得するコト得するコト
美容 2015.08.18

冷え対策しっかりしてますか?暑いときこそ気をつけたいコト

まだまだ日差しが痛いくらいの暑さが続いていますが、元気にお過ごしでしょうか。
こんな暑さだと、アイスやキンキンに冷えたビールなど、冷たいものが格別美味しいですよね。

ですが、取りすぎに気をつけないと内臓の冷えに繋がり、フェイスラインにニキビができやすくなったり、体全体の冷えやダルくて何となく毎日疲れが取れない、なんてことに。

さらに内臓の冷えはすぐ裏側の腰の冷えに繋がり腰痛やヒドい方は夏でもギックリ腰になってしまうこともあるんです。
お腹や腰が張ったり、押すと痛むようなら冷えが原因かもしれません。

冷えにならないめに内臓を温める習慣を

寝る前や翌朝に白湯をゆっくり飲むようにすると呼吸とともに温かな酸素が体を巡り、内臓をしっかり温めてくれるだけでなく特にお酒を沢山飲んだ日は二日酔いの軽減にもなりますので、ぜひ試してみてくださいね。
内臓を温めてあげることは体全体の血行を良くし、美肌効果や脂肪を燃焼を高めたり、胃腸の働きが活発になることで便秘解消にも繋がります。
暑い日でも一日の中で大変を占めているのは意外と冷房の効いた室内。
中からだけでなく外からも冷えてしまってることもありますのでシャワーだけにせず、ぬるめのお湯でゆっくり入浴することも大切です。

huro_re

冷たいものがダメではなく、どんなことでも過度にならないことが大切。
上手にバランスを取りながら、残りの暑さも思いっきり楽しみましょう。

文/ボディメイキングスペシャリスト 小川初美
『SANUR豊洲』

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.04.08

美味しく食べてお肌ぷるぷるに『キクラゲの中華サラダ』

2020.04.03

女性に嬉しい効果も『小豆をつかった作り置きおかず』

2020.04.02

タルタルは手作りがおいしいね『鶏肉ソテーと自家製ピクルスのタルタルソースがけ』

2020.04.01

昔ながらの安心おやつを手づくり『きなこあめ』

2020.04.01

『信州の発酵食』からみえる丁寧な暮らし方のヒント

2020.03.30

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』25. 栄養バランスのよいお弁当を春のお供に。

2020.03.29

春の旬野菜『春キャベツで女性ホルモンをアップ』

2020.03.26

旬のあさりで貧血予防『あさりとあさつきの甘酒酢味噌和え』

2020.03.23

ドイツに学ぶ『メディカルハーブのある暮らし』

2020.03.20

うまみ丸ごといただきます『だしがらのふりかけ』

編集部おすすめ記事

2020.04.10

作り置き常備菜シリーズ『漬けがつおの香味焼き』とアレンジレシピ

2020.04.08

鶏の唐揚げそっくり!大豆たんぱくで作る『ベジチキン唐揚げ』

2020.04.08

子どもの遊びがさらに広がる『初めてのはさみの「正しい持ち方・使い方」』

2020.04.02

これからの暑い時期を乗り越えるために摂りたい野菜『アスパラガスの秘密ゴト』

2020.03.30

一雨ごとに春めいて来る?菜種梅雨のこと

2020.03.29

今が勝負どき すぐにでもはじめたい『春の紫外線対策』

2020.03.27

だしとお醤油だけで作る、中華調味料不使用の『和風麻婆豆腐』

2020.03.26

調味料としてもおすすめ!実は栄養たっぷり『知って得するコーンビーフの成分と保存方法』

2020.03.25

作り置き常備菜シリーズ『菜の花の和風ペペロン』からつくる『菜の花ジェノベーゼ』

2020.03.23

おしゃれなつけ合わせ『にんじんのオイルグラッセ』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2019.12.20

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「にんじん」の常備菜』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.25

暮らしに一手間『自家製中濃ソース』

2019.12.22

家で作る本格中華「海老と帆立のチリソース」

2020.03.18

旬の国産レモンで作る万能調味料『塩レモン』