含まれる成分でもあります。メーカーによっても異なりますが、柚子胡椒の塩分量は約20パーセントです。薄口醤油が約16パーセントのため、それに比べると少し高めと言えるでしょう。柚子胡椒の塩分は低くはないため、一度にたくさんの量は使用できませんが、小さじ1杯程度であれば問題ありません。また唐辛子からできていて、辛味もあるため様子を見ながら使うことがおすすめです。塩分が高いと不安を感じる方もいるかもしれませんが、極端に高いわけではなく、柚子の風味と唐辛子の辛味を活かすことで、他の調味料を減らすことができるため、減塩に繋がることもありますよ。柚子胡椒の栄養効果として、代謝促進や抗酸化作用なども期待できます。

柚子胡椒の美味しく上手な保存方法ー『知って得する柚子胡椒の成分と保存方法』

柚子胡椒は、開封前は「直射日光を避けて、常温で保存」とされていますが、開封後は冷凍庫に保存することをおすすめします。
基本的には開封後は冷蔵保存で大丈夫な柚子胡椒ですが、辛味が強く一度にはたくさんの量を使わないため、一度使ったきり、久しぶりに使おうと思ったらぱさぱさになってしまった!という人もいるかもしれません。毎日の料理に柚子胡椒を使わない場合、冷凍庫に保存をすれば、中身が固まることはなく、使いたいときに必要な分だけ使うことができます。また瓶に入って売られている柚子胡椒は、瓶の上の方に残った柚子胡椒が乾燥してしまい、ぱさぱさに固まってしまうことがあるため、使ったあとには瓶の口回りに柚子胡椒が残らないように綺麗にしてみても。清潔なスプーンなどで必要な分だけ使うようにし、冷凍庫に保存することで開封時の柚子の香りを長期間維持することができますよ。ただし、冷凍保存をすればいつまでも大丈夫というわけではないので、柚子胡椒の風味が失われないうちに色々な料理に活用し、その美味しさを楽しみましょう。

柚子胡椒の豆知識「おすすめの使い方」ー『知って得する柚子胡椒の成分と保存方法』

柚子胡椒は、和洋折衷どんな料理にも使える万能調味料で、特に九州の食卓では欠かせない調味料です。魚料理、肉料理、麺類など、どんな料理にも使われています。寒い季節は鍋物に、暑い季節は冷ややっこ、そうめんや蕎麦などの麺類にと季節を問わず楽しむことができます。
九州では、納豆に柚子胡椒を入れて食べるのも一般的なほど身近な食材なのだとか。九州のお土産としては有名で、貰ったけれども使い方が分からない、使いこなせないという方もいるかもしれません。しかし、全国的にはあまり知られていなかった柚子胡椒も、今では九州以外のどこのスーパーでも手に入るようになりました。瓶で売っているものや、チューブで売っているものもあり、身近な食材の仲間入り。柚子の風味が豊かで、ピリリとした唐辛子の辛味がアクセントになります。いつもの野菜炒めにプラスしたり、餃子を食べるときにほんの少し加えたり、お味噌汁に加えるだけでも一味違った風味豊かな一品になります。最近では、パスタやサラダなどにも使われており、幅広い料理に活用されるようになってきています。柚子胡椒をプラスする場合は、柚子胡椒の塩分を考えて他の調味料の量を減らすなど工夫してみてくださいね。

