得するコト得するコト
まめ知識 2017.10.08

健康効果も期待!世界的に使われている植物油『知って得する菜種油の成分と保存方法』

目次

菜種油はセイヨウアブラナ科の植物の種子から抽出されている油です。大量生産が可能であることから世界的に生産が進められ、日本ではなんと江戸時代から生産が行われてきました。最も世界で使われている食用油として知られています。

身体にうれしい油の成分 リノール酸が主成分の菜種油ー『知って得する菜種油の成分と保存方法』

市場に流通している食用油は種類によって脂質組成が異なりますが、菜種油の脂質成分として主要なのがリノール酸です。多価不飽和脂肪酸の一種であるリノール酸が50%以上を占めています。
リノール酸は細胞膜の成分として欠かせないものであり、身体の中で作り出せないことから必須脂肪酸として摂取が不可欠です。体内ではアラキドン酸に変換されて炎症反応を司るホルモンへと変換されていきます。そのため、十分量のリノール酸を摂取することによって炎症反応の調節を正常な形で行えるようにすることが可能です。抗炎症作用によってアレルギーを抑制したり、アトピーなどによる肌の状態の劣悪化を防いだりすることができます。また、リノール酸には抗酸化作用もあり、活性酸素の除去をするのにも役立つのが特徴です。生活習慣病である高脂血症や高血圧は血管や血液の状態が悪くなることによって発症していることがよくあります。その対策として菜種油の成分であるリノール酸が有用とされ、コレステロール値の低下や血圧の改善に対する有効性が注目されているのだそうですよ。

脂質がほとんどを占めるがビタミンも含む菜種油ー『知って得する菜種油の成分と保存方法』

菜種油は植物の種子から抽出された油であり、栄養として含まれているものの大半は脂質です。十分に高い純度になるように精製が行われてから市販されているため、流通している菜種油には炭水化物やタンパク質は含まれていません。
栄養については多価不飽和脂肪酸が多い良質な脂質を摂取できるだけと考えられがちですが、脂溶性の栄養も含んでいます。ビタミンの中には脂溶性のものも多く、特にビタミンEやビタミンKは菜種油に含まれている栄養として知られています。ビタミンEは抗酸化作用を有するビタミンであり、活性酸素の除去に役立つ点でリノール酸と同様の作用を示すものです。しかし、体内での分布が異なることから健康に対する作用には違いが生じます。一方、ビタミンKは血液凝固に関わる因子として欠かせないものであり、正常な止血を行えるようにするのに必須です。骨の形成にも関与することから骨の健康維持にも重要となる成分の一つです。
菜種油の花

菜種油の保存は酸化を防ぐのが大切ー『知って得する菜種油の成分と保存方法』

多価不飽和脂肪酸を多く含む菜種油は酸化されやすく、嫌な臭いがするようになる原因の大半は過酸化脂質ができてしまうことが原因です。このような状態になってしまうと使用することはできないため、酸化を防ぐように保存することが重要です。空気に接触してしまうと多かれ少なかれ酸化してしまうことになるので、密封できる容器に入れて保存するのが基本になります。市販されている家庭用の菜種油の容器であれば通常は問題ないように設計されているのでそのまま使用しましょう。しかし、使用しているうちに空気が入る容積が大きくなってきてしまうため、酸化も進みやすくなってしまいます。量が減ってきたら小さな容器に移すとやや長持ちしますが、移し替えるのに手間取っていると余計に酸化を促進してしまうことになりかねないので、手早く移し替えるように心がけましょう。

菜種油のおすすめの保存場所は?ー『知って得する菜種油の成分と保存方法』

冷暗所での保存が基本になりますが、野菜室に入れておくと酸化されにくくなってやや長持ちします。日の光に当たっても多価不飽和脂肪酸は分解してしまいやすいので、野菜室は優れている保管場所です。

改良品種から作られるキャノーラオイルー『知って得する菜種油の成分と保存方法』

菜種油と同様に広く流通していて安価な植物油にキャノーラオイルがあります。別物と考える人も同じと考える人もいますが、広い意味で言えばキャノーラオイルは菜種油の一種です。菜種の品種改良によって1970年代にカナダで生まれたのがキャノーラ種であり、菜種の原料に使われていた種に微量含まれているとされるエルカ酸やグルコシノレートが極めて少ないことが特徴です。エルカ酸やグルコシノレートは健康に対する悪影響があることが示唆されている物質であるため、除去するのが良いと考えられてきました。十分な検証が行われていないため健康への悪影響については明確ではありませんが、その観点からキャノーラ油が好まれる地域も少ないのだとか。しかし、エルカ酸についてはオメガ9脂肪酸として健康に良い影響も与えることもわかってきたのだそうですよ。グルコシノレートもガンの予防や炎症反応を和らげる作用などが示されてきているため、必ずしも悪影響ばかりではないという考えも広まってきています。
菜種油1

