得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2017.10.22

優しい辛味のピンクの胡椒『知って得するピンクペッパーの成分と保存方法』

目次

LINEで送る
Pocket

ピンクペッパーは胡椒の一種として世界的には広まっていましたが、日本ではあまり流通していませんでした。ピリリとした優しい辛味と料理の彩りにもなるピンクペッパーの魅力をご紹介します。

魅力的なピンクペッパーの辛味成分とはー『知って得するピンクペッパーの成分と保存方法』

あまり辛味が強くない胡椒として知られるピンクペッパー。主要な辛味成分として知られているのがピペリンです。適度な辛味であることからあまり辛いものが得意ではないという人にもおすすめですよ。ピペリンは新陳代謝を活性化したり、血行を促進に作用することができる成分です。ピペリンは栄養の吸収を促すことも知られています。十分に血行が促進されると効率的に小腸から栄養を吸収し、肝臓を経て全身に栄養を行き渡らせやすくなるからです。そして、ピペリンには食欲の増進や消化の補助をする作用もあるため、しっかりと食べて栄養を吸収し、身体に広く行き届かせることにより全身の健康状態を改善するように働きかけることができます。
ピンクペッパー1

ビタミンとミネラルを豊富に含むピンクペッパーー『知って得するピンクペッパーの成分と保存方法』

ピンクペッパーはほとんどが炭水化物からできていて脂質やタンパク質はあまり多くありません。食物繊維が比較的多いので便秘の対策に役に立つと期待できます。一方、ビタミンやミネラルには豊富なものが多く、特にビタミンではビタミンAとビタミンKが豊富です。ビタミンAはβカロテンやβクリプトキサンチンとして含まれていて体内で変換されてビタミンAになります。目の健康や粘膜の維持に必要とされるビタミンであり、抗酸化作用も持っていることから組織の老化防止にも重要です。ビタミンKは止血に関わるビタミンとして知られていますが、骨の形成にも必要となるビタミンとされています。
ミネラルについても様々なものが含まれていますが、特に鉄とマンガンの含有量が多くなっています。鉄は血液の主成分の一つである赤血球を作るための必須ミネラルです。マンガンは様々な代謝過程に必要とされるミネラルであり、組織の老化を防いだり、エネルギーを生み出したりするのに重要な役割を果たしています。

ピンクペッパーの保存方法は?ー『知って得するピンクペッパーの成分と保存方法』

特徴的なピンク色の外皮を持っているピンクペッパーはホールの状態で販売されているのが一般的です。乾燥させた状態で販売されているので、高温多湿を避けて常温で置いておくだけで長く保存することができます。多くの香りや辛味の成分は外皮の中に入っていることや、中までしっかりと乾いていて外皮があまり湿気を通さないことから、あまり乾燥状態を維持することに神経質にならなくても密閉容器に入れてあれば何年でも保存することが可能です。冷蔵庫に入れて出し入れをしているとかえって湿気を帯びてしまいやすいので、冷暗所に保存する方がおすすめですよ。

ピンクペッパーをパウダーとして使う時の注意点-『知って得するピンクペッパーの成分と保存方法』

パウダーとして使う場合には香りが飛んでしまいやすく、すぐに使い切ることが大切です。半日から一日程度は十分な香りを保つことはできますが、時間の経過と共に風味が失われてしまうことは否めません。冷蔵や冷凍をするとやや長持ちしますが、やはり湿気を吸ってしまいやすいので少量であればまたミルにかけて新しいものを用意するようにした方が美味しく使うことができますよ。

普通の胡椒とどう違うの?製造法の違いから生じるピンクペッパーの魅力ー『知って得するピンクペッパーの成分と保存方法』

胡椒には様々な種類がありますが、ピンクペッパーには黒胡椒や白胡椒などと同じ植物の種子が用いられています。それらは製造法に違いがあり、成熟させた種子を塩漬けにしてから乾燥させて製造されているのがピンクペッパーです。成熟させることで胡椒の種子の外皮はピンク色に変化します。これによって黒胡椒などには含まれていない魅力的な栄養素を含むようになるのが特徴です。ビタミンAになるβカロテンやβクリプトキサンチンは黄色の色素であり外皮に多く含まれています。オレンジ色の色素であるルテインは目の健康に重要とされる色素として認識されるようになった成分です。眼病に対する予防効果を示すことや飛蚊症などの改善にも寄与するデータが多くなってきているようですよ。外皮に含まれる赤色の色素として知られるのがリコピンです。トマトに含まれていることで知られているリコピンは抗酸化作用によって活性酸素の除去が期待でき、肌や血管などの組織の老化を防止するのに役立つのだとか。このように身体にとって嬉しいたくさんの成分が含まれている魅力があるのがピンクペッパーです。

