参加するコト参加するコト
過去のイベント 2015.08.20

親子で巻いて楽しい!デコ巻きずし教室開催レポート

見た目にも楽しくて、食べてもおいしい巻きずし。好きなキャラクターや模様を作れたら嬉しいし、ホームパーティーにもぴったりですよね。
今回は、親子で一緒に作れるデコ巻きずし教室を開催しました。

IMG_2059

教えて下さったのは、デコ巻きずしマイスターの下野先生。上手に巻くコツやデコレーションのポイントを交えながら分かりやすく説明して頂き、参加してくれたお子さん達も最後まで飽きずに、楽しんで作っていました。

IMG_2029

IMG_2022

お教室で作ったのは、キャラクター巻きずし。
最初に目の部分を作ります。口は食材を包丁でカットして小さなピンク色の口に。カットするときは手を怪我しないように注意しましょう。
それぞれのパーツははっきりするように海苔で巻いておきます。

IMG_2154

IMG_2162

続いて、巻き簾の上に海苔を置いて、黄色に色づけして小分けにした酢飯を順番にのせていきます。
あいだに口や目も置きます。

IMG_2183

IMG_2195

どのデコ巻きずしも先にパーツを作っておいて、工作みたいに組み立てます。

IMG_2186

IMG_2201

「ママずれたー!」「手を離しちゃだめよ~」と、お母さんもお子さんも真剣そのもの。
ギュギュっとしっかり巻いたら、ゆっくりと巻き簾をはずして・・・ドキドキしながらカットします。

IMG_2215

「ちゃんと顔になっているかな」

緊張した面持ちでカットした面を覗き込んだ子供たちから、次々と歓声があがります。
「顔が出来てる!」「なんか怖いよ~」
なんだか怖い感じがするのは、まだ白目で表情がないから(笑)
黒目とそばかすの簡単な付け方のアドバイスも聞いて、キャラクターの顔を仕上げていきます。

IMG_2238

完成したら、一人ずつ作品と一緒に写真撮影。
最後はみんな上手にキャラクターの巻きずしが出来上がりました。
早く食べたくて、子供たちはそわそわ・・・おうちで食べるのが楽しみですね。

IMG_2269

何十種類、いえいえ100種類以上の絵柄があるデコ巻きずし。
他の絵柄も楽しんでみるのも良いかもしれません。

IMG_2266_re

講師プロフィール

下野ひとみ

日本デコずし協会所属デコ巻きずしマイスター。
デコずし・飾り巻きずし教室くるりん主宰。都内や近隣県でレッスンを開催する傍ら、海外での国際交流祭参加や読売新聞、朝日新聞掲載、フィンランドのテレビ局の取材など幅広く活動中。

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.06.15

初夏の保存食『自家製トマトケチャップ』

2021.06.15

お弁当におススメ!下茹でして和えるだけ『スナップエンドウのごま和え』

2021.06.13

ピーマンと調味料だけで完成!食べる手が止まらない『ピーマンのはちみつ醤油炒め』

2021.06.10

シンプルが美味しい!『アスパラガスのオープンサンド』

2021.06.05

そら豆の味と食感を楽しむ『そら豆のクリームチーズパスタ』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2021.06.04

季節の手仕事『夏の常備菜らっきょうしごと』

2021.06.03

きんぴら大変身!豆腐1丁で『特大がんものご馳走あんかけ』

2021.06.02

作り置き常備菜シリーズ『酢たまねぎ』とアレンジレシピ

2021.06.01

混ぜて冷蔵庫に入れるだけ『さっぱりホタテのマリネ』

編集部おすすめ記事

2021.06.14

若返りの野菜「そら豆」!茹でて、焼いて、「そら豆」をおいしくいただこう!

2021.06.11

さっと作ることができて保存が効く!夏の常備菜『きゅうりの炒めナムル』

2021.06.11

干して戻してうまみがぎゅーっとおいしい乾物を愉しむ 『うまみと磯の香りが溢れるひじきの肉そぼろ』

2021.06.10

発酵食品で免疫力UP!第7弾『鮎のコンフィ・シソジェノベーゼソース』

2021.06.09

季節の手しごと『ピンクジンジャーシロップ』

2021.06.09

こまめなお手入れで畳のある暮らしを心地よく『< 基本&しみ抜き >畳のお手入れ方法』

2021.06.08

こどもと作ろう!『パステルカラーの彩り白玉ポンチ』

2021.06.07

季節を感じる贅沢、雨の日は『梅仕事』を始めてみませんか

2021.06.07

たっぷりの大葉を味わおう!アレンジ自在『大葉ベーゼ』

2021.06.06

季節の仕込みゴト『まるごときゅうり』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2017.06.01

漬けて使う・合わせて使う『梅味噌の活用レシピ』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類