作るコト作るコト
料理 2017.10.09

低カロリーで満足感たっぷり!『あらめと油揚げの春雨サラダ』

つるつるとしたのどごしで、満腹感があるのに低カロリーでヘルシーな食材といえば「春雨」。 リーズナブルな価格で手軽な食材の「春雨」は2種類あるのをご存じですか?

2つの春雨の違いって何?

国産の春雨は、じゃがいもやさつま芋の「芋のでんぷん」から作られていますが、中国や台湾産の春雨は。「緑豆」というアズキに似た緑色の「豆のでんぷん」から作られています。

「芋の春雨」は火が通りやすいので、サラダや酢の物、和え物など火をあまり通さない料理に、「緑豆春雨」は煮ても煮崩れず、味の含みも良いので鍋物や煮物、炒め物に向いています。
また、春雨は低カロリーな上にGI値も低く、たった10gでもお腹がいっぱいになるので、ダイエットに最適! 味にクセがなくさっぱりと食べらるので、置き換えやかさ増しなどダイエット中の方には特におススメの優秀な食材です。

そこで今日はヘルシーなのに満足できる、オーガニック料理教室G-veggieオリジナルの春雨レシピをご紹介いたしますね。
2

『あらめと油揚げの春雨サラダ』材料(4人分)

春雨        40g
チンゲン菜     1束
人参        40g
あらめ       3g
油揚げ       1/2枚
胡麻油       大さじ1.5
塩         小さじ1/2
(飾り用)白ゴマ  少々

『あらめと油揚げの春雨サラダ』作り方

1.チンゲン菜 は 茎と葉に分け、茎は5㎜の斜め切りにし、葉は一口大にきっておく
2.人参は3㎜角くらい細切りにする
3.あらめは水で戻し、一口サイズにちぎる
4.油揚げ 1/2枚 たて半分に切って5㎜幅に切る
5.春雨 は15cmくらいの長さに切り、鍋のお湯を沸かし柔らかくなるまで茹でる
6.春雨がゆであがる寸前に青梗菜の茎をいれる。
7.ザルに油揚げと青梗菜の葉をおき、そのうえにゆであがった6をかける
8.ボウルに胡麻油と塩を入れ、そこに7と人参・あらめをいれてよく混ぜる

オーガニック料理ソムリエが教える 『あらめと油揚げの春雨サラダ』を美味しくつくるコツ

・あらめがない時には、ワカメやきくらげでも美味しくできます
・ちんげん菜の代わりに、水菜でも美味しくできます
・私は春雨サラダを作る時には、すぐに食べるなら「芋の春雨」、お弁当にもっていくなら「緑豆春雨」と使い分けていますので、食べるタイミングによって春雨の種類をかえてみてくださいね。

記事・レシピ/オーガニック料理教室G-veggie はりまや 佳子

オーガニックについてもっと知りたい方はこちら

ならいごと800
ライタープロフィール
1963年東京生まれ、大田区在住。
武蔵野女子大学(現武蔵野大学)短期大学部家政科卒。建設会社受付嬢、英会話学校マネジャー、船井総合研究所勤務、10年前からマクロビオティックを実践し始める。2005年に退職後、米国クシ・インスティテュートに留学し、キャリアトレーニングプログラム・レベルⅢを卒業。インストラクターの資格を取得。 2006年3月に大田区にてマクロビオティック料理教室G-veggie(ジィ・ベジィ)を立ち上げ、現在10年目を迎える。2012年キレイ料理レストラン&スクール「G&V」を東銀座にオープン。2015年本オーガニックライフ協会を設立。
hamariya
『オーガニック大好き!はりまや佳子』ブログ
レシピ本
*オーガニック料理教室G-veggieのレシピ本です。 詳しくは画像をクリック。

その他のおすすめ記事

お手頃価格で栄養も満点『かいわれ大根とにんじんのプレスサラダ』

お手頃価格で栄養も満点『かいわれ大根とにんじんのプレスサラダ』

秋の主役かぼちゃで身体の中から元気に!『かぼちゃと玉ねぎのお味噌汁』

秋の主役かぼちゃで身体の中から元気に!『かぼちゃと玉ねぎのお味噌汁』

圧力鍋でも炊飯器でもふっくら『美味しい玄米ご飯の炊き方』

圧力鍋でも炊飯器でもふっくら『美味しい玄米ご飯の炊き方』

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.06.18

お菓子好きの皆様へ『おかしなくらいおかし好き』5月号 No.1

2021.06.17

自然な甘みと旨みがたっぷり!『玉ねぎの豆乳ポタージュスープ』

2021.06.17

ケノコトおすすめ!おうち時間にやりたい『季節の手仕事特集』まとめ

2021.06.17

暑い日でもさっぱり食べられる『トマトのちりめん青じそ和え』

2021.06.15

初夏の保存食『自家製トマトケチャップ』

2021.06.15

お弁当におススメ!下茹でして和えるだけ『スナップエンドウのごま和え』

2021.06.13

ピーマンと調味料だけで完成!食べる手が止まらない『ピーマンのはちみつ醤油炒め』

2021.06.10

シンプルが美味しい!『アスパラガスのオープンサンド』

2021.06.05

そら豆の味と食感を楽しむ『そら豆のクリームチーズパスタ』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

編集部おすすめ記事

2021.06.18

お菓子好きの皆様へ『おかしなくらいおかし好き』5月号 No.1

2021.06.18

熱々のパンとキンキンに冷えたトマトのおいしい温度差『ブルスケッタ』

2021.06.17

ケノコトおすすめ!おうち時間にやりたい『季節の手仕事特集』まとめ

2021.06.16

季節のやさしいおやつ『甘酒ずんだもち』

2021.06.14

若返りの野菜「そら豆」!茹でて、焼いて、「そら豆」をおいしくいただこう!

2021.06.11

さっと作ることができて保存が効く!夏の常備菜『きゅうりの炒めナムル』

2021.06.11

干して戻してうまみがぎゅーっとおいしい乾物を愉しむ 『うまみと磯の香りが溢れるひじきの肉そぼろ』

2021.06.10

発酵食品で免疫力UP!第7弾『鮎のコンフィ・シソジェノベーゼソース』

2021.06.09

季節の手しごと『ピンクジンジャーシロップ』

2021.06.09

こまめなお手入れで畳のある暮らしを心地よく『< 基本&しみ抜き >畳のお手入れ方法』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類

2017.06.01

漬けて使う・合わせて使う『梅味噌の活用レシピ』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』