ピンクペッパーを使ったおすすめレシピ

デトックス効果抜群『根菜とおからのボロネーゼ風パスタ』

デトックス効果抜群『根菜とおからのボロネーゼ風パスタ』

主食をサラダに大変身!主菜も副菜もこれひとつ『玄米サラダボウル』

主食をサラダに大変身!主菜も副菜もこれひとつ『玄米サラダボウル』

ヨーグルトが隠し味。温でも冷でもおいしい『そら豆のふんわりポタージュ』

ヨーグルトが隠し味。温でも冷でもおいしい『そら豆のふんわりポタージュ』

旬の帆立と新たまねぎで、ちょっとおしゃれなおつまみを作りませんか?『帆立のレモンマリネ』

旬の帆立と新たまねぎで、ちょっとおしゃれなおつまみを作りませんか?『帆立のレモンマリネ』

キャベツと玉ねぎで作るバランスの良い野菜のスープ

キャベツと玉ねぎで作るバランスの良い野菜のスープ

お酒によってアレンジ自由自在 焼いて漬けるだけでできる『牡蠣のオイル漬け』

お酒によってアレンジ自由自在 焼いて漬けるだけでできる『牡蠣のオイル漬け』

ピンクペッパーは日本では近年になってから広まった胡椒です。その赤い皮には色素が含まれているため、他の胡椒にはない健康効果を期待することができ、辛さも控えめで食べやすい点が着目されています。普段の食卓の彩りに、ぜひ取り入れてみませんか?

文/ケノコト編集部

その他のおすすめ記事

ピリッと料理の引き立て役『知って得する黒胡椒の成分と保存方法』

ピリッと料理の引き立て役『知って得する黒胡椒の成分と保存方法』

香りも辛味もマイルドな『知って得する白胡椒の成分と保存方法』

香りも辛味もマイルドな『知って得する白胡椒の成分と保存方法』

ご存知でしたか?『知って得するトマトの成分と保存方法』

ご存知でしたか?『知って得するトマトの成分と保存方法』

食欲増進、リラックス効果も期待!歴史あるハーブ『知って得するディルの成分と保存方法』

食欲増進、リラックス効果も期待!歴史あるハーブ『知って得するディルの成分と保存方法』

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


人気の記事

2019.07.09

作り置き常備菜シリーズ『冷やし胡麻なす』とアレンジレシピ

2019.07.06

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-5.こんな時なに食べる?日常的な不調への対処-

2019.07.05

優しい甘さの夏おやつ『白桃ヨーグルトアイス』

2019.07.02

季節の手しごとしませんか?『らっきょう漬け』のアレンジ2種

2019.07.01

もっと知りたい日本の郷土料理―宮崎県―『冷や汁』

2019.06.29

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-4. 献立の量-

2019.06.23

シンプルな美味しさ!手が止まらない『ハッシュドポテト』

2019.06.21

バター醤油が食欲をそそる!『ガリバタ醤油チキン』

2019.06.20

【食育のコト】魔法のジュースで夏バテ防止『赤紫蘇ジュース』はいかが?

2019.06.19

材料3つ!一度は作りたい『プリンケーキ』

編集部おすすめ記事

2019.07.04

超簡単!一度は作りたい濃厚『ガトー・テリーヌ』

2019.06.30

初夏のおかずに!具沢山の『味噌炒り豆腐』

2019.06.27

季節の草花『紫陽花のコト』魔除け・縁起物にも重宝された花

2019.06.26

日本の言葉『梅雨』にまつわる季語あれこれ

2019.06.25

まるできな粉そのもの?!『きな粉のほろほろクッキー』

2019.06.20

『茶の湯の世界へようこそ』ー5."花は野にあるように"

2019.06.12

なかなか聞きづらい『ボーナスのコト』~気になる使い道は?~

2019.06.11

ふんわり安らぐ思い出の味『マグロと茄子のみぞれ煮』

2019.06.07

季節を感じる贅沢、雨の日は『梅仕事』を始めてみませんか

2019.05.26

夏野菜レシピにランクイン!『なすと豚肉の旨炒め』

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.08.23

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2018.07.01

漬けて使う・合わせて使う『梅味噌の活用レシピ』