菜種油を使ったおすすめレシピ

春には、春巻き作りましょ。栄養満点『納豆と春雨の春巻き』

春には、春巻き作りましょ。栄養満点『納豆と春雨の春巻き』

小麦粉を使わないでつくる『グルテンフリー かんたんホワイトシチュー』

小麦粉を使わないでつくる『グルテンフリー かんたんホワイトシチュー』

ビタミンCはレモンの約2倍! 捨てずに丸ごと使える ブロッコリーの茎を使った簡単きんぴら

ビタミンCはレモンの約2倍! 捨てずに丸ごと使える ブロッコリーの茎を使った簡単きんぴら

お腹いっぱい食べても大丈夫『小松菜とおからのキッシュ』

お腹いっぱい食べても大丈夫『小松菜とおからのキッシュ』

卵・乳フリー!ざくざく食感がたまらない『全粒粉の味噌くるみスコーン』

卵・乳フリー!ざくざく食感がたまらない『全粒粉の味噌くるみスコーン』

思い立ったらすぐできる!お手軽ヘルシーおやつ『オーガニックポップコーン』

思い立ったらすぐできる!お手軽ヘルシーおやつ『オーガニックポップコーン』

菜種油は大量生産が可能であることから世界的に広く使われている植物油です。リノール酸が豊富に含まれているのが特徴であり、ビタミンEの摂取源としてもうれしい効果が期待できそうです。いつもの料理も菜種油で楽しんでみてはいかがでしょうか?

文/ケノコト編集部

その他のおすすめ記事

日本が誇るミックススパイス『知って得する七味唐辛子の成分と保存方法』

日本が誇るミックススパイス『知って得する七味唐辛子の成分と保存方法』

クセがなく使いやすい『知って得するサラダ油の成分と保存方法』

クセがなく使いやすい『知って得するサラダ油の成分と保存方法』

実はビタミンも豊富『知って得する小麦粉の成分と保存方法』

実はビタミンも豊富『知って得する小麦粉の成分と保存方法』

ごまの栄養をギュッと凝縮『知って得するごま油の成分と保存方法』

ごまの栄養をギュッと凝縮『知って得するごま油の成分と保存方法』

おやつにもおつまみにも人気のナッツ『知って得するカシューナッツの成分と保存方法』

おやつにもおつまみにも人気のナッツ『知って得するカシューナッツの成分と保存方法』

生活習慣病の予防にも役立つ『知って得するオリーブオイルの成分と保存方法』

生活習慣病の予防にも役立つ『知って得するオリーブオイルの成分と保存方法』

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.07.03

家飲み・おつまみに最適!まるでレバーのような味わいの『黒豆と納豆のペースト』

2020.07.03

栄養がかたよりがちなトースト『納豆マヨチーズトースト』

2020.07.02

下茹でなし!!香ばしい香りの『バター醤油焼きとうもろこし』

2020.07.01

あんこのカップケーキ!?簡単和菓子の『浮き島』を作ろう

2020.06.30

夏野菜と香味野菜がたっぷり『山形の郷土料理「だし」をつくってみよう』

2020.06.28

まろやかな辛さがクセになる 毎日食べたい『アボカドとキムチの韓国風納豆ごはん』

2020.06.28

包丁をつかわずにできる 『人参とツナのさっぱりサラダ』

2020.06.25

ワインに合わせたいおばんざい『ザワークラウト』

2020.06.24

爽やかにデトックス!!ハーブたっぷり『小松菜とキウイのグリーンサラダ』

2020.06.23

ケノコトおすすめ!おうちで作りたい手作りドレッシングまとめ

編集部おすすめ記事

2020.07.04

栄養たっぷり!旬のおかひじきを使った『おかひじきと豆腐のチャンプルー』

2020.07.03

家飲み・おつまみに最適!まるでレバーのような味わいの『黒豆と納豆のペースト』

2020.07.03

毎朝すっきりの秘訣とは? 1杯のお水で美腸ケア

2020.07.01

梅雨時期が一番美味しい!旬のイワシを召し上がれ『入梅鰯のクルクル揚げ』

2020.06.30

ごはんに合うおばんざい『ふっくら肉団子の甘酢あん』

2020.06.28

健胃、ダイエットにも!『キャベツとグレープフルーツのビューティージュース』

2020.06.26

ママは嬉しい!子どもは楽しい!『家事に巻き込み育児のすすめ』

2020.06.26

美脚を目指す!むくみとさよなら『ふくらはぎのセルフマッサージ』

2020.06.22

食べる手が止まらない!台湾の煮込みお肉ご飯『ルーローハン』

2020.06.18

やさしい暮らしのヒント『栄養のコト』1.梅雨でもからだの中は快適!を叶えてくれるたべもの。

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.16

スマホの動作が重い・熱いときは?『原因と改善方法でサクサクに』(iPhone/Android)その2

2020.06.04

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2020.06.13

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』