柚子胡椒を使ったおすすめレシピ

柚子胡椒が決め手。シンプルな『きぬかつぎ』

柚子胡椒が決め手。シンプルな『きぬかつぎ』

柚子胡椒をアクセントに『ごぼうとれんこんの和ピクルス』

柚子胡椒をアクセントに『ごぼうとれんこんの和ピクルス』

ごはんのおかずにぴったり!爽やかな辛味が後をひく『大根と豚バラの柚子胡椒煮』

ごはんのおかずにぴったり!爽やかな辛味が後をひく『大根と豚バラの柚子胡椒煮』

日本の食材の旬とおいしさを感じる『イカと京野菜の柚子胡椒炒め』

日本の食材の旬とおいしさを感じる『イカと京野菜の柚子胡椒炒め』

マヨネーズを使いこなす簡単レシピ 大人の味に仕上がる『鶏と胡瓜の柚子胡椒マヨ和え』

マヨネーズを使いこなす簡単レシピ 大人の味に仕上がる『鶏と胡瓜の柚子胡椒マヨ和え』

お湯の中でふっくらジューシー『しっとりささみと水菜のごま柚子サラダ』

お湯の中でふっくらジューシー『しっとりささみと水菜のごま柚子サラダ』

柚子胡椒はまだまだ知らない人もたくさんいる調味料ですが、一度食べるとその美味しさにはまってしまう人がたくさんいます。普段の料理にほんの少し加えて柚子の風味を楽しんだり、パーティー料理などに活かすことで会話のきっかけになるでしょう。柚子胡椒の楽しみ方は数えきれないほどです。
文/ケノコト編集部

その他のおすすめ記事

果皮も使える『知って得するゆずの成分と保存方法』

果皮も使える『知って得するゆずの成分と保存方法』

辛味成分が健康に良い?『知って得する唐辛子の成分と保存方法』

辛味成分が健康に良い?『知って得する唐辛子の成分と保存方法』

味付けに欠かせない!海以外からも採れる『塩の原材料』とは

味付けに欠かせない!海以外からも採れる『塩の原材料』とは

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


人気の記事

2019.09.27

韓国風に簡単アレンジ!『キムチ肉じゃが』

2019.09.20

濃厚しっとり!秋のおやつ『南瓜とクリームチーズのパウンドケーキ』

2019.09.19

【食育のコト】新米を楽しもう!

2019.09.11

子どもに伝えたい昔おやつ『牛乳かりんとう』

2019.09.10

簡単♪無添加の『手作り鮭フレーク』・『鮭と茗荷のちらし風混ぜご飯』

2019.09.06

里芋の皮むきはレンジで簡単!つるっと剥いて秋の味覚を楽しもう!

2019.08.27

低糖質でボリューム満点!『カリカリ高野豆腐と茄子の中華風』

2019.08.23

旬を味わう二層のゼリー『ぶどうサイダー&ミルクゼリー』

2019.08.20

思っているより簡単♪旬の太刀魚をさばいてみましょう

2019.08.20

冬瓜の使い切りレシピ♪ヘルシーな『冬瓜もち』&『冬瓜のボリューム焼き』

編集部おすすめ記事

2019.09.13

冷凍パイシートで作る 旬のおやつ『無花果とヨーグルトのパイ』

2019.09.06

里芋の皮むきはレンジで簡単!つるっと剥いて秋の味覚を楽しもう!

2019.08.15

【食育のコト】たまご料理を楽しもう!たまごの七変化

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.01

【食育のコト】子どもとチャレンジ!初めてのクッキング

2019.07.23

二十四節気の暮らし方『大暑』暑さに疲れた体を労る食べ物と飲み物

2019.07.21

ひと鍋で完成!栄養まるごと『スープカオマンガイ』

2019.07.16

うな重より気軽に作れる『うなぎご飯』

2019.07.13

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-6.こんな時なに食べる?夏に負けないからだのために-

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.12.16

たまごも牛乳も使わない!寒天で作るトロっと美味しい『さつまいもプリン』

2017.10.15

作り置き常備菜シリーズ『秋刀魚の梅煮』

2017.11.02

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2018.12.06

旨み成分たっぷり!冬野菜『知って得する白菜の栄養成分と保存方法・おすすめレシピ』

2018.11.21

覚えておきたいおやつレシピ『酵母のスコーン』

2017.08.20

フルーツの女王『知って得するマンゴーの成分と保存方法』

2019.02.01

とろっとろでスパイシーなご馳走『牛すじカレー』

2019.08.26

ネギ、玉ねぎ、らっきょう、ニラ、アスパラガス…特徴いろいろ『ユリ科の野菜の種類とあれこれ』

2019.02.12

白菜と椎茸入り!『餅入り巾着の含め煮』