作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2017.10.07

朝食や前菜に『いちじくと自家製リコッタチーズとベビーリーフのマリネサラダ』

Pocket

いちじくが美味しい季節になりましたね。そのままでもおいしくいただけますが、今回はホワイトバルサミコとペッパーをきかせたドレッシングを使ったマリネサラダに。湯剥きのひと手間で、いちじくの皮むきもきれいにかんたんに。せっかくなのでリコッタチーズも手作りしてみましょ。材料が揃えばあっという間に作れますよ。
マリネサラダsub_1

『いちじくと自家製リコッタチーズとベビーリーフのマリネサラダ』の材料(約1人分)

材料_1
・いちじく                 中サイズ2~3個(写真はあらかじめ洗って皮をむいてカットしたもの)
・ベビーリーフ               適宜(写真は小サイズ1パック程度)

A(リコッタチーズ)

・牛乳または豆乳(写真は豆乳を使用)     200ml
・レモン汁                 大さじ1
・生クリーム                少々(今回は入れていません。入れるとよりなめらかな仕上がりになります。生クリームを使用する場合は牛乳(豆乳)の量を減らして、生クリームも合わせて200mlになるよう調整してください)
・塩                    少々(お好みで。今回は入れていません。)

B(マリネ味付け)

・ホワイトバルサミコ酢           大さじ1(ホワイトバルサミコ酢のほうがバルサミコ酢より甘味があり着色しないのでフルーツマリネにおすすめです)
・ミックスペッパーまたはレインボーペッパー 少々(なければ黒胡椒または白胡椒でも◎)
・オリーブオイル              小さじ1程度

『いちじくと自家製リコッタチーズとベビーリーフのマリネサラダ』の作り方

1.いちじくはさっと洗い湯剥き用に皮の部分に軽く切れ目を入れておく。
いちじく1_1
2.いちじくを湯剥きする。鍋のお湯が沸騰してきたら、あらかじめ皮に切れ目を入れたいちじくをさっと熱湯にくぐらせ、すぐに取り出し冷水に取る。
いちじく2_1
いちじく3_1
3.あらかじめ入れた切れ目にそって、上から下へ包丁を引きながら皮をむく。
皮がむきにくい場合は、再度さっと熱湯につけてむくとスムーズにむけます。下の部分がむきにくいなど、場所によってむきにくい場合は、むきにくい箇所中心に熱湯につけると◎
皮を剥いたら適当な大きさにカットしておく。輪切りでもくし切りでもお好みで。
いちじく4_1
いちじく5_1
4.Aのリコッタチーズを作る。牛乳(または豆乳(生クリームを加える場合は生クリームも))を鍋に入れて火にかけ、沸騰する直前(80℃くらい)まで温めたら、レモン汁を加えて、全体に行きわたるように混ぜる。固まり始めたら火を止める。
リコッタチーズ1_1
リコッタチーズ2_1
5.ボウル→ざる→キッチンペーパー(またはガーゼ)の順にセットし、できあがったものをすぐに鍋から移してこしていく。
リコッタチーズ3_1
リコッタチーズ4_1
6.漉したら、チーズと透明な液体(乳清(ホエイ))に分かれるので(乳清(ホエイ)は栄養分も高くコクがある液体ですので、捨てずにスープ作りなどに再利用しても◎)、チーズの部分をキッチンペーパー(またはガーゼ)で丸く包んで端を輪ゴムなどで結んで、さらに水切りしておく。チーズの粗熱が取れたら、冷蔵庫で2~3時間程度冷やせば完成。使うときは適当な大きさに崩して使うと◎ あっさりとしていて豆腐のような味わいです。
リコッタチーズ5_1
リコッタチーズ6_1
7.Bのマリネ液を作る。オリーブオイルにホワイトバルサミコ酢をごく少量ずつ加えながら全体になじませるようにかき混ぜて、仕上げにミックスペッパー(レインボーペッパー)または黒胡椒か白胡椒を少々加える。
ドレッシング1_1
ドレッシング2_1
8.いちじくとリコッタチーズをそれぞれ7のマリネ液少々でマリネにし、ベビーリーフと盛りつけたら完成。マリネ液の残りはドレッシングとして使っても◎
いちじくマリネ_1
リコッタチーズマリネ_1

