得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2017.10.12

健康・ダイエットの味方のワケは?『知って得するココナッツオイルの成分と保存方法』

目次

LINEで送る
Pocket

ココナッツオイルは食用油、マーガリン、ショートニングなど、食品としてだけでなく、石鹸の原料としても利用されています。最近では、美容と健康に良いとされ改めて注目されているオイルです。

ココナッツオイルには代表的な2つの成分ー『知って得するココナッツオイルの成分と保存方法』

ココナッツオイルの代表的な成分は2つあります。それは中鎖脂肪酸とラウリン酸です。中鎖脂肪酸とは聞きなれない言葉ですが、ココナッツオイルの主成分を成していて、体に蓄積されない脂肪のことです。体内に摂取されると、すぐに分解、燃焼されてしまいエネルギーになります。そのため、ココナッツオイルは摂取しても体脂肪として体に定着しにくいのだとか。しかも、脂肪燃焼作用も促進させる働きもありますのでダイエットに打ってつけですね。一方、脂肪と聞くと一般の人がイメージするのは長鎖脂肪酸のこと。これは植物油に多く含まれていて、中鎖脂肪酸とは異なり体の中に脂肪として蓄積されやすいものです。
また、ココナッツオイルのもう1つの代表的な成分はラウリン酸です。これはお母さんの母乳の中に多く含まれている成分です。抗菌力に優れています。赤ちゃんを母乳で育てると病気になりにくいという俗説が昔からありますが、あながち根拠のないものではありません。母乳に含有されているラウリン酸が胎児の健康を守っているのだそうですよ。このように、ココナッツオイルはダイエットと健康において大いに役立ってくれそうな油の一つです。
ココナッツオイル1

オイルでも栄養豊富なココナッツオイルー『知って得するココナッツオイルの成分と保存方法』

ココナッツオイルは食材としてどのような栄養があるのでしょうか。そもそもココナッツオイルはヤシ科の植物であるココヤシの果実から抽出された油脂のこと。別名でヤシ油とも呼ばれています。結論からいうとココナッツオイルには栄養成分が豊富に含まれています。脂肪、飽和脂肪酸、ビタミンK、ケトン酸などです。しかしながら、そのほとんどは飽和脂肪酸です。これらはカロリーが非常に低く、摂取されて肝臓に運ばれるとケトン体を生成し始めます。このケトン体が脳のエネルギー源になります。ココナッツオイルが健康食品として近年注目されているのは、脂肪が定着しにくいという理由だけでなく、栄養素が豊富であることも関係しているのですね。

ココナッツオイルはダイエット中の強い味方になる?ー『知って得するココナッツオイルの成分と保存方法』

ダイエット中は食事制限をして必要な栄養素を摂取できずにしばしば栄養失調になりそうになってしまう人がいるのだとか。そのようなことを防止する上でもココナッツオイルはおすすめです。ちなみに、油そのものには宿便を取り除く働きもありますので、ダイエットをしている女性をはじめ、便秘の解消にもつながることが多いです。ココナッツオイルにはこうした副次的効果も期待できそうですね。

寒くなると固まっちゃうココナッツオイル。でも保存する方法は簡単!ー『知って得するココナッツオイルの成分と保存方法』

ココナッツオイルは夏場においては液体になりますが、冬になると固体になります。このような気候の変化に敏感に反応してしまう性質を持っているので、保存をするときはどうすればいいのか悩んでしまう人もいるでしょう。しかしながら、実際にはココナッツオイルは傷みにくく、酸化もしにくく、経年劣化を引き起こしにくいという性質を持っています。したがって常温保存で何の問題もありません。液体と固体を繰り返すことがあっても劣化はあまり気にしなくていいそうですよ。ただし、冷蔵庫で保管すると、非常に固くなってしまうので、いざ使おうと思ったときに不便です。キッチンの棚や食器棚の中に入れておけば、料理をするときに使いやすいのでおすすめです。

美味しく保存するには水分に注意!ー『知って得するココナッツオイルの成分と保存方法』

常温保存しておけば開封してあっても1年程度はもちます。注意点としては水分が入らないようにすることです。それというのも、水分が入るとカビが簡単に生えてきてしまうからです。料理をしているときに水分がココナッツオイルの瓶に入らないように十分に注意してみましょう。

