知るコト知るコト
新しいコト 2017.09.30

色を暮らしに活用しよう『都会的であり粋なカラー”銀色”がもつ秘密ゴト』

『銀』と聞くと、どんなイメージが浮かぶでしょうか?
『銀』は洗練された都会的で進歩的なイメージに対して、相反する「わびさび」や粋といった風情を兼ね備えており、2面性のある色といえるかもしれません。
メタリックカラーの割に派手さというよりは、どこかどっしりとしたイメージを覚えませんか?

銀色は、自己主張が少ない分、どんな色ともうまく強調できる便利な色でもあります。
インテリアでは、石材やガラスなど銀(金属)と同じように冷たい素材との相性がよく、シャープでモダンな印象の空間を演出するにはピッタリの色ですね。
そんな銀色には、まだまだあまり知られていない秘密ゴトがあるのです。暮らしの中に古くから自然と入り込んでいる銀色のコト、少し覗いてみましょう。
dddc7377b7ab9242535ff403410cd841_m

白なのに銀と表現する所以 〜『都会的であり粋なカラー”銀色”がもつ秘密ゴト』

日本語には銀シャリ、銀世界、銀盤、銀幕など実際には「白」なのに「銀」で表す言葉がありますね。これらは、どれも鮮やかで光沢感が感じられ、キラキラ、ツヤツヤした印象を持つものです。そんな見た目の印象をより強調するために銀色が使われているのです。なんとなく上質な感じがするのではないでしょうか。
年賀状はがきの印刷に使われている赤を「銀朱」といいます。これも天然顔料の赤よりも人工顔料を使用することによって得られる、鮮やかな発色を特徴とする赤の名称なのです。
75fb8027a801b9f7e6e4b272f1d53965_m

銀が持つ存在感 〜『都会的であり粋なカラー”銀色”がもつ秘密ゴト』

最近は白、黒に押され気味の銀ですが、数年前までは車のボディカラーや携帯電話のボディカラーなど商品カラーの人気色でした。高級感や未来感、洗練された色の印象が人々の気持ちを掴んでいました。
パッケージデザインでは、銀といえばアサヒのスーパードライを思い出す方も多くいらっしゃるのではないでしょうか・・・
商品発売時、缶ビールのパッケージといえば白かクリーム色が主流だった市場に、大きな存在感をアピールしました。都会的で洗練された銀のイメージに、辛口という味の表現、喉ごしの爽やかさ、冷たさ、キレ、そして消費の中心であった男性に向けた男っぽさもプラスされ、時代にマッチした色とデザインで瞬く間に人気商品に伸し上がった好例でもあります。

”月の金属”と呼ばれてきた銀色 〜『都会的であり粋なカラー”銀色”がもつ秘密ゴト』

銀は研磨することによりプラチナよりも輝き、昔から月の金属と呼ばれてきました。古代バビロニア帝国の頃には銀製の壺が尊ばれ高価なものとして扱われていました。
幸運のシンボルとして、また魔除けの御守りにも用いられてきた色です。
吸血鬼には銀の杭、狼男には銀の弾といった面白い言い伝えがあるようです。
もともと銀の食器をもつ家庭は裕福という意味付けから、赤ちゃんに銀色のスプーンを送るという風習が生まれました。意味は少し派生し「いつまでも幸せでいてほしい」という願いの込められた贈り物なのですよ。
8fa70ff0ed8a469ef0ba5b0be016c648_m

記事/大原智子
20196589_1479246875486677_767514508_o
株式会社brilliant-style 代表
カラーコンサルタント
個人クライアントに向けた色彩を活用したパーソナルブランディング、イメージコンサルティングの他、法人向け色彩教育、研修事業、色彩マーケティング、色彩設計提案などを行う。
また、大学、専門学校など教育機関にて色彩教育に従事する傍ら、講座・研修企画から教材開発などを手掛ける。
近年は、色彩事業のほか地方地域活性などにも目を向け、農家の生産品支援も行う。
ホームページ

その他のおすすめ記事

色を暮らしに活用しよう『特別で華やかなカラー”金色”がもつ秘密ゴト』

670e7f740d1fada95fc10b0463bf6ca9_m-のコピー

色を暮らしに活用しよう『幸せと優しいカラー”ピンク色”がもつ秘密ゴト』

0b3c4fa378b99f26d28aae96a9b3f21c_m

色を暮らしに活用しよう『安らぎカラー”緑色”がもつ秘密ゴト』

7995f289c9f29e90a51d28fb40261f72_m

色を暮らしに活用しよう『健康カラー”オレンジ色”がもつ秘密ゴト』

8e1d33c4c65070de097bf0c9b2efd019_m-のコピー

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.11.25

編集部がえらんだ かぼちゃを使ったお役立ちレシピ集

2020.11.24

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2020.11.23

風邪に負けない!子どもが喜ぶ『元気メニューで栄養をつけよう』

2020.11.21

とまらない美味しさ!『小あじとセロリのかぼす南蛮漬けサラダ』

2020.11.20

季節の果物で自家製酵母作り『おうちで育てる基本のレーズン酵母液』

2020.11.20

便秘改善・冷え性に!栄養満点かぼちゃスイーツ『パンプキンモンブラン風パフェ』

2020.11.19

甘みに驚き!レンジで時短『オニオングラタンスープ』

2020.11.19

ワンボウルで混ぜるだけ『バナナとココナッツのパウンドケーキ』

2020.11.18

簡単!秋のおやつに『アップルクランブル』

2020.11.15

唐揚げに飽きたら…子どももリピート『オーロラチキン』

編集部おすすめ記事

2020.11.25

ママは真剣子どもは不安『楽しく歯磨き習慣をつけるコツ』

2020.11.25

編集部がえらんだ かぼちゃを使ったお役立ちレシピ集

2020.11.24

もともとは工業製品『マスキングテープがかわいい雑貨になった理由』

2020.11.24

コクと旨味のバランスおかず『ごぼうの甘酢煮』

2020.11.23

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2020.11.23

濃厚ソースで食べ応え抜群!『お豆腐ステーキ~ピーナッツソース和え~』

2020.11.22

とろっと美味しい!秋に食べたい『里芋コロッケ』

2020.11.22

【七十二侯のコト】第五十八候「虹蔵不見」

2020.11.22

ブロック肉もホロホロに『豚肉とネギのジンジャースープ』

2020.11.21

旬野菜でダイエット&アンチエイジング!『冬は大根1本丸ごと食べよう』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.13

話題の万能調味料『レモン塩麹』をつくってみよう

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.04.18

気がつくとカサカサに『ひざの乾燥の原因とお手入れ方法』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』