知るコト知るコト
まめ知識 2020.02.07

ほうれい線ができやすい特徴とは?『ほうれい線ができる意外な5つのポイント』

ほうれい線は、赤ちゃんの時から誰もが持っているしわです。
赤ちゃんの時は目立たないのですが、スキンケア不足や加齢などにより、徐々に深いものへと変化してしまいます。しっかり手入れをしていてもほうれい線が目立ってしまう方も少なくなく、これはなりやすい人に特徴があるからなのです!
今回はほうれい線が目立ちやすい人の特徴についてご説明します。

姿勢が悪い

まず、ほうれい線が目立ちやすい人で、最も多いのが姿勢の悪い人です。普段から猫背だったり、長時間デスクワークや携帯をいじっていたりする人は、前かがみの姿勢になりがち。姿勢が悪いと骨格が歪んでしまうため、これにより頬がたるみ、ほうれい線の原因へと繋がってしまうのです。さらに、姿勢が悪いと肩や首がこりやすくなる人も多く、これは筋肉が緊張しやすい証拠と言えます。
筋肉が緊張しやすいと、しわが出来やすくなります。これもほうれい線が目立ちやすい人の特徴です。

表情が乏しい

顔には皮膚を支える表情筋という筋肉があります。表情が豊かな人は普段から自然と表情筋を使っているのですが、表情が乏しい人は筋肉が鍛えられず、ほうれい線が目立ちやすくなってしまうのです。
特に口元の筋肉の衰えが関係しているため、柔らかい食べ物中心であったり、片側の歯で物を噛む癖のある人は注意しましょう。

乾燥肌である

紫外線や保湿対策をしていない、乾燥肌の人は肌にハリと弾力がなくなってしまいます。ほうれい線がより目立つ状態になってしまうので、乾燥肌の人は保湿や紫外線対策が重要です。
1

喫煙をする

タバコの有害物質には女性ホルモンの働きを防ぐ作用があり、新陳代謝が衰えることで老け顔の原因を作ってしまいます。さらに有害物質で活性酸素が増え、老廃物が排出されにくくなり、皮膚や真皮層に大きなダメージを与えてしまいほうれい線が目立ちやすくなるのです。
2

生まれつきの骨格

痩せ型や顎が細い人は、ふくよかな人と比べると筋肉や脂肪の張りが少ないため、ほうれい線が目立ちやすくなります。かと言って頬の肉付きが良い人も頬がたるみやすく、とくに痩せてしまうとその傾向が強くなります。頬骨が高い人や、垂れ目もほうれい線が目立ちます。
また、丸顔の場合は、頬の筋肉量が少ないため、頬が下がりやすく、それによってほうれい線が出てきてしまう可能性があります。

このように、ほうれい線が目立ちやすい人は、生まれつきの骨格や日常生活での姿勢、乾燥肌といった特徴があります。ほうれい線予防では特に口周りの筋肉を鍛えることが効果的なので、表情筋を鍛えるエクササイズが有効です。他にも、保湿や生活習慣、姿勢の改善などで予防することも出来ます。消すことが難しい深いほうれい線になってしまう前に、しっかり対策ケアを始めましょう。

記事/anone
logo_anone-3-300x60
anone(アノネ)は女性の悩みを解消するwebメディアです。こっそり教えて、あなたの悩み。
ホームページ
Facebook

その他のおすすめ記事

毎日コツコツ実践!『簡単ほうれい線予防エクササイズ』

毎日コツコツ実践!『簡単ほうれい線予防エクササイズ』

鏡を見る度気になる存在『ほうれい線を薄くする方法』

鏡を見る度気になる存在『ほうれい線を薄くする方法』

見た目年齢を決める?『ほうれい線予防スキンケア』

見た目年齢を決める?『ほうれい線予防スキンケア』

美容も仕事もスポーツも『基本は姿勢から』姿勢がもたらす嬉しい効果とは

美容も仕事もスポーツも『基本は姿勢から』姿勢がもたらす嬉しい効果とは

乾燥対策に必要な物は何?お肌が必要としているコト

乾燥対策に必要な物は何?お肌が必要としているコト

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.02.25

【編集部おすすめ】食物繊維が豊富!あおさを使ったレシピをご紹介!

2020.02.24

保存食のある暮らし~ひな祭りに手作り甘酒、魔法瓶で意外と簡単!! 『基本の甘酒といちごと甘酒のパンナコッタ』

2020.02.23

レンジで簡単!!雑穀を使って『古代米の桜もち』

2020.02.21

身体に優しく沁みる『自家製レモンのはちみつ漬け』

2020.02.20

【編集部おすすめ】大注目の納豆・大豆料理をご紹介!

2020.02.18

困ったときに何でも使える!食べる万能調味料『肉みそ』

2020.02.15

作り置き常備菜シリーズ『お弁当に!しいたけの旨煮』

2020.02.14

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2020.02.13

入れるだけ!持ち歩きにも◎『デトックスウォーター生活』で簡単おうちダイエット

2020.02.12

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

編集部おすすめ記事

2020.02.25

素朴なおいしさ『天かすと桜えびのコクおむすび』

2020.02.25

【編集部おすすめ】食物繊維が豊富!あおさを使ったレシピをご紹介!

2020.02.23

子どもと一緒に作りたい『桃の節句』にうれしい巻き寿司レシピ

2020.02.22

春の次にそわそわする時期『秋に引っ越しが多い理由とは?』

2020.02.22

~保存食のある暮らし~風邪予防に、花粉症対策に♪『金柑ジンジャーエールシロップ』

2020.02.20

【編集部おすすめ】大注目の納豆・大豆料理をご紹介!

2020.02.19

日本の鍋料理に飽きてきたらスペイン料理「ピルピル」を作ってみよう

2020.02.16

【編集部おすすめ】春の訪れ♪菜の花を使った簡単レシピ

2020.02.14

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2020.02.10

【バレンタイン特集】美味しくて簡単!手作りクッキーレシピ

月間人気記事

2019.07.30

暑い日でも食欲が進む!薬味たっぷり『せいろ蒸し鶏の中華酢ソース』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.05.30

『塩の味、違いを知れば料理はもっとおいしくなる!』~ソルトコーディネーターが教える使い分けのコツ~

2017.08.16

実は栄養価が高い?!『知って得するかいわれ大根の成分と保存方法』

2017.05.21

まるで卵!卵アレルギーのお子様にも安心な『ベジたまごサンド』

2018.11.20

粉が吹くカサカサお肌に別れを『口周りのスキンケア方法』

2020.02.12

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.05.01

すりおろして混ぜるだけ!『人参ドレッシング』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「トマト」の常備菜その1』

2018.09.03

日本の暮らしの言葉『昔の暦、月齢ごとの月の名前』〜長月の暮らし〜