得するコト得するコト
まめ知識 2015.11.02

より旬を楽しむコツは食材選びから おいしい秋の味覚の選び方

季節の移ろい。朝晩はだいぶ冷え込むようになってきました。
季節の変わり目は体調を崩しやすいので、しっかり食べて体調管理していきたいところです。

スーパーなどで毎日のように目にする秋の味覚の数々。

「食欲の秋」といわれるほど、秋には美味しいものがたくさん。

IMG_4194

今日はその秋の味覚を選ぶコツをお伝えします。

おいしい秋の味覚の選び方

今日から使える見分け方です。ぜひ参考にして、秋の味覚を堪能してみてくださいね。

さんま

fish201309

1.頭から背中にかけて厚みのあるサンマが脂のりが良い。
2.魚は内臓から悪くなるので、お腹が硬いサンマの方が◎。
3.黒目の周りが透明で澄んでいる事。
4.尻尾を持った時、一直線に立つ

秋なす

IMG_4175

1.実がふっくら、首までしっかりと太っているもの。
2.ヘタの色は黒く、筋が見え、トゲが痛いくらいのものが新鮮です。
3.皮の色は濃く、ツヤがあって光っているものを選びます。

秋鮭

IMG_0001

切り身は色で見分けます
1.白鮭の身は白っぽいピンク色
2.銀鮭の身は薄い紅色
3.紅鮭の身は濃い紅色
4.皮と身が離れていないものを選びましょう。

まだまだご紹介できないほどたくさんある秋の味覚。
旬のものは旬に食べるのが1番。おいしい見分け方でさらにおいしい食卓を。

記事・コラム/管理栄養士 かたやまけいこ
『うれしい・たのしい・UTIGOHAN k-meals,』ホームページ
Facebookページ

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.05.10

素材の味をシンプルに味わう『スナップえんどうのレモンマスタードソース』

2021.05.07

彩り鮮やかなハーブを使った『実山椒と紅花のおにぎり』

2021.05.05

通年の保存食に『刻みしょうが』

2021.05.05

子どもとおうちインテリア『端午の節句に 卓上こいのぼり』

2021.05.04

袋でモミモミ!カリッと香ばしい『黒糖ときなこのスクエアクッキー』

2021.05.02

いつものおやつもひと工夫!端午の節句に『笹もち』

2021.05.02

ごはんに!野菜に!お豆腐に!おたすけごはん『ニラそぼろ』

2021.04.27

子どもと一緒に楽しむ『端午の節句』

2021.04.25

おたすけごはん!初心者でもつくれる『大根と鶏のピリ辛煮』

2021.04.24

野菜がすすむ!『白味噌ヨーグルトのバーニャカウダ風』

編集部おすすめ記事

2021.05.10

【七十二侯】第二十侯「蚯蚓出」

2021.05.10

発酵食品で免疫力UP!第6弾『柚子香るアボカドのクリーム和え』

2021.05.08

甘くてちょっとほろ苦い!『くきたち菜の肉巻きサンド』

2021.05.08

出汁の旨みがじゅわっと広がる『巾着煮』

2021.05.07

買うより幸せ。『焼きのりで簡単!海苔の佃煮』

2021.05.05

【七十二侯】第十九侯「蛙始鳴」

2021.05.04

季節の手仕事しませんか?いちごを使ったつくりおきおやつの素

2021.04.30

【七十二侯】第十八侯「牡丹華」

2021.04.28

こどもの日のおやつに『もちもちまんじゅう』

2021.04.26

【まもなく締切!】ケノコトライター・デザイナー・フォトグラファーを募集しています。

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』