『いちじくと自家製リコッタチーズとベビーリーフのマリネサラダ』のアレンジ

バケットやクラッカーにのせて、オードブルに。
マリネサラダarrange_1

アレンジレシピの材料

・クラッカーまたはバケット          適宜(写真はクリスプタイプのクラッカーを使用)
・ミントの葉                 少々(お好みで。写真はペパーミントの葉を使用)
・くるみ(無塩ローストタイプ)          少々
アレンジ材料_1

ポイント・コツ

・マリネするものはお好みで。今回は別々にしましたが、ベビーリーフも全てマリネしても◎
・バケットやクラッカーにいちじくやミントやリコッタチーズをのせる場合、軽く水気を切ってから、のせてください。
・お好みで他の種類のドライナッツや、他の果物などを加えても、おいしくいただけます。

レシピ/ochaya3(ochaya_obento)
img_2945-2
ふだんは会社員、ときどきフードコーディネーター。
日々のお弁当や暮らしの一部をInstagramで更新中。

お弁当:https://www.instagram.com/ochaya_obento/

お弁当以外:https://www.instagram.com/ochaya3

その他のおすすめ記事

アレンジ自在!さっぱりが嬉しい『いろいろ野菜の粒マスタードマリネ』

アレンジ自在!さっぱりが嬉しい『いろいろ野菜の粒マスタードマリネ』

前菜やデザートに『いちごとプルーンワイン煮とモッツァレラのホワイトマリネ』

前菜やデザートに『いちごとプルーンワイン煮とモッツァレラのホワイトマリネ』

火を使わずかんたん『プチトマトバルサミコマリネ2種とオープンサンド』

火を使わずかんたん『プチトマトバルサミコマリネ2種とオープンサンド』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.01.12

片づけ本を読むことではありません『片づけを始めるとき最初にする事は?』

2018.01.10

覚えておきたいおやつレシピ『かぼちゃプリン』

2018.01.10

1月11日は年神様とのご縁をいただく『知っておきたい鏡開きのコト』

2018.01.06

五節句の始まり『人日の節句』〜願いを込めて七草がゆを食べよう〜

2017.12.28

胃腸をやすめる旬の味『栄養たっぷり!金時人参のポタージュ』

2017.12.28

暮らしの歳時記『年越し蕎麦の由来あれこれ』

2017.12.27

覚えておきたいおやつレシピ『ホットビスケット』

2017.12.20

二十四節気の暮らし方『一番昼間が短い日「冬至」』地域で違うかぼちゃ料理

2017.12.19

おうちクリスマス『ミルクティークリームと苺のミルクレープ』

2017.12.16

いつもと少しだけ違う私になる『エアクロで楽しむクリスマスコーディネート』

編集部おすすめ記事

2018.01.10

『3種の発酵みたらし餅』で忙しい年始りも簡単エネルギーチャージ

2018.01.05

【ケノコトInstagram企画】1月の「日常のコト」を『#睦月のコト』で投稿しよう

2018.01.05

冬の寒さにも『大活躍のランジェリー』

2017.12.27

街の人々に愛されていた建物を再び“人”が集まる場所に~溝の口のシェアオフィス「nokutica(ノクチカ)」~

2017.12.27

今年は『特製発酵出汁をつかった年越しうどん』で2018年を迎えよう!

2017.12.27

フランス伝統のサクサクパイ『ガレット・デ・ロワ』

2017.12.26

私らしいライフスタイルに合わせて『さらに便利になったエアクロの秘密』

2017.12.16

旬の食材を使って『せりとりんごとブルーチーズのサラダ』

2017.12.10

暮らしの歳時記『歳の市へ出かけよう』ー新しい年を迎える支度をはじめましょうー

2017.12.06

砂糖不使用!麹と米だけで作る『手づくり甘酒の素』

月間人気記事

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.09.14

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2017.04.04

もち米がなくても大丈夫『白米とお餅で出来る鶏おこわ』

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.02.06

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』