ココナッツオイルはさまざまな効能があるー『知って得するココナッツオイルの成分と保存方法』

ココナッツオイルの利用方法は3つあります。1つは飲食のときに使うことです。ココナッツオイルを購入する人のほとんどは食用目的なので当たり前だと思われるかもしれませんが、ココナッツオイルを摂取するとさまざまな効果をもたらしてくれます。たとえば、ダイエット効果です。ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸が脂肪を蓄積させずに、むしろ脂肪燃焼を促してくれます。しかも、体内の基礎代謝の向上も促進してくれるのでダイエット効果が期待できそう。さらに、それだけでなくデトックス作用も。体内の老廃物や宿便を体外に排出しようと働きかけてくれるので、便秘で悩んでいる人には嬉しい効果です。それからラウリン酸によってウイルスから体が守られてインフルエンザや風邪の予防にもなってくれます。
もう1つの利用方法は美容目的でココナッツオイルを用いることです。ココナッツオイルをそのまま肌に塗布すると、美容効果が期待できるのだとか。たとえば、紫外線の強い夏場の時期に肌に塗布しておくと日焼けや肌の乾燥を防ぐのに役立つそうですよ。それから意外な利用方法として怪我の殺菌もあります。切り傷や擦り傷ができたときにココナッツオイルを塗るとラウリン酸の抗菌作用が働き、殺菌に役立つようです。
ココナッツオイル2

ココナッツオイルを使ったおすすめレシピ

これはスイーツ?お店みたい!『ココナッツ香るレモンフレンチトースト』

これはスイーツ?お店みたい!『ココナッツ香るレモンフレンチトースト』

夏の疲れが出る頃に!簡単『トマトのガスパチョ』

夏の疲れが出る頃に!簡単『トマトのガスパチョ』

10分でできる!簡単&ヘルシー『キヌアとポテトのマスタードサラダ』

10分でできる!簡単&ヘルシー『キヌアとポテトのマスタードサラダ』

小麦粉・白砂糖不使用のほろほろクッキー『米粉のスノーボール』

小麦粉・白砂糖不使用のほろほろクッキー『米粉のスノーボール』

バター不使用!手の込んでる風で簡単に『りんごのローズパイ』

バター不使用!手の込んでる風で簡単に『りんごのローズパイ』

ビニール袋でシャカシャカ!卵・乳製品フリーな『春のサクサククッキー』

ビニール袋でシャカシャカ!卵・乳製品フリーな『春のサクサククッキー』

ココナッツオイルは現在非常に多くの人が利用していますが、その主要成分、栄養、保存方法、効果についてはそこまで広く知られていないかもしれませんね。ココナッツオイルについて改めて知って、暮らしに取り入れてみてくださいね。

文/ケノコト編集部

その他のおすすめ記事

女性の美容と健康を支える油『知って得する亜麻仁油の成分と保存方法』

女性の美容と健康を支える油『知って得する亜麻仁油の成分と保存方法』

美容効果たっぷり『知って得するいちじくの成分と保存方法』

美容効果たっぷり『知って得するいちじくの成分と保存方法』

健康と美容のために毎日飲みたい『知って得する豆乳の成分と保存方法』

健康と美容のために毎日飲みたい『知って得する豆乳の成分と保存方法』

健康や美容に幅広い効果がある『知って得するルイボスティーの成分と保存方法』

健康や美容に幅広い効果がある『知って得するルイボスティーの成分と保存方法』

ダイエットにも効果がある『知って得するグレープフルーツの成分と保存方法』

ダイエットにも効果がある『知って得するグレープフルーツの成分と保存方法』

朝にやること『いつもの食事にプラスαでダイエットの近道に』

朝にやること『いつもの食事にプラスαでダイエットの近道に』

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


人気の記事

2019.07.06

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-5.こんな時なに食べる?日常的な不調への対処-

2019.07.05

優しい甘さの夏おやつ『白桃ヨーグルトアイス』

2019.07.02

季節の手しごとしませんか?『らっきょう漬け』のアレンジ2種

2019.07.01

もっと知りたい日本の郷土料理―宮崎県―『冷や汁』

2019.06.29

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-4. 献立の量-

2019.06.23

シンプルな美味しさ!手が止まらない『ハッシュドポテト』

2019.06.21

バター醤油が食欲をそそる!『ガリバタ醤油チキン』

2019.06.20

【食育のコト】魔法のジュースで夏バテ防止『赤紫蘇ジュース』はいかが?

2019.06.19

材料3つ!一度は作りたい『プリンケーキ』

2019.06.17

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『40 究極のお重』

編集部おすすめ記事

2019.07.04

超簡単!一度は作りたい濃厚『ガトー・テリーヌ』

2019.06.30

初夏のおかずに!具沢山の『味噌炒り豆腐』

2019.06.27

季節の草花『紫陽花のコト』魔除け・縁起物にも重宝された花

2019.06.26

日本の言葉『梅雨』にまつわる季語あれこれ

2019.06.25

まるできな粉そのもの?!『きな粉のほろほろクッキー』

2019.06.20

『茶の湯の世界へようこそ』ー5."花は野にあるように"

2019.06.12

なかなか聞きづらい『ボーナスのコト』~気になる使い道は?~

2019.06.11

ふんわり安らぐ思い出の味『マグロと茄子のみぞれ煮』

2019.06.07

季節を感じる贅沢、雨の日は『梅仕事』を始めてみませんか

2019.05.26

夏野菜レシピにランクイン!『なすと豚肉の旨炒め』

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.08.23

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2018.07.01

漬けて使う・合わせて使う『梅味噌の活用